やっぱZWIFTはイイね(゚∀゚)!レースだから分かる自分の弱点、Tour of Watopia第3ステージに出てみた

風強すぎ:(;゙゚"ω゚"): 危ないので今日もお家でズイフトします!

3月って、こんな風強かったっけ!? やばいやばい、疾風都市(;´Д`) 今は亡きベンジが風に飛ばされていたのを懐かしみつつ、外はアブナイからローラーしよ(´_ゝ`) という訳で、今日も今日とてインドアサイクリングでバチバチやるのです! Tour of Watopia第3ステージのレース(B)に出てみたぞい!

いや、ちょっと待て。ベンジはなくなってない。オーバーホール中です(;´Д`)

Tour of Watopia第3ステージのレース(B)に出てみよう

ローラー毎日やるって、めちゃくちゃ疲れません?? 皆さん、ほんとよぅやるわ(;´Д`)ワシムリ・・・

軽くローラーしようと思ったらレース

軽くローラーしようと思ってレースに出る

今週は実走できないので毎日ローラー週間(゚∀゚)! と息巻いて、連日ズイ活。ところが、3日目にして脚パン(;´Д`) 平常時心拍も高い(気がする)し、こんなのよく毎日続けられるな。。。

ちょっと軽め、短時間で終わるローラーにしようと、イベントリストを眺めておりましたら・・・。

Tour of Watopia第3ステージのレース、17kmって短い(゚∀゚)! 多分30分以下で終わるじゃん?? よし、これに出てみよう!

Tour of Watopia第3ステージは上りがあります

Tour of Watopia第3ステージのレースは上りがポコッとある

Tour of Watopia第3ステージのレース部門のコース断面図がこちら。おおぅ、緩斜面ながら登りがあります(; ・`д・´)

3.7kmで3%ということはどれくらいでしょう?? 10分くらいかかるでしょうか!?

むむむ、連日のL4、SST練で脚パンパンなんだけど、完走できるだろうか(-_-;)

エラい強度だ、Tour of Watopia第3ステージレース

距離は短いので何とかなるでしょ!?と安易にレーススタート。これがまたエラい強度でありました(;^_^A

久しぶりにパンチ力あるスタートダッシュだった

スタートダッシュ、パネェ(;゚Д゚)

ズイフトレースは久しぶりということもあって、スタートダッシュの強度の高さに驚いた(◎_◎;) 5.5~6倍をいきなり40秒出し続ける感じ。

50秒近くでようやく落ち着いた

一瞬先頭集団から遅れそうになってヒヤヒヤドキドキ。ちょうど50秒近くで先頭が緩んだところでなんとか合流できましたε-(´∀`*)ホッ

上り口まではL4巡行

上りまでは4倍巡行

ペースがひと段落したら、しばらく4倍くらいのペースで巡行

後半上りがあるのが分かっているので脚使いたくないのですが、時折やってくる丘(?)や謎のペースアップで、地味に削られます(;´Д`)

キター、上り! めっちゃキツい(;´Д`)

遂に上りに突入!
5倍じゃ全然ついていけないけど、5倍以上出せないw

そしていよいよ3.7kmの緩斜面ヒルクライムに突入! おぉぉ、4.5倍ほどで入って、あれよあれよという間に、5倍、5.2倍・・・と強度が上がってく(;゚Д゚)

10人ほどの先頭集団は一列棒状・・・ではなく、ぶっつり中切れ(;´Д`)

その後も中切れからさらに中切れが起こって、5人←3人←4人みたいな小集団に。もちろん、僕は最後尾の4人集団ですけど何か(´_ゝ`)

上り弱すぎワロウタwww

上り終えたけど、回復しない(;´Д`)

上り区間、10分はなかったでしょうか? 6~8分という感じ。そうするとL5のパワーゾーンがモノ言う世界です。

L5・5倍を出せないワタクシ、上りでマンマと全体力を使い果たし、残りの下り区間はただついていくので精一杯。。。

レース距離が短く、上り以降は全部下りだったから何とか第3集団に食らいついていけたけど、もうちょっと長かったり、アップダウンがあったらヤバかった。。。

5分ちょいの上り、めっちゃ弱いわ(;´Д`)

ズイフトで弱点を浮き彫りにしよう

という訳で、結局しっかりオールアウトしてしまったTour of Watopia第3ステージのレースであります。

リザルトはBクラス11位

リザルトはBクラス11位

リザルトはこちら。Bクラスで11位であります。

実走の大磯でも、ローラーのズイフトでも、だいたいいつもこれくらいの順位で収まるの謎(´_ゝ`)

上位と比べると5分以下の弱さが歴然

5分が弱いと思ったら、それ以上に1分が壊滅的に弱かった

5分ちょいの上りで引きちぎられてしまった今回のレース。Zwift Powerで上位の人と比較してみると、その差は歴然!

20分のパワーは同等ながら、5分、さらに短い1分~30秒が桁違いに低いであります(;´Д`)

むむむ、ということは、5分もさることながら、1分や30秒のほうが課題なのか!? むむむ、相変わらず短時間の強度に難ありであります(;´Д`)

短時間・高強度の練習してないから当たり前か・・・(-_-;)

以上、実走でもバーチャルでも、レースは弱点と課題を教えてくれる! Tour of Watopia第3ステージのレースレポートでありました。1週間に1回はレース出るの、良い刺激になりそうだすな。簡単にいつでもレースに参加できるZwiftは、やっぱり便利(*´ω`) 実走派なワタクシですが、Zwiftは手放せませんわい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ