PVアクセスランキング にほんブログ村

この冬の寒さに耐えられない! 輪行の奇行士に学ぶ、ロードバイク究極の寒さ対策

2021/01/13

この寒いのにロードバイク乗るの?
この寒いのにロードバイク乗るの?

この冬って、なんだかめちゃくちゃ寒くありません!? 緊急事態宣言が出されてからはさらに寒さに磨きがかかって、否が応でも外出自粛したくなってきます(-_-;) どうすれば、この寒さに打ち勝つことができるのか!? 寒さに負けないロードバイク冬対策を検討します。

HAOさんブログを参考に

まず参考にしたのが輪行の奇行士ことHAOさんのブログであります。詳細はこちらをご覧ください(真冬の末端防寒対策|輪行の奇行士、HAOのブログです。

走り始めて30分経ったら、すかさずコンビニ休憩

オーバーグローブが効かないほど寒いときはどうすればいいの!?
オーバーグローブが効かないほど寒いときはどうすればいいの!?

HAOさんのブログによれば、ロードバイクの寒さ対策の秘訣は4つ。詳細はHAOさんのブログに譲るとして、肝となるのが「走り始めて30分経ったら、すかさずコンビニ休憩」であります。

冬は走りはじめがとにかくキツい、痛い、やってられない、もう帰りたい! となるのが人情。それくらい指先・つま先が千切れそうになるのです。

そこでHAOさんが提案するのが「走り始めて30分経ったら、すかさずコンビニ休憩」。とにかく血行を行き渡らせて指先をポカポカに。そこからは進むもよし、戻るもよし。というわけであります。よし、もう帰ろう(´_ゝ`)

体が温まったのに手足が逆に冷たくなるのは、寒さで毛細血管が収縮しちゃって、末端まで温かい血液が回らないから。 この状態で走り続けても、体は汗ばむ一方で手足は寒さでますます凍えていく一方。 改善するには、あえて一旦サドルを降りて、手足を温めて血流を復活させる必要がある。

真冬の末端防寒対策|輪行の奇行士、HAOのブログです。

末端を冷やしてはいけない

早速に極寒でHAOさん理論を試してみました。もう指が!!! 千切れそう! その矢先にコンビニにイン! すると、なんということでしょう!?

指先さえ温まれば極寒の奥多摩へも行ける

末端を守れば極寒の奥多摩も行けるよ
末端を守れば極寒の奥多摩も行けるよ

スタート直後に千切れそうになった指先を何とかするため、速攻コンビニにイン。おぉ、みるみる血行が戻ってきて体が温まってくるではありませんか(◎_◎;)!

これは素晴らしい。とにかく末端を守らなければ、胴体の芯まで冷えてきます

胴体を冷やさず、かつ末端を守るかがいかに大切か。この冬の厳しい寒さでサバイバルスキルが鍛えられそうです(◎_◎;)

エネルギーの摂取も大切

寒さって、暑さよりもツラいですのねん。エネルギーもガンガン使うし・・・。なので、手先の温かさを保ち、冬の寒さに打ち勝つには補給も大切であります。

カロリーしっかりゲットで寒さ対策

寒い冬こそ栄養補給が大切
寒い冬こそ栄養補給が大切
温かい食事で身も心も温めたい
温かい食事で身も心も温めたい
決してグルメを楽しんでいる訳ではありません
決してグルメを楽しんでいる訳ではありません

体温を保つにはエネルギーが不可欠。緊急事態だなんだと言われていますが、栄養補給は必須です。

しっかり食べて、しっかり発熱。決してグルメを楽しんでいる訳ではありません。寒さを耐え抜き、生き抜こうと必死なんです(-_-;)

しっかり食べて、しっかり末端を守って、汗冷え対策もしっかりして、なんとかこの寒さを乗り越えたいものでございます。

以上、輪行の奇行士に学ぶ、この冬の極寒対策! なお話でした。そんなに寒いなら、無理してロードバイク乗らなきゃいいのに!? 緊急事態宣言も出てるし・・・。誰ですか、そんな核心をつくことを言うのは(;゚Д゚)! まったくもってその通りです(´_ゝ`)