PVアクセスランキング にほんブログ村

あれ、自転車ってこんな楽しかったっけ(;゚Д゚)!? ローディーがマウンテンバイクを始めて驚いたことTOP 5

2020/08/06

ローディーがMTBを始めて感じた5つの驚き
ローディーがMTBを始めて感じた5つの驚き

Santa Cruz Blurに乗り始めて、もう1週間、まだ1週間! 毎日MTB通勤していて、今まで乗っていたロードバイク(ベンジ)との違いや共通点に驚くことばかりΣ( ̄□ ̄|||)! という訳で、今回は「ローディーがマウンテンバイクに乗って分かった、5つの驚き」について、感覚が新鮮フレッシュなうちにまとめたいと思います!

ローディーがMTBに乗って驚いたこと① MTBは速くない、けど遅くもない

納車ほやほやのウキウキワクワク期間であることを加味しても、まず驚いたのはコレ。マウンテンバイク、思ったほど遅くない(゚∀゚)!

マウンテンバイクは速かった

マウンテンバイクでも上り頑張れるんだぜ!?

最近の練習と言えば、通勤途中の短い坂を全力ダッシュすることくらい。正直、練習とも呼べないのであります(;^_^A

んで、よく通る坂(600m・2%)をマウンテンバイクで上ってみたところ、おおぅ!? そんなに悪くないタイムが出たぞ!?

そのセグメントの自己ベストは1分3秒(スペシャライズド・ターマック、2015年の記録(;゚Д゚)!)で、最近でもベンジで1分10秒切るタイムをコンスタントに出しております。

一方のブラー、タイム的にはベンジより数秒の遅れながら、1分10秒台前半を3連チャン。やばい、MTB、全然遅くないじゃんΣ( ̄□ ̄|||)

平均時速でも、通勤程度の距離なら25~27km/hは出せており、マウンテンバイク、思った以上に速かったΣ( ̄□ ̄|||) もちろん、ロードバイクには敵うべくもありませんが、だからと言って、遅すぎる訳でもないのは驚きました。

納車時にロード乗ってたデゲメン氏に千切られたのは、あの人、絶対僕を千切りにかかってたんだな!? そうだそうだ、そうに違いない(-_-;)

ローディーがMTBに乗って驚いたこと② ブレーキの効きが段違いΣ( ̄□ ̄|||)

速度と並んで驚いたのが、うひょ~、マウンテンバイク、めっちゃよく止まるね(゚∀゚)!

ロードのディスクブレーキとは比べ物にならない効き具合

ロードのディスクブレーキよりもMTBのブレーキのほうがよく効く

ブラーのブレーキはSRAMの「Level TL」という、ちょうど真ん中のグレードのもの。ロードで言えば「105」でしょうか!?

んで、この「Level TL」が驚くほどよく効く(;゚Д゚)! ロードのブレーキは、同じくSRAMの「RED」を使っておりますが、う~ん、正直比べ物になりません(比べるものでもないのかも!?)。

「もうリムブレーキには戻れない」と思ったほどディスクロードは感動したけど、MTBのブレーキはそのさらに上の上の、また上を行く感じ。

ブレーキがいいとホント安心できるわぁ、MTBのブレーキ凄いわぁ(◎_◎;) それだけエグいコース走るってことなのかしらね。。。

ローディーがMTBに乗って驚いたこと③ 服装がとても自由

いつから僕は自転車乗るときはレーパン履かないといけないと思うようになったのだろう? あれあれ、そのレーパン、そのぴちぴちウェア、要らなくね!?

絶大なサス効果でレーパンが不要に(;゚Д゚)!

ロードバイクだって、自由な服装でいいんだよぅ?

これは100%フルサス効果! 今まで必要だと思っていたレーパン、なくても生きていけるじゃん(;゚Д゚)!

少なくとも都内通勤・舗装路走るだけならレーパン不要。レーパン履かないなら、ぴちぴちなサイクルジャージもわざわざ着る必要ありません(◎_◎;)

安全装備しっかりして動きやすければ、どんな格好でもOKというのは、ひゃ~、なんか目から鱗(*´ω`)

ロードバイクだって、本当はどんな格好で乗ろうが自由なはず・・・。はずなんですが、なんでかなぁ、つい、すね毛剃っちゃう。ピチパン正装してしまう(;^_^A 機能的というのはもちろんあるけど・・・。

ローディーがMTBに乗って驚いたこと④ スタートは特に気を付けたい

これは今までロードでほとんど経験がなかったことであります。信号で止まっているときやスタートのとき、別の自転車に抜かされることが増えました。。。(・_・;)キノセイカナ

スタートダッシュが遅いのが原因か?

いつもトップギアだけど抜かされる(;^_^A

巡行のときに抜かされるのは分かるのだけど、スタート(前後)でも抜かれるということは・・・。ひょっとしたら、僕のスタートが遅いのが原因かも!? ウーバーお兄さんやママチャリにも抜かれる(;^_^A

ロードやクロスバイクはもちろん、ママチャリ(特に電動)はスタートの加速がとてもキビキビ。一方の僕はSPDシューズにまだ慣れてないことも相まって、スタートの加速が鈍い(とても)。。そのモタモタ感がいけないのかもしれません(-_-;)

どどど、どうも申し訳ございません。。。(;´Д`) ひょっとしたら後続の邪魔になっているかも。スタート時は脇に避けたり、歩道に入ることも考えよう。。。

遅い分、左折車の巻き込みリスクも上がりそうな気がするし、ロード乗ってるときの安全確認にプラスして、ちょびっとプラスアルファの安全意識を持たないといけないかもしれません。

ローディーがMTBに乗って驚いたこと⑤ あれ、自転車楽しくね!?

そして最後はコレ。ブラー乗り始めて1週間、あれれ、自転車ってこんなに楽しかったっけ(・・?

自転車は楽しいかもしれない

MTB始めて再発見した自転車の楽しさ

もともと通勤目的で始めたロードでありますが、最近はハテサテどういう訳か、1分1秒、何ワットばかりを気にする日々。「ドコソコのレースを目標に・・・」というのは、もちろん楽しくて充実して遣り甲斐がありました。

その一方で、数値に追われることに多少の息苦しさがあったりなかったり。特にコロナで自由に出られなくなったときは、通勤ベンジしていても気分は晴れませんでしたなぁ(;^_^A

ちょっとした煮詰まりを感じてきたときにMTBがやってきたのはラッキーだったかもしれません。初めてのMTBで右も左もわからず、またゼロから試行錯誤できるのは、何とも新鮮(*´ω`) しかもしかも、始めたばかりだから、これからさらに山ほど未知の世界を探検できる

MTBなら、それこそ走れない道はなくなるので、もうどこへでも行けます。わぁ、楽しみだわぁ。ひょっとたら、MTB始めたおかげでロードの別の楽しさを発見できるかも!?

レースできて、未舗装の野山を探検できて、まさに、自転車活用推進法を具現化したようなライフスタイルw ※自転車活用推進法は自転車道やシェアサイクルの整備、交通安全教育の制定などを目的としたものです。

ロードバイクがワンパターンで単調になってきてると感じたり、ロードの楽しさを広げてみたかったり、レースやズイフトに息苦しさを感じていたり・・・。そんな方にはMTB(かグラベルロード)がオススメかも。

ロードバイクしか乗ったことない人間が別の自転車に乗ると、世界が広がりまくりです。

以上、MTBを始めて1週間。ロードバイク乗りが感じた、ロードとMTBの違いと共通点、なお話でした。なお、僕の目下の目標はMTBでロードバイク抜かすことです(*`艸´)ウシシ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ