500人を集めるZWIFT一大イベント! 雨の週末は「ASIA 120km Endurance Ride」に出よう(゚∀゚)!

やったぜ雨の週末はアジア120日和(゚∀゚)
やったぜ雨の週末はアジア120日和(゚∀゚)

土曜日! 週末!! 雨!!! こんな絶好のアジア120日和があるでしょうか!? アジアって何やねん? おや、ご存じない!? アジア120とはZWIFTで(なぜか)屈指の集客力を持つ「ASIA 120km Endurance Ride」のことですよぉおお!!! ワイもこの人気にあやかって出ちゃお、Cカテゴリーで(´_ゝ`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ASIA 120km Endurance Rideは今週も超大盛況!

さぁ、雨の週末の大人気イベントがZWIFTにやってきました! このイベントがあるから「雨の週末もまたヨロシ」と思えます(*´ω`)

ちょwww アジア120、478人がエントリーってwww

アジア120の集客力がやばい
アジア120の集客力がやばい

驚くべきはアジア120の集客力。ちょっ、478人がエントリーってどういうこと!?

日本人だけでなく、ニュージーランドの人にもどうやら大人気のよう。しかし、スポンサー絡みがあるわけでもない、毎週定番の普通のイベントでこの集客力はホント凄い

なんでこんな人気なのかねぇ。。。ツラいだけなのに(´_ゝ`)

ASIA 120km Endurance Ride、Cカテゴリーに格下げで走ります

さぁ早速に走ってみましょう! ワタクシ、あまりの貧脚ゆえ、カテゴリーを1つ下げてCカテゴリーにてエントリー。Bカテ、ついていけないんだす(;´Д`)

Cカテゴリーでも十分速いんだけど(-_-;)

Cカテゴリーでも十分速いんだけど(-_-;)
Cカテゴリーでも十分速いんだけど(-_-;)

「Cカテゴリーなら、まぁ何とかついていけるべぇ」と油断してスタート。もう大変申し訳ございませんでした(;´Д`)

なに? Cカテゴリー、めっちゃ速いんですけど!?

ゾーン2主体かと思いきや、最初の1時間はゾーン3(グリーンゾーン)ばかりでツラいことこの上ない。「DNF」の3文字が早くも頭をよぎります

猛追するA&Bカテゴリー

AとBが一緒になって吸収してきた
AとBが一緒になって吸収してきた

ありがたいことに2周目も半ばになるとペースがとても緩みまして、正直助かったε-(´∀`*)ホッ しかし、この平穏も長くは続かなかった。

なんとか集団でぬくぬく過ごすこと約1時間。レース開始から2時間近く経ったところで、遅れてスタートのBカテゴリーとAカテゴリーがひとかたまりになってやってきました(;´Д`)

もうBカテゴリーでは走れない体になってしまった

一瞬でもついていこうとした僕がバカだった・・・
一瞬でもついていこうとした僕がバカだった・・・

A&Bカテゴリーの集団に吸収されたとき、ちょっと色気を出してついていこうとしたんです。わずか1秒でその判断が誤りであることに気が付きました(´_ゝ`)

ナニこのペースw AとBと同じペースで走ったら、30分はおろか15分ももちませんよヽ(`Д´#)ノ

Cカテゴリーで生きようと思った

Cカテゴリー、ここが僕の居場所なんです
Cカテゴリー、ここが僕の居場所なんです

A&Bについていくのは速攻諦めて、すぐさま脱落。Cカテゴリーに再合流しました。

うん、ここだな、僕が生きていく場所は(´_ゝ`)

スプリントはお見送りで無事完走

スプリントはお見送り
スプリントはお見送り

A&Bを見送ったら、あとは残り1時間、約2周を走り切るだけ。ラスト1周になって、「あともう少しだ!」という喜びよりも、「うわ、まだ1周もあるのかよ(;´Д`)」と思ったのは、きっと僕だけはないはずですw

最後のスプリントも脚が売り切れでお見送り

完走できただけヨシとしよう(;´Д`) アジア120、カテゴリーに関係なく、相変わらず厳しいのぅ。。。

ASIA 120km Endurance Ride、無事完走

というわけで、もう何ヵ月ぶりでしょう、アジア120を完走できたの。

順位は9位でした

順位はCカテゴリーで9位でした
順位はCカテゴリーで9位でした

気になる順位は、おぉ9位か。もっとAとBについていった人がいたと思ったけど、途中で下りちゃったのかな??

これなら、最後スプリントしっかり参加しておけばよかったわいw 次回は頑張ろ(´_ゝ`)

突然の心拍上昇が示すロング耐性のなさ

アジア120の走行データの概要
アジア120の走行データの概要

しっかし、3時間もまとめて自転車乗るの自体が久しぶり過ぎて、本当に疲れ果てました。疲れっぷりは心拍にも如実に現れています。

デカップリングがやばい
デカップリングがやばい

見てください、ちょうどレース半分のところで急上昇して高止まりする、この心拍(◎_◎;)! デカップリングの超分かりやすい例ではありませんか。

ワークアウトも通勤も、いつも1時間で終わっちゃいますで、1時間以降の耐性、すなわちロングライドの耐性が皆無も皆無でございます(-_-;)

乗り込み不足って、こういうところで出てしまうのね。。。距離乗る=どれくらい長くサドルの上で過ごすかって、やっぱり大事だわぁ。。。

以上、アジア120は今日も大盛況で過酷でした、Cカテゴリーに下げたのに(´_ゝ`)なお話でした。明日は雨降らないといいなぁ。。。久しぶりに100㎞以上走りたいよぅ(;´Д`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました