シクロスフィアから簡単移行! SHIMANO CONNECT labに登録してみよう

CA600が文鎮から解放! SHIMANO CONNECTを使ってみよう!
CA600が文鎮から解放! SHIMANO CONNECTを使ってみよう!

パイオニア愛用者のローディーに朗報! 遂に、あの空白期間を経て、僕たちのシクロスフィアが帰ってきたんですよぉぉおお(゚∀゚)! SHIMANO CONNECT labという名前になって。と言う訳で、早速、この新しいGarmin Connec・・・Sharmin Conne・・・SHIMANO CONNECTにログインしてみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SHIMANO CONNECT lab、満を持して登場

いやぁ待っていました、待っていましたよ、シクロスフィアの代替サービス。まさか空白期間があるとは。まさか空白期間があるとは、誰も夢にも思わなかった待望の代替サービスが昨日(6月30日)オープンしました。

SHIMANOありがとう! これでサイコン使えるよ(゚∀゚)!

SHIMANO CONNECT lab、満を持して登場
SHIMANO CONNECT lab、満を持して登場

手動でアップロードすることに慣れ始めた6月末日の30日。我らがシマノ様がやってくれましたよ!?

SHIMANO CONNECT labが正式オープン(゚∀゚)!

シクロスフィアなき今、CA600の輝きが急速に失われていく中での代替サービスのスタート。これはもう感謝も感謝。待ちに待った待望のサービスでありました(*´ω`)

シクロスフィアからSHIMANO CONNECT labに移行しよう

ではでは早速にSHIMANO CONNECT labに移行しようそうしよう。やり方はとても簡単、途中でつまいだりするのは僕くらいなもんです(´_ゝ`)

シクロスフィアから移行をクリック

シクロスフィアから移行をクリック
シクロスフィアから移行をクリック

まずはユーザー登録から! 多くの方はシクロスフィアユーザーでしょうか!? 僕もシクロスフィア愛用者で、ここは一直線に一番下の「Cyclo-Sphereから移行の方はこちら」をクリック

移行手順が明確に表示されて分かりやすい

移行手順が表示されて親切
移行手順が表示されて親切

すると、1~4までの移行手順がスパッと表示されます。これは分かりやすい。ありがとう。

「閉じる」ボタンを押しますと、次の画面(シクロスフィアのログイン画面)へ進みます。

シクロスフィアの画面に遷移

懐かしのシクロスフィアが登場
懐かしのシクロスフィアが登場

ここで登場、シクロスフィアの画面! おぉ、お前生きていたのか、元気だったか!? と感動の再会です。

シクロスフィアにログイン

シクロスフィアにログイン
シクロスフィアにログイン

しばしの再会を懐かしみ、プライバシーポリシーに同意したらシクロスフィアのログイン画面になります。もちろん躊躇わずにログイン。

いよいよSHIMANO CONNECT labに登録

SHIMANO IDを新規作成します
SHIMANO IDを新規作成します

シクロスフィアにログインすると、ここで一気に場面転換。SHIMANO CONNECT labに切り替わって、SHIMANO IDをつくるか、既存のSHIMANO IDでログインしてくれと仰る。

当然ながら、SHIMANO IDは持ってないので新規作成をクリック。

SHIMANO CONNECT labの登録画面が国際派

国際派SHIMANOは全部英語が常識
国際派SHIMANOは全部英語が常識

新規作成を選ぶと登録画面になります。おおぅ、さすがSHIMANOだ、全部英語(・_・;) 株価26,350円は伊達じゃない。

Sign in with Googleで登録してみたところ

Sign in with Googleで登録したら躓いた
Sign in with Googleで登録したら躓いた

ここでワタクシ、横着して「Sign in with Google」で登録を試みました。すると、まだ必要な情報があるそうで、ニックネームと性別、誕生日、居住国(と都道府県)を記入し、諸々同意せいと仰る。

未記入のフィールドがあるようで先に進めない

何度やっても未記入の項目が消えないんだな
何度やっても未記入の項目が消えないんだな

んで、ここでナゼかハマるしくじる進めない(;´Д`) すべての項目を埋めたのに「必須項目が未記入」と表示されて先に進めません。

「Missing required parameter」の表示が消えない
「Missing required parameter」の表示が消えない

ページを更新すると、SHIMANO CONNECT labの新規登録ページに戻りますで、諦めずに「Sign in with Google」で登録を試みます。すると、1つずつ項目が減っていくものの、まだ未記入の項目が残ってるらしい。

同意のチェックボックスだけになっても「未記入」の表示が消えませんでした
同意のチェックボックスだけになっても「未記入」の表示が消えませんでした

最終的には、同意のチェック項目だけになりましたが、「Missing required parameter」の表示が一向に消えず、詰んだオワタ、サヨナラシマノ/(^o^)\

手動入力にしたら新規登録できた

新規登録画面に戻って全部手入力したらすんなり登録完了
新規登録画面に戻って全部手入力したらすんなり登録完了

Googleで新規登録できなかったのは、シクロスフィアでもGoogleでサインインを利用してなかったからでしょうか!? そうかもしれない(;^_^A

という訳で、SHIMANO CONNECTの新規登録を全部手動に切り替えたところ、おぉあっさりEメール確認の段階へ進みました(-_-;)

Eメールを確認したら登録完了

確認用EメールのURLをクリックすれば登録完了
確認用EメールのURLをクリックすれば登録完了

登録したEメールにSHIMANO CONNECTからメールが飛んできますで、そこに記載されているURLをクリック。

シクロスフィアからシマノへ移行完了!
シクロスフィアからシマノへ移行完了!

おぉ、できたできた! SHIMANO CONNECT labユーザーに僕もなれました(∩´∀`)∩ワーイ

SHIMANO CONNECT labの使い勝手

まだサイコン(CA600)からの自動アップロードを試しておりませんで(そもそもできるのかな?)、今日の夜ローラーで試してみよっと♪ いやぁしかしありがたやありがたや。これでCA600、当分使えるな。

物凄く遅いように感じるけど気のせい

シマノコネクトにログインした直後にパワメの種類を聞かれる
シマノコネクトにログインした直後にパワメの種類を聞かれる

さて、SHIMANO CONNECTがどんなユーザーインターフェースか気になります。早速にログインして確認したところ!!

SHIMANO CONNECT、全世界からのアクセス集中で待ち時間が長め
SHIMANO CONNECT、全世界からのアクセス集中で待ち時間が長め

ナニコレ、すっごい重いね(´_ゝ`)

初期シクロスフィアを彷彿とさせる待機時間。きっと世界中のローディーが一斉にアクセスしてるからに違いないね。さすがのSHIMANOをもってしても回線がパンクしてしまうのでありましょう。

ページ表示に時間が掛かるからといって、まかり間違っても更新ボタン(F5)を連打してはいけないよ? 鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥(ホトトギス)

以上、シマノが満を持してログ解析ウェブサイトをオープン! SHIMANO CONNECT labにログインしてみよう! なお話でした。ざっくり見たところ、これまでのログも無事移行されているみたいでひと安心。サイトが重いのは・・・シクロスフィア譲りかしらね。いずれ良くなることをか細く期待したいと思います(;^_^A

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました