PVアクセスランキング にほんブログ村

JBCFとJCL、ロードバイク界を揺るがす変革に、どうするガチ勢。問われているのは群馬への愛だ

2020/11/15

来季のJBCFはぐんまちゃんへの愛が問われている
来季のJBCFはぐんまちゃんへの愛が問われている

2020年は結局1回しか参戦せず、その1回もわずか半周でパンクDNFだったJBCF。「来年はコロナも終わって、もっと盛り上がるはず(゚∀゚)!」と思っていたら、おやおや、なんだか雲行きが!? JBCF、来年はどうなるの(・_・;)

ロードバイクガチ勢待望の2021年JBCFレーススケジュールが!!

2021年にはコロナ禍が過ぎ去るという淡い、淡い、今にも消えそうな風前の灯火の期待を胸に、来年はもっと自転車レースを楽しみたい! 今も密かにそう思ってますよ(´_ゝ`)ハイ

2021年JBCFレーススケジュールを確認しよう!

いつかはプロに続く道として、若い衆の登竜門でもあるJBCFのエリート。大人になってもゼーハー大好きなロードバイク・ガチ勢にとっても、ガチ勢の頂点を競い合う最高峰リーグの2021年レーススケジュールが!!!

2020年に増して、群馬と広島が盛りだくさん(∩´∀`)∩ワーイ

ありゃりゃ、目新しさがないのが斬新(◎_◎;)! 恒例だった伊吹山や宇都宮、富士山ヒルクライムはハテサテどこへ!?

ま、まだ「案」の状態だから(;´Д`) これからもっと凄いレースが増えるんだからね、期待しててよね(◎_◎;)

ジャパンサイクルリーグって何ですか(・_・;)

盛り上がりが期待されるJBCFに対して、おやおや、気が付かないうちに新しいプロリーグが発足しているじゃないですか(◎_◎;)! JCL・・・って何ですか(・_・;)

JCL(ジャパンサイクルリーグ)ができてるぞ!?

ジャパンサイクルリーグって何ですか(・_・;)

2019年だったか2020年はじめだったかに、新リーグ構想があるのはニュースで見た記憶がありましたが、その後、JBCFからの理事の退任を伴って構想もろともなくなったと思っておりました

ところがどっこい、Jプロの主要チームを引き連れて、JCLという新リーグが立ち上がったところを見ると・・・。一体全体、何がどうなってるだい┐(´∀`)┌ヤレヤレ

JBCF⇒Jプロ+エリート+フェミニンというレース体制はどうなるのかな、変わるのかな(・_・;)

問われているのは愛だ

はてさて、これはどうしたものか・・・。来年のJBCF登録に関わってくるではありませんか・・・。

みんな、群馬は好きか?

現在、JBCFで走るためには①JCFに選手登録(登録料5000円)、②JBCF登録料(チーム年会費15,000円+選手登録料10,000円)、③レースエントリー費(1レース6,000円前後)かかります。チーム年会費はチームの人数で分担するとして、最低でも最初のレース出るには2~3万円ほどかかるのですな。

1レースの参加費は一般のレースより割安で、レベルはそれこそトップの人たちばかり。しかも、一般レースでは滅多に走れないロードレース(公道使わなくなってきてるけど・・・)やTTとかもあったりして、ガッチリガッツリ頑張りたい人には、これほど魅力的な環境はないのでありますけれど・・・。

つまり、これは問われているのです。みんな、群馬は好きかと。ぐんまちゃんは大好きかと(゚Д゚)クワッ!

さぁ、ぐんまちゃんが振るチェッカーフラッグを真っ先に駆け抜けよう、そして叫ぼう、「ぐんまちゃんが好きだー」と(゚∀゚)!

ぐんまちゃんが好きだ!
ぐんまちゃんが好きだ!

以上、2021年のJBCFレースカレンダーで群馬への愛が深まった! なお話でした。しっかし、JBCFに加えてJCLが本当にできたのは驚いた。どうか両リーグともうまいことやって、若い世代が夢見られるプロリーグになりますように。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ