ローディーはなんて良いヤツなんだ(◎_◎;)! 自転車乗りの優しさに触れるASIA 120km Endurance Ride

土曜だよ、ASIA 120km Endurance Rideでズイフトしようぜ(゚∀゚)!
土曜だよ、ASIA 120km Endurance Rideでズイフトしようぜ(゚∀゚)!

1月最後の週末はめっちゃいい天気(゚∀゚)! なのに暗いジメジメした室内でローラーとはコレ如何に!? という訳で、土曜日恒例・地獄のエンデューロ「ASIA 120km Endurance Ride」で、今日も今日とて死んだ_(:3 」∠)_

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2週間連続のASIA 120km Endurance Rideめっちゃ楽しみ

抜けるような青空を仰ぎ見ながらする3時間ローラー最高(゚∀゚)! ASIA 120km Endurance Rideは2週間連続であります。

今日も今日とてASIA 120km Endurance Ride

ASIA 120km Endurance Ride、今回もCカテゴリー
ASIA 120km Endurance Ride、今回もCカテゴリー

さぁ今日も今日とて3時間ローラーで、少しでも穴埋めしますわよ!? ASIA 120km Endurance Ride、今回もCカテゴリーでエントリーであります。

こんな静かなASIA 120kmは珍しい

今週は調子がいいんだか悪いんだか。。。珍しく前日フルレストで臨んだアジア120㎞。今回も恒例のやり取りが楽しめるかとワクワクしていたら・・・

無言のCカテゴリー

こんな静かなASIA 120kmは珍しい
こんな静かなASIA 120kmは珍しい

Cカテゴリー、めっちゃ静かでビックリ(◎_◎;)! サンドバッカーやフライヤーがゼロというのも凄いことですが、それ以上に「聞いてないよ~」系のチャット?が飛び交わないことに仰天です。一体どうして!?

ひょっとしてまさかして、天気が良いから屋外実走行く人がほとんどで、そんな日にアジア120km走ろうというのは奇特な完走ガチ勢しかいなかったからかしらん??

ASIA 120kmの上位カテゴリーは相変わらず大変そうだった

沈黙のCカテに対し、Aカテ・Bカテの上位は相変わらずだったようです(;^_^A

2時間15分でようやく吸収

2時間15分でようやく吸収された
2時間15分でようやく吸収された

この日のCカテ、ペースは非常にゆったり、すぐに追走するAカテ・Bカテに吸収されるだろうと思っておりました。ところがどっこい、待てど暮らせどやってこない

結局、吸収されたのは2時間を大きく過ぎた2時間15分ごろ。4周目も終盤に差し掛かったところでした。

またしてもZパワーがいるらしい??

活気みなぎるAカテ・Bカテ
活気みなぎるAカテ・Bカテ

Aカテ・Bカテ集団に何とか飛び乗って、イケるところまで今回も行く所存。ところが、この日の(も?)集団は前回とはちょっと違う様子。

めっちゃ緩んだり、たまに速くなったりと、ペースが安定しているんだか、いないんだか・・・。おかげで貧脚のワタクシは助かりましたが、どうやら今回もペースをかき乱す動きがあるっぽい。

誰か知らないけれど、パワメなしのZパワーさんがいるようでシッチャカメッチャカ。それに対して、またしても怒号が飛び交っております。

「コノヤロー、Zパワー!」というやり取りを、ここまで2時間以上続けてきたのでしょうか? そう思うと、上位カテゴリーは肉体的にも精神的にもエネルギーがいりますな。。。(・_・;)

アジア120kmの醍醐味は最終周にあり

Aカテ・Bカテについていけるのは、長めの上りまで。悲しいけれど、これが今の実力であり、そこまで&そこからの追い込みが、この長い3時間ローラーの醍醐味でもあります。

上りで千切れる、無念

上りではAカテ・Bカテについていけません
上りではAカテ・Bカテについていけません

時間にして2~3分くらいでしょうか?? もっと短いかしら?? とはいえ、2分近くの上りをAカテ・Bカテ上位と競り合って上る脚力は、残念ながらありません(;´Д`)

ぐぐぐぬぬぬ、残念無念。2~3分で5倍以上出せませんなぁ。。。新しい課題を見つけてしまった。

Cカテの小グループでフィニッシュ

Cカテの小グループを何とか捕まえた
Cカテの小グループを何とか捕まえた

集団から千切れて単独走になったところで、もう息絶え絶え。だがしかし、ほんの数秒先に同じCカテが2人いるではありませんか。さらにその先、十数秒先に同じくCカテの3人グループが見えますが、まずは数秒先の2人組、日本人とオーストラリア人に追いつきたい。

鉛のように重くなった脚を回します回します。こと切れる寸前で何とか合流に成功! したのは良いけれど、もうborikoの体力はゼロよ(;´Д`)

「追いついたけど無理、千切れます」と伝えたくて、「I’m toast」ボタンをポチ。勢いあまって2回押したかもしれません。

そうしたら、ままま、なんと、お二方、わざわざペースを落としてくださるではありませんか(◎_◎;)!

「いや、いいからwww 僕を置いて、先行ってくれwww」という思いは伝わらず(´_ゝ`) ちょっとの上りで遅れかけたら緩めてくれて、お礼に(ゆっくりながら)先頭交代しながら、心拍バクバク・脚激重(;´Д`)

なんと親切なことでしょう。アジア120kmの最後の半周、いまだかつてないほどに追い込めてしまった(;^_^A

僕がペースを下げなければ、前を行く集団にも追いつけたかもしれなかったろうに、大変申し訳ないことをしました。。。

2週間連続のアジア120の結果

という訳で、おかげさまで何とか2回連続・2週間連続で完走できたアジア120kmでありました。気になる?順位はこちら!

全体で40位、Cカテで9位

全体では40位
全体では40位
Cカテでは9位
Cカテでは9位

全体での順位は40位、Cカテでは9位でありました。10位に入れたら、次回以降はBカテに勝手に昇格しようと思ったけど、今回の走りっぷりをみるに、まだまだBカテでは完走できなさそう。。。

もうちょっと順位を上げられるようになったら、Bカテに挑戦してみようそうしよう。

データで見るアジア120

データで見るアジア120
データで見るアジア120

最後は恒例「データで見るアジア120」。グリーンゾーンが増えているのが、Aカテ・Bカテに吸収されて以降です。

それまでの2時間(ブルーゾーン)は一体何だったのかwいやいや、序盤のゾーン2があってこそのエンデューロでありますよ、多分(´_ゝ`)

アジア120は良い模擬レース

3時間、PWR3.38、IF0.81はなかなか効率よろしい
3時間、PWR3.38、IF0.81はなかなか効率よろしい

もう1つのデータはTSSやIFなどなど。心拍計が途中で仕事を放棄したので、心拍は正しくありませんが、PWRは3.38、IF0.81と、2019年のツールドおきなわ140より、やや低い程度。Cカテでも十分トレーニング、というか、良い模擬レースになりますな!?

時間別パワーゾーンはゾーン2と3がほとんど
時間別パワーゾーンはゾーン2と3がほとんど

時間別パワーゾーンは、前回同様ゾーン2とゾーン3がほとんど。Bカテにすると、ゾーン3が増えるのでありましょうね!? やっぱ次回はBカテに上げようかな(´_ゝ`)そして速攻千切れてリセットする未来・・・。

以上、ワタクシ、ZWIFTレースはコレしか出ておりません! ASIA 120km Endurance Ride最高だな(゚∀゚)! なお話でした。アジア120はレースじゃなくグループライドと認識されがちですが、ワタクシの中ではレースです(´_ゝ`)ハイ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました