またしても荒川サイクリングロード(;´Д`) またしても川島町! 荒サイ飽き飽きローディーは川島町の美味に救われる

苦行の荒サイを救うのは、またしても川島町(の美味)だった
苦行の荒サイを救うのは、またしても川島町(の美味)だった

うへぇ、また荒サイかよ(;´Д`)そんな僕の気持ちはつゆ知らず、デゲメン氏は今日も今日とてウッキウキで荒サイを遡上するのです。そしてまた出会ってしまった、素朴な埼玉グルメ。川島町、ここには美味いものしかない(◎_◎;)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

また荒サイかよ・・・というお気持ちをお察しください

もうね、正直ブッチャケ申し上げるとワタクシ荒サイ飽きてます(◎_◎;) でも、荒サイ大好きなデゲメン氏に連れられて、今日も今日とて千切られにまいります。

デゲメン氏が荒サイ好きな理由

なぜデゲメン氏は荒サイが好きなのか!?
なぜデゲメン氏は荒サイが好きなのか!?
川島町の大イチョウ
川島町の大イチョウ

なんで、こんなローラーのような荒サイに行きたがるの!?とデゲメン氏に聞いたところ、氏は荒サイ大好きなんだそう。その理由は・・・

①道が広い ②信号がない ③歩行者がいない④変なツキイチマンがいない

という4点セットだそう。特に「③歩行者がいない」は超大事らしく、カオスな歩行者・ランナーだらけのデンジャラス多摩サイとは雲泥の差。というか、多摩サイは大嫌いだそうな。

また来ちゃった、川島町で生き返る

一方のワタクシはもう飽き飽き(;^_^A 「ブログネタにもならねー(# ゚Д゚)」と忿懣(ふんまん)やるかたない僕のガッカリ感とイライラを慰めてくれたのは、またしても川島町でした。

焼き芋最高かよ(゚∀゚)!

また来ちゃった、川島町の農産物直売所
また来ちゃった、川島町の農産物直売所

川島町に来れば、何か美味しいものに出会える。そのジンクスは今回も破られませんでした!

いつもの川島町農産物直売所で、素晴らしく香ばしい香りが立ち込めています。その香りの発する元には、おおぉ、焼き芋(゚∀゚)!

川島町の焼き芋美味しすぎwww
川島町の焼き芋美味しすぎwww

あまりの良い香りに我慢できず、焼き上がるまで20分待って、ほかほか出来立ての焼き芋をゲット! これがもう美味しいこと美味しいこと!

荒サイに辟易していた我がささくれ立った心を、一気に慰めてくれました。すごいぞ、川島町! ここに来れば、はずれなく美味しいものを食べられます(*´ω`)

荒サイの気になるグルメスポットを発見!

川島町で焼き芋を食べて息を吹き返したワタクシ。ちょぼちょぼお腹がすいてきたので、本格ランチを探すことに。

荒サイ沿いの焼きそば・たけうちが予想外!

荒サイ沿いの焼きそば・たけうちが予想外!
荒サイ沿いの焼きそば・たけうちが予想外!

以前荒サイで迷ったとき、偶然見つけたグルメスポットがありました。それが、焼きそば専門店のたけうち

ずっと気になっておりましたで、遂にこの日この時のタイミングを逃さず、入ってみることにしました。

純朴・オーセンティックなたけうちの焼きそばにビールが欲しい

純朴・オーセンティックなたけうちの焼きそばにビールが欲しい
純朴・オーセンティックなたけうちの焼きそばにビールが欲しい

待ちに待ったランチタイム! 焼きそばしかないメニューに期待しかありません! そして、その期待は裏切られなかった!

とにかく懐かしく素朴で純朴で、誰もが知っている、でも家庭でつくるよりずっと美味しい焼きそばがここに(゚∀゚)!

まさに、「こういうのでいいんだよ」を具現化した焼きそばです。あぁ、ソースが濃くって香ばしい(;´Д`) これはビール。ビールが欲しくなる逸品です。

荒サイのアイドルに挨拶してフィニッシュ

たけうちの焼きそばに舌鼓を打ち、お腹を満たしたら、あとは追い風にあおられて帰るだけ。その途中で、やっぱりココには寄りました(-_-;)

榎本牧場は外せない場所になった

また来ちゃった、榎本牧場
また来ちゃった、榎本牧場
お目当てはもちろん! 榎本牧場の猫
お目当てはもちろん! 榎本牧場の猫

デゲメン氏が荒サイが好きな理由がもう1つありました。それが猫(ΦωΦ)! 特に榎本牧場の新猫トリオにゾッコンなのです。多分、あの人は猫に会えるから荒サイが好きなんだと思う(-_-;)

以上、やっぱり川島町はすごかった! 荒サイに飽きたローディーの心をいやす、懐かしいB級グルメに大満足(*´ω`) なお話でした。でも、もう荒サイはいいよ! 次は別のルートを開拓しましおう(゚Д゚)クワッ

コメント

タイトルとURLをコピーしました