超人気(◎_◎;)! 富士ヒル・エントリー早期終了が物語るロードバイク・イベントへの渇望と、気になるコロナ第7波の行方

富士ヒルのエントリー終了が物語るロードバイクイベントの人気
富士ヒルのエントリー早期終了が物語るロードバイクイベントの人気

最後に参加したのが2019年だった富士ヒル。コロナの影響で大変しばらくご無沙汰しておりましたが、コロナにも慣れてきた(!?)ことですし、今年は再参戦を決意。するとどうやら、同じような心持の人が多かったのかもしれません? なんと、富士ヒルのエントリー、早くも終了だって(◎_◎;)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

超早い、富士ヒルのエントリーが終了しました

コロナ禍(今もそうですが)の富士ヒルはパスして、3年ぶりの富士ヒルにワクワクしているのはワタクシです(*´ω`) どうやら、他の多くのローディーも待ちわびていたご様子。

富士ヒル受付、最速(!?)1ヵ月半で終了

昨日の昨日、3月22日に富士ヒル公式がアナウンス。おおぉ、なんと、全クラスタ定員に達して、参加エントリー終了だって(◎_◎;)

えぇ、ナニソレ、めっちゃ早くない!?

エントリー始まったのって、確か2月上旬か中旬ぐらいのはず。1ヵ月半も待たずに定員達してしまったでござるか(◎_◎;)

定員を絞っていたせいか、はたまた、それだけ富士ヒルを、お祭りロードバイクイベントを待ちわびていた人が多かったのか!? 開催が決定したハルヒルも凄い人気だそうですし、何とも楽しみが尽きません(*´ω`)

気になるのはコロナ第7波? 第8波?

こうなると俄然気になるのが、すでに忘却の彼方になりつつあった(!)コロナ氏。「おまっ、まだ頑張ってたのかよ(◎_◎;)」と、逆に居住まいを正したくなっちゃいますが、ハイ、まだ頑張っているようです。

第6波は終わりそう。で次はあるの?

NHKから拝借した第6波のグラフ
NHKから拝借した第6波のグラフ

ニュースを紐解きますと、オミクロンが全盛だった2月が第6波になるのでしょうかね。感染者数の減少が他の波と比べて緩やかだそう(⇒出典)で、気になると言えば気になりますが、波を越えた感はあります。

3月21日をもって「まんぼう」解除も無事解除されましたし、おぉ、今年は花見ができそうだな(゚∀゚)!

いやいや、待て待て。そうやって油断するからアイツが頑張っちゃうんですよ。ほら、また第7波が来ちゃうでしょう!?

第7波は4月以降??

第7波は多分来るんだろうとして、ではいつ来るのか!? 専門家の人が予測する第7波の到来時期は、ふむふむ、僕らが花見でヒャッハーしている辺りかしら(-_-;)

3―4月は新年度への切り替え時期で人の流れが多くなり、第6波が落ち着くタイミングで第7波が来ると予想する。時期的に花見客や卒業旅行をする人が増え、首都圏の人たちが地方に出向く機会も多くなり感染が拡大すると見られる。そうならないためにも、ワクチンを接種することが必要だろう

人流増でコロナ第7波到来か、感染症学の専門家の見方

富士ヒル、無事開催してくれますように

次の波が4月以降にありそうだとすると、( ,,`・ω・´)ンンン? あれ、春のイベントは大丈夫かな!?

3年間培った感染対策と公衆衛生意識を試すとき

次なる波も、猫を愛でつつ、培った感染対策で乗り切ろう!
次なる波も、猫を愛でつつ、培った感染対策で乗り切ろう!

こればかりは、コロナの様子を見てなければ分かりませんが、とは言え、この3年間、我ら市民も無駄に時間を過ごしていた訳ではありません。

ワクチン打ったし、何なら4回目だって喜んで打つし、どこぞのアメリカと違ってマスクも嫌じゃないし(むしろ楽だし)、手指の消毒も習慣化したでありましょう。

最近、ワタクシ、おじいさんなもので食事中に誤嚥で咽(むせ)てしまって周囲をドン引きさせてしまうことがあったりして、もう本当にごめんなさい(;´Д`) しっかり咀嚼しなくてはw

何はともあれ、今こそ、この3年間培ってきた公衆衛生意識を発揮するとき。楽しく、元気に、春のイベントを迎えたいと思うのでありました。

以上、富士ヒルすっごい(◎_◎;) コロナの次の波に負けずに、無事開催されますように! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました