オジサン・ローディーは会社辞めざるを得ない(◎_◎;) プロ自転車選手に学ぶ、本物のベーストレーニング

ベーストレーニングって何をどれくらいすればいいの?
ベーストレーニングって何をどれくらいすればいいの?

冬は自転車乗りにとって、絶好のベーストレーニングのチャンス! でも、ベーストレーニングって一体何をどれくらいやればいいんだい!? 「LSDは時代遅れ」と言われて久しい2021年ですが、本物のベーストレーニングって何なのさ!? そこんトコロを元プロサイクリストが解説していたのでご紹介します。題して、フィル・ゲイモンって人、めっちゃ面白いなw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィル・ゲイモン(Phil Gaimon)に学ぶベーストレーニング

ご紹介するのは、「NEW SERIES Worldtour Workouts – How Much Base Training Does a Pro Do and How Much Do You Need?」という動画。これがまたとても参考になる動画なのです。

EW SERIES Worldtour Workouts – How Much Base Training Does a Pro Do and How Much Do You Need?

NEW SERIES Worldtour Workouts – How Much Base Training Does a Pro Do and How Much Do You Need?

「How Much Base Training Does a Pro Do and How Much Do You Need?」を翻訳すると、「プロはどれくらいベーストレーニングしていて、ユーにはどれくらい必要なの?」でありましょうか。

まさに、冒頭の疑問・質問=ベーストレーニングはどれくらいすればいいの?のアンサーになっている動画であります。

ではでは早速に見てまいりましょー(゚∀゚)!

プロのベーストレーニングとは

まずはフィル・ゲイモン(元プロサイクリスト)のベーストレーニングについて。よくよく聞いていると、おやおや、これはLSDでは??

ベーストレーニングは超重要

まず強調されているのが、(プロにとって)ベーストレーニングは超重要であること。「ミトちょ・・・そんなの知らねー、ググってくれ」とアクセル全開の解説ながら、しっかりベーストレーニングの重要性を解説。意訳しますと、メリットは以下の通り。

  • ステージレースなどの長いレースで、長い距離・時間走れるようにする
  • 効率的・効果的にカロリーを消費できるようにする
  • 長時間エネルギーを供給できるように胃腸を最適化する

時間が限られているアマチュアには難しい

そして、ここで早くも時間的制約があるアマチュアの難しさに言及。曰く、

今までと同じ時間しか練習できない、あるいは時間に制約があるなら、強度を落としたベーストレーニングは無意味。普通のワークアウトをやるべき。

だそうな。。。(・_・;) 要は、ベーストレーニングはそもそも時間がかかり、さらにその時間を増やしていくのが大事なようなのですな。

プロがやるベーストレーニング

では、実際にどんな練習(ベーストレーニング)をしていたのかというと、とてもシンプル。でも、時間はめっちゃ凄いかけてます。

練習時間は週単位で20~30時間

フィルさんによれば、オフシーズンに入って練習を再開するようになってから、徐々に時間を増やしていくそう。

例えば、

11月1日からベーストレーニングを開始して、最初の週は12時間、次の週は15時間、次の週も15時間、次の週は18時間でレスト週に。11月の終わりはちょうど感謝祭でターキー食べまくって10時間乗る

のだそう。

12月になったらもっと時間を増やします。

最初の週は21時間、次は24時間、次は27時間にしていく。そしてクリスマスに突入して、またターキーを食べまくって10時間乗る

のだそう。フィルさん、とても言い回しが面白いであります(´_ゝ`)

その後、レースに合わせて高強度を始めるか、もしくはさらに時間・距離を積み上げるか考えるのだそうな。

積み上げの目安としては、1回のライドあたり200km、10,000フィート(3,000m)のヒルクライム、5,000KJなどの指標をめざすそう。5,000KJはかなり大変で、プロでもピザを食べるべきと仰っていますw

強度はどれくらい?

ちなみに、強度はどれくらいかと申しますと、最大心拍の70%、もしくはライド同行者と会話できるくらいの強度で良いそう。

これはまさにLSD。LSD、全然時代遅れじゃなかったw というか、むしろプロは今なお積極的に取り入れている、「THE」ベーストレーニングなのですな(・_・;)

会社勤めオジサンは週20時間も乗れないぞ(;´Д`)

と言う訳で、具体的な目安や方法をバッチリ、ユーモアたっぷりに教えてくれたフィル・ゲイモンの動画でありました。チャンネル登録しよっと♪

20時間以上をねん出するのはサラリーマンには厳しい

サラリーマンはZWIFTワークアウトが良いと思うよ(;´Д`)
サラリーマンはZWIFTワークアウトが良いと思うよ(;´Д`)

しっかし、ベーストレーニングというのは難しい、時間的に(-_-;)残念ながら、週20時間、30時間を練習に費やせる人は、そう多くありますまい。。。

運よく連休とか重なったりして、マックス練習することができて、週15時間も走れたら凄いこと。たいていの週は10時間いけば御の字であります。

そう思うと、フィルさんが言うように、貴重な10時間をLSDに置き換えるのはもったいない、というか効果ないかなぁ(;´Д`) と、思うのでした。

週20時間、30時間も練習に割けない我々社畜は大人しくZWIFT生活に勤しむのがベストでありましょう。

以上、これはもう会社辞めざるを得ない(゚∀゚)! 元プロ自転車選手に学ぶ、本物のベーストレーニング! なお話でした。しっかし、フィル・ゲイモンの動画、めっちゃ面白いですねw 演出かもしれませんが、キャラクターがとても立っております(´_ゝ`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました