PVアクセスランキング にほんブログ村

ロードバイクはチームスポーツだ! 大磯クリテ第5戦チームTTで新たな自転車レースの楽しみ方を発見

VIVA☆ZAPPEI、チームTTで奮闘す

さぁさぁ、白熱の大磯クリテのお話はまだ続きます! 最近の一番の盛り上がりクライマックス・チームTT(゚∀゚)! 蓋を開けてみたら、参加者の大半がエリート・エキスパートクラスだった大磯クリテ第5戦チームTTを振り返ります!

※写真撮影:アサトさん、デゲメン

チームTTはエリートクラスが勢ぞろいΣ( ̄□ ̄|||)

大磯クリテで人気ハナマル急上昇な特殊種目。中でもチームTTの盛り上がりは桁違い! そんなチームTTの参加選手がヤバかった(;゚Д゚)

エリートクラスにZAPPEIメンはどう立ち向かうのか!?

エリートクラスにZAPPEIメンはどう立ち向かうのか!?

スタートリストの詳細は割愛しますが、チームTTの参加チームメンバーがとにかくすごい! 友好チームにして超強豪のGOCHIからは2チームが参戦。ウォークライド若手の混成チーム、さらにはSBCからは紺野選手と鳥倉選手というスーパー豪華メンバー(;゚Д゚)

どのチームもエリートやエキスパートクラスばかりです(; ・`д・´)

対するZAPPEIメンは!!!

松さん、エキスパート! (((o(*゚▽゚*)o)))
みつさん、ミディアム(*´ω`)!
じ~じさん、落車しながらもスポーツ脱出圏の5位、しかし擦過傷(;゚Д゚)
boriko、万年スポーツm9(^Д^)プギャー

万年スポーツって、穴じゃん(´_ゝ`)

VIVA☆ZAPPEIの作戦

レースは始まってみなければ分かりません! 並みいる競合勢にZAPPEIメンはどう立ち向かったのか!?

松さん⇒じ~じさん⇒boriko⇒みつさんの順にスタート

松さん⇒じ~じさん⇒boriko⇒みつさんの順にスタート

例のごとく、みつさんが作戦を考えてくれました。ZAPPEIメンの中で最も強い松さんとじ~じさんに最後を託し、僕とみつさんは捨て石になる作戦であります。

1周目を松さんからスタートし小田原コーナーでじ~じさんと交代。2周目、じ~じさんがクランクを抜けたところでborikoと交代し小田原コーナーを抜けてチョイまで全力。

borikoをポイ捨てし、みつさんに交代して3周目(ファイナルラップ)。みつさんがクランクまで引き倒し、残りは松さんとじ~じさんに託すという作戦。

うん、完璧。さすがみつさん、素晴らしいシナリオだ(゚∀゚)!

VIVA☆ZAPPEI、チームTTで奮戦

さぁさぁ綿密に作戦を擦り合わせしたところでイザスタート!! 約3分の超絶全力走の始まりです!

カーブが鬼門にして超大事(;゚Д゚)

過去2回、チームTTに参加して気付いたことがあります。それはカーブ、特にクランクの処理が超大事!ということ。いかにカーブを減速せず、隊列を乱さず曲がり切るかでタイムがかなり変わってきます(; ・`д・´)

チームTTの肝はカーブ!

そして迎えた最初の1周目の平塚コーナーを抜けてのクランク!!

うわ~、松さん・じ~じさんのあと、ワタクシめっちゃ間隔を開けてしまった!! みつさん、本当に申し訳ございません(;゚Д゚)

クランク過ぎたところで、ワタクシ史上この日一番の猛ダッシュでじ~じさんとの間隔をツメツメ。やヴぁい、チームTT、強度がスポーツクラスとは比べ物になりませんw

ホームストレートの追い風に助けられ

ホームストレートは追い風

1周目の小田原コーナーを抜け、じ~じさんに先頭交代。そしてこれまた当然ながらじ~じさんが速い(◎_◎;) 朝イチのスポーツクラスで落車したとは思えない強烈な引きでグイグイ空気を押しのけていきます。

幸いだったのは、この日の大磯は西から東へ猛烈な追い風が吹いていたこと。

アウト側にラインを取って平塚コーナーへ

小田原コーナー後、じ~じさんとの間隔をすぐ埋めて、後方からみつさんの「ラインをもっと右に取れ」という指示を受けながら、走行ラインを平塚コーナーアウト側へ軌道修正。

クランクを抜け遂に出番!

鬼門のクランクをきれいな隊列でクリア!

じ~じさんを先頭にラインをアウト側に移したのが非常に奏功。平塚コーナーを隊列を乱さず、スキマも(そんなに?)空けず、なかなかのハイスピードでクリア。さらにクランクの突入もスピードを殺さず、隊列もキレイに、じ~じさんの背中を目の前に捉えながらクリア

いよいよ、僕のこの日の最後にして最大の見せ場がやってきました。

目の前のチームを抜かしたる(゚Д゚)クワッ

いよいよ僕の出番!

じ~じさんからバトンを引き継ぎ先頭交代。超絶向かい風と相まって、風船に飛び込んだかのような空気の弾力に押し返されそう(◎_◎;)

体をとにかく低くして前方を見据えたら、おぉ、先にスタートしたブラウブリッツェンの後ろ姿が視野に

「前回も見たな! 絶対追いついたる(゚Д゚)クワッ」と万年スポーツクラスの矜持を発揮・・・

できたかはどうかは分からないけど、小田原コーナー手前でやや前方チームの姿が大きくなったところでカーブに突入。そのままの勢いで小田原コーナーを抜け、ガガっと踏んで後ろにみつさんたちがいるのをチラ見して先頭交代。

SBC速いΣ( ̄□ ̄|||)

みつさんに先頭交代!

勢いよく加速するみつさんたちにエールを送りながら見送ったところで、僕はお役御免。他のチームの邪魔にならないように端に寄らなくては・・・

と思って、平塚コーナーを抜けたところで端によったところ、物凄いスピードで黄色いジャージが疾走!

げげ、SBCもう来たのか(;゚Д゚)

げげ、SBCΣ( ̄□ ̄|||) 30秒差でスタートしてるのに、もうこんなに詰まっていたのかとただただ驚愕(◎_◎;) 速い、速いぞ・・・これは(;゚д゚)ゴクリ…

ZAPPEI無事ゴール!

クランクを抜け、ブラウブリッツェンを捉えるZAPPEI

その後、ZAPPEIはクランクでみつさんを切り離し、松さんとじ~じさんに託されました!

じ~じさん歯を食いしばって松さんに食らいつく

小田原コーナーを抜け、最後の直線!! 写真で見る限り、ややじ~じさんが苦しそうか(◎_◎;) 落車を乗り越え、スポーツクラスで5位に入る奮闘を見せたばかりで満身創痍。

まさに苦悶の表情で松さんに食らいつき、何とかフィニッシュ地点を通過したのでありました。

チームTTのリザルトやいかに!?

という訳で、無事作戦通りの走りで終了したチームTT。気になる結果やいかに!?

表彰台を逃すも光明がいっぱい(*´ω`)

追い込みに追い込んだじ~じさん

レース後、じ~じさんはご覧のように真っ白に(*´ω`) 皆さんもすごい追い込みっぷりで空咳が止まらないほど。

残念ながらリザルトは1位から驚愕の13秒差(;゚Д゚) 2位・3位とは6秒差、4位とは4秒差の5位となりました。ぐぬぬ、結構タイム差が開いてしまった。。。

ZAPPEIの走る戦犯ことborikoです(´_ゝ`)

僕自身の遅さとカーブの下手さも相まって、反省することしきり(;´Д`) チームTT、個人で走るよりさらに奥が深くて面白いですな。

ZAPPEIはクンホリ先輩がメキメキ頭角を現しているし、ぜひ次回は複数チームでエントリーしてしのぎを削ってみたいものであります(*´ω`) 何より、駅伝(?)みたいで盛り上がるw ひょっとしたら参加チーム増えすぎて、いつか大磯のメインコンテンツになっていたりしてwww

以上、大磯クリテ第5戦のチームTTはZAPPEI惨敗(´;ω;`)ウッ… でも、やっぱりチームTTは盛り上がる!なお話でした。えっ、ZAPPEIは実質3人でTTT!? 戦犯はboriko!? ふふ、厚顔無恥とはこのことですよ(* ´艸`)クスクス

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ