PVアクセスランキング にほんブログ村

ZAPPEIのオジサン達が頑張るならコッチも負けていられない! 3R Achterbahn Climbing Raceを走ってみた!

本格ヒルクライムレースに出てみよう!

5月3日のEMU主催Tour of YourhomeでZAPPEIが見事チーム総合5位を獲得したことに触発され、僕もちょびっとだけ頑張ってみようかなと思ったり・・・。ちょびっとだけね(´_ゝ`) という訳で、よせばいいのに、久しぶりのヒルクライムレース「3R Achterbahn Climbing Race」に出てみたんですよぉ!

3R Achterbahn Climbing Raceってどんなレース?

さぁさぁ、まずはコースの紹介。単なる固定ローラーなのに「コース」とはこれ如何に!?

2本の山を上る47kmのコースは・・・あれあれ、どこかで見覚えが

3R Achterbahn Climbing Raceのコース

コースはこちら! 距離47km、獲得標高990mの本格ヒルクライムレースであります。ちょうど同じ時間帯にズイフトで一番高い山に上るピュアヒルクライムレースがあったのだけど、今回は3R Achterbahn Climbing Raceを選択。

ほほぅ?? あれ、このコースは僕が苦手なインスブルックの反対側ではありませんか??

まさか、あの大嫌いな1分坂は走らんよな!? 走らんよね!?(-_-;)

二日酔いでも気合は十分! 3R Achterbahn Climbing Race走るぜ!

では早速にレーススタート! 前日のZAPPEIの大奮闘に興奮して、つい1人でワイン1本開けてしまったのが良くなかった。しっかり二日酔いで、うぅ気持ち悪っw

ヒルクライムレースはスタートが緩いのだ

スタートダッシュは緩かった
すぐに緩んで助かった

ズシーンと重たい胃袋と、微妙な気持ち悪さを抱えつつ、いざスタート(;´Д`)

うぇ、気持ち悪っと思ったけれど、幸か不幸か、他のみんなも二日酔いだったのか!? 3R Achterbahn Climbing Raceのスタートダッシュ、めっちゃ緩くて助かったε-(´∀`*)ホッ

いきなり山! さよなら先頭!

いきなりの山に突入

スタートダッシュが緩い理由はすぐに判明。おっと、もう山ですかい!?

4倍以上出したくても、う~ん、このキャベジン、しじみ汁(;^_^A

5倍で走る先頭にはとても付いていけません(;´Д`)

順位は関係なく、走り切ることに目標をサクッと切り替えて、マイペースで上ることにしました。サヨウナラ先頭(;_;)/~~

あってよかった変速機能(´_ゝ`)

そして、ここで先日交換したシフトケーブルが威力を発揮! おぉ、変速するって素晴らしい(゚∀゚)!

緩斜面でインナーとアウターを入れ替えるとき、どうしてもペダルを緩めてしまいますが、それ以外は6段変速でパーフェクト(´_ゝ`) いや、本音を言えば、全段使えるほうが嬉しいのですが・・・。

気が付いたら最初の上りが終わっていた

などと、変速のありがたみにツラツラ思いをはせていたら、あら不思議! 1本目の上りが終わってました(∩´∀`)∩

下りでアタックΣ( ̄□ ̄|||)

下りはアタックポイントなのです

上り切ったら一度下ります。そして下りは、うっふっふ、アタックポイント(ΦωΦ)キラーン+

斜度があるところはペダルを止めて、緩んできたら短時間のガチ踏み。これを繰り返すことで、あら不思議!

簡単に前の集団に合流できちゃう

前の集団に追いついちゃった(*´ω`*) 一瞬の高強度のあとガチレストできるからダメージゼロだし、下りは休む人多いから千切りやすいしで、下りアタック使えるわ。

苦手なインスブルックの坂を反対側から上る

インスブルックの激坂を反対側から登る

ダウンヒルを終えたら市街地に戻ってきました。ここでさらに1つ前の集団に合流。5~7人くらいの規模になったところで、短い急坂に突入。

あれ、ここは僕の苦手なインスブルックの激坂、の反対側でありませんか!?

へぇ、反対側のほうが若干緩やかなんですな。初めて知ったわい。

ん?? よもやまさか、インスブルックの激坂上らないよね? 反対側だけだよね!?

2本目の上りは集団で

2回目の上りに突入

市街地を抜けたら、最後の上りへ。1本目より若干斜度が緩やかでしょうか!?

フロントの変速に手間取って遅れてしまう
2本目の上りをクリア

フロントの変速でまごつくものの、それ以外はほぼずっと集団をキープ。このころになると、ようやく二日酔いの気持ち悪さも抜けてきて、スッキリしてきました(´_ゝ`) 人間の体って不思議です。

あああぁ、やっぱりあの激坂上るじゃん(◎_◎;)

下りアタックで集団を絞ろう(゚∀゚)!

無事2本目の上りをクリアしたら、再びの下りアタック作戦。集団を3人に絞って、市街地へ突入したところ・・・。

うわ~、インスブルックの1分高強度キター(;´Д`)

あれあれ、何だか急な上りになってるぞ!? いや~ん、あの大嫌いなインスブルックの激坂、やっぱり上るじゃないですか(;´Д`)ヤダー

この坂で3人の集団はあっけなく崩壊(´_ゝ`) 僕は2番目でクリアし、前と15秒、後ろと18秒ほどの差に・・・。

猛烈な追い上げに焦る(◎_◎;)

激しい猛追に焦る(◎_◎;)

インスブルックがツラいのは、激坂、だけではありません。そのあとのゴールまでの区間も、猛追があったりして休めないのです(◎_◎;)

案の定、坂で18秒差付いた人が5倍以上の猛烈な追い上げを開始(; ・`д・´) 対するワタクシ、4.3倍が精いっぱい!

あと500m、300mが遠い、遠すぎる(;´Д`) このレースで一番で一番キツかったのが最後の場面でありました・・・。

諦めなくてよかった良いリザルトε-(´∀`*)ホッ

最後の2kmはほんとキツかった・・・。ほんと諦めなくてよかったですばい、なぜならリザルトが!!!

ビックリするくらい良くってビックリw

参加人数が少ないながら、全体で18位という結果にまずビックリ。そして、Bカテゴリーでの順位が・・・

Bカテゴリーで4位に(゚Д゚;)

‎4位(゚Д゚;)!!!

これは、まさに前日のZAPPEIに触発されたおかげかも!? 表彰台は相変わらず遠く彼方だけれども、久しぶりにBカテで4位になることができました。

ぼ、僕ももうちょっとズイフト頑張ってみよかな(-_-;) Bで表彰台とかA昇格めざしてみたりして・・・。

20分走×2な感じのパワーデータ

パワーのタイムラインは20分走×2という感じ

最後に、みんな大好きパワーのタイムライン。今回のコース、20分走×2+短いインターバルという感じでありましょうか!?

20分走とかヒルクライムの練習とかここ1カ月以上まったくしてない割に、最後まで垂れずに走れてよかったでございます(*´ω`*)

以上、ZAPPEI効果か!? ヒルクライムレースで奇跡の順位に! 3R Achterbahn Climbing Raceを走ってみた! なお話でした。いやぁ、TOYレースでのオジサンたちの走りは凄かったですからな。良い刺激をいただきましたでございます(*´ω`*)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

2020/08/06ロードバイクZWIFT,ロードバイク

Posted by boriko