ロードバイクって楽しいな(*´ω`*) 過去最速! 大磯クリテ第5戦スポーツクラスを振り返る

大磯クリテ第5戦スポーツクラスを振り返る

皆さん、結果はすでにご存知かもしれませんが!!! たまにはborikoのことも思い出してあげてください(´;ω;`)ウッ… 僕だってねぇ、ちゃんと大磯クリテ第5戦のスポーツクラス走ったんですよぉ!? という訳で、大磯クリテ2020第5戦スポーツクラスを振り返ります!

※写真撮影:あさとさん

ZAPPEI4人で参戦(゚∀゚)!

ななんと、今回の大磯クリテ・スポーツクラス、ZAPPEIからは最多の4人がエントリー! 4人同時参加できるんだΣ( ̄□ ̄|||)

チーム名を正しく書くという奇跡!

チーム名を正しく書くという奇跡!

小耳にはさんだところ、全員正しくチーム名を書けたら最大4人(だったかな?)でエントリーできるらしい。「VIVA☆ZAPPEI」とか「VIVA雑兵」とか「ヴィヴァ・ザッペイ」とかバラバラではダメ。

そもそも同じチームなんだから正式名称統一せぇよw と思われる方もいらっしゃるかもしれません!

そこがVIVA☆ZAPPEIの良いところ。まさにフリーダム、言い換えればカオス! 僕らのチーム愛が試されています(´_ゝ`)

なので、4人が4人、たまたま同じチーム名を書けただけで、奇跡も奇跡。太陽系の惑星が一直線に並ぶくらいの確率ですわw

過去最速スポーツクラスでヒャッハー!

さぁさぁ、早速に振り返ってまいりましょう、この苦い思い出、遅れてやってきた青春の日々(゚∀゚)!!

最速メンバーで挑む最速スポーツクラス!

最速メンバーで挑む最速スポーツクラス!

おっと、その前にメンバー紹介忘れてたw スポーツクラスに参戦するのは富士ヒルゴールド聖闘士のじ~じさん、ツールドおきなわを4時間10分台で走るオトコ・クンホリ先輩、ヤビツ・デイリーを30分台で駆けあがる次期ゴールド聖闘士候補・ハタケヤマ氏!

そして殿(しんがり)を務めるのは、borikoだぁ(゚Д゚)クワッ!!!

誰ですか、「本当に殿務めたよねwww」と笑ったのは!? 結果を先に言ってもらっては困ります(´_ゝ`)

こんな速いスポーツクラスに誰がした!?

アクチュアルスタートとともに一斉に加速する集団! 気が付けばスポーツクラスが始まっているではないですかΣ( ̄□ ̄|||)

追い風&向かい風の超高速

追い風&向かい風の超高速

この日は小田原方面から強烈な追い風が吹き荒れました。ということは、ホームストレートが楽な一方、バックストレートはオニ地獄!

にもかかわらず、なんだなんだ、皆さんめっちゃ速いじゃないか!?

最初の3~4周まで、今まで経験したことがないほどの高速レース! 人数が19人だったこともあり、混雑したりお見合いしたりすることなく、ただただヒタスラ一列棒状。

誰だ、前ひいてるの、もっと緩めてくれよ(# ゚Д゚)モタナイジャナイカ! と思って前方を見たら、クンホリ先輩やじ~じさん、ハタケヤマ君たちでした(´_ゝ`) ザッペイやべぇ。。。

うっかり、本当にうっかり前に出てしまったのだ(;´Д`)

うっかり、本当にうっかり前に出てしまったのだ(;´Д`)

何周目でしょうか? ようやく皆さんのアドレナリンが収まってきたのか、脚の温存を考え始めてきたのか、ペースが緩んできました。

前方の速度は緩んでも、後方はエッチラオッチラ追いつくのに一生懸命。前方が緩んだところでまだ漕ぐのを止めないワタクシ、ついうっかり、あろうことか前のほうに出てしまった(;´Д`)

出てしまった、というか、出されてしまったというか・・・。クンホリ先輩が先頭にいたので、「あなたセッカク今日調子良さそうなんだから、ここで無駄足使っちゃダメ! オレが引くから温存して最後任せたぞ!」と思う訳もなく、先頭交代。

やべぇ、前に出ちゃった(-_-;)デトウナカッタ。。。

ZAPPEIの活躍を後方で見守る係

じ~じさんアタック
ハタケヤマ君も先頭をけん引

小田原コーナーからホームストレートを抜け、クランクを抜けるまで先頭をキープ。後続との距離を稼げるほどのパワーはなく、むしろ疲れた(;^_^A

クランク過ぎて、同じく後ろついてきて無駄足使わせてしまったクンホリ先輩ともども集団に吸収されました(´_ゝ`)

その後、じ~じさんの単独アタック(しかし小田原コーナーで単独落車)、ハタケヤマ君のけん引などを後方で見守りながら、体力回復に勤しむワシ。果たして最後まで持つのか!?

スプリントでクンホリ先輩が勝った後ろで!

スプリントでクンホリ先輩が勝った後ろで!

そしてファイナルラップ! 小田原コーナーまで団子状態で、僕の番手は後ろから1番、2番、・・・う~ん、取り敢えず最後尾w

これではどんなカベンディッシュでも届きませんw しかも僕の最大パワーは800W! 多分、5~6人かわして10番手くらいでフィニッシュしたのでありました。

スポーツクラスのパワーデータ

という訳で、体感10位、正式リザルトも10位の定位置でフィニッシュした今回のスポーツクラス。ある意味安定感ありすぎて自分が怖い(;´Д`)

キツいと思ったのだけどそうでもなかった?

大磯クリテ第5戦のデータ

興味深かったのはこの日のパワーデータ。スポーツクラス過去最速の平均時速で体感的にもかなりの強度だと思っていたのですが!!

あれ?? そんなでもなかった(・_・;)

ゾーン6が合計5分でゾーン1が圧倒的な9分とか・・・そんな強度高くなかったのかな??

MMPを見てもよく分からん

MMPはこんな感じ

はてはて、強度が低かったかどうか確かめるためにMMPカーブも確認してみたところ!!

よく分からぬ(-_-;) レース全体のNPも250Wちょいだったし、風に相当助けられていたのかもしれません。。。

心拍はソコソコ

心拍ハソコソコ

この日の大磯クリテは、風邪からの病み上がりでありました。心拍がさぞ高いだろうなぁと思っておりましたが・・・。

ふむふむ、なかなかソコソコ。直前のローラー練でSSTで最高心拍を更新していただけに、もうちょっと高くなるかと思ったけど、ソコソコでした。

もうちょっと上げられるんじゃないかな・・・

こうやってデータを振り返ってみると、はて・・・、もうちょっと上げられる余地があるんじゃないかな???と思ったり、パワー的にね。

でも、いつも安定して10位台ということは、パワーとかよりも・・・走り方の問題!? 特に位置取りとか位置取りとか・・・。

ワタクシ、いつも集団真ん中くらいを走っていると思っていたのだけど、デゲメン氏曰く、「いつも最後尾だよ」とのこと。マジか、ずっと真ん中か、むしろ前のほうだと思っていたよ!?

自分が思うよりも3人、4人くらい前に出ることを意識したほうがいいのかしらん。。。次回の課題でありますな(ようやく気が付いたかw)

以上、安定感あるborikoのスポーツクラスでありました(´_ゝ`) 次回の大磯クリテはどうしようかな!? もう一度トライしてみるか!?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ