自らドーピングに挑戦!? Netflix映画「イカロス」が超面白そうなんですけどw

Netflix映画「イカロス」ってどんな映画?
Netflix映画「イカロス」ってどんな映画?

昨夜、寝る前にお布団の中で丸まりながらツイッターを眺めていたら面白そうな映画がオスカー(アカデミー賞)にノミネートされたのを知りました。その映画とは「イカロス」。ロシアのドーピングスキャンダルを扱ったドキュメンタリー映画だそう。「イカロス」ってどんな映画なんだろう!?

スポンサーリンク

Icarus(イカロス)とはどんな映画なのか?

ウィキペディアであらすじを読んでみたところ、とんでもない映画ですなwww

アマチュアサイクリストが自らドーピングに挑戦!?

監督はBryan Fogel(ブライアン・フォーゲル)という人で、彼自身アマチュアの自転車乗りだそう。その彼が「Haute Route」(オートルート)という、超難関なレースに向けて自らドーピングしてみるという・・・、って、オイwww

しかも、その過程で2014年のソチ五輪を震撼させたロシアの国ぐるみのドーピング疑惑に迫ってしまうという、ハリウッド映画バリのとんでもストーリー(実話)みたい。なんじゃこりゃwww めっちゃ面白そうじゃんけ((´∀`))ケラケラ


「Haute Route」(オートルート)って何?

ところで「Haute Route」(オートルート)って何ぞや?? 調べてみたら、これまたとんでもないレースみたいです(;´Д`)

毎日がピークス(;´Д`) 「Haute Route」(オートルート)ヤバすぎwww

「Haute Route」(オートルート)がどんなレースかと思って調べてみたら、これまたクレイジーのひと言w。「究極のアマチュアレース」だそうで、ピークス並みの獲得標高と距離を毎日走って順位を競うんだって(◎_◎;)

しゅしゅ、しゅごい~(;´Д`) そりゃぁアマチュアでもドーピングに手を出したくなるというものです!? 日本の場合「公道でレースとはいかがなものか!?」と怒られちゃうのでしょうが、日本でもこういうアマチュアが出られる「公道ステージレース」があると面白いのにねぇ。

7日間に渡って開催される究極のアマチュアステージレースであるオートルートの獲得標高差はなんと21,000mだ。単純に比較しても余り意味はないがロードバイクで登れる日本で一番高い峠を目指す全日本マウンテンサイクリングin乗鞍の標高差は1,260mに”過ぎない”事を考えると、オートルートは7日間とは言えその16.7倍の標高差を登るレースである。

出典:世界最”狂”のアマチュアステージレース、Haute Routeとは?


Icarus(イカロス)はどこで観られるのか?

さて、この「イカロス」ぜひとも観てみたいのですが、どこで上映しているのでしょう!?

Netflixのみで上映中!?

目下、boriko絶賛注目中の「イカロス」。インターネットメディアのNetflixのオリジナル映画(?)らしく、いわゆる映画館とかでは公開されてないっぽい?

つまり「イカロス」を見るにはNetflixに加入しないといけないのかしらん?

むむ~、観てみたい、観てみたいぞう(;´Д`) 誰か、イグチさんとか、誰か、イグチさんとか、すでに観た人いるかしらん・・・(-_-;)



以上、今ぜひとも見てみたい映画「Icarus(イカロス)」のご紹介でした。最近はAmazonとかNetflixとか、既存のチャンネルでないところでいろいろ面白そうな映画があってすごいですな(*´ω`*) ちょっとお試し加入してみようかしらん・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ