アンダー4倍マン、ロードバイク界の天上人が集う伊吹山に挑む! borikoの「第14回伊吹山ドライブウェイヒルクライム」振り返り

borikoの伊吹山ヒルクライムを振り返る
borikoの伊吹山ヒルクライムを振り返る

ではでは、早速に振り返ってまいりましょー、我が「第14回伊吹山ドライブウェイヒルクライム」! 初めて参加した2022年も激ツラかったけど、今回2023年も変わらず激ツラかったです(´_ゝ`)オカシイナ

スポンサーリンク

2回目の伊吹山は、マイペースを死守したい

自分にとって2回目となる伊吹山ヒルクライム。前回の反省を踏まえて、作戦を決めておいたのです。

決してついていってはいけない

2回目の伊吹山は、マイペースを死守したい
2回目の伊吹山は、マイペースを死守したい

その作戦とはマイペース死守。ガーミンさんによると、直近のFTPは驚愕のアンダー4倍(⇒参考記事)。そんな人間がヒルクライムで集団についていける訳はなく。

そもそもアンダー4倍の貧脚がなんでJBCFやってるんだよw と思う向きもあるかもしれません。うむ、ぐぅの音も出ないとはこのことです(;^_^A

伊吹山ヒルクライムを振り返る

しかし、スタートラインに並んだら、そんなことを考えている暇はありません。さぁさぁ、マイペース死守ながら、去年の自分を超え、少しでも順位を上げることを目指すぞ!!

開始3分でひとり旅

開始3分でひとり旅
開始3分でひとり旅

号砲とともにクラスタE2がスタート! 凄い凄い、相変わらずの加速の凄さに圧倒されつつ、今回はマイペースをキープすることに専念。

あわよくば、運が良ければ、先頭からこぼれてきた人をかわして、順位をコツコツ上げよう戦法に徹します。

スタート14分ごろにZAPPEI極メンと合流

E3のイグチさんに抜かされる
E3のイグチさんに抜かされる

伊吹山ドライブウェイの特徴として、グワッと斜度が急になるところと斜度が(やや)緩むところが交互に折り重なるのでありますな。斜度の変化が激しく、脚を消耗しないよう気を付けながらペダルを回すこと14分ほど。

おぉ、E3でスタートしたイグチさんが後ろから抜かしてきた! 実はこの前段階ですでにE3の先頭に10人以上抜かれており、さすがのイグチさんもJBCFの洗礼を浴びてしまった模様:(;゙゚”ω゚”): その後、徐々に追い上げ、最終的にシングルリザルトまで挽回したのはさすがとしか申し上げられません。

E2の極メンとも合流

E2の極メンとも合流
E2の極メンとも合流

イグチさんに抜かされてほどなくすると、今度は同じE2のロッソネロさんの背中が見えてきました。あのスタートダッシュについていったのね(; ・`д・´)

去年の伊吹山もほぼ同じタイムで、今回もペースはほぼ同じくらい。これはひょっとしたら最後まで一緒に行けるかも!?

最終的なリザルトもほとんど同じ順位で、ロッソネロさんとは上りのタイムが近しいかもしれません。けど、僕はインターバルがかかり、テクニックが必要なロードレースがからっきしなので、次回一緒に走る群馬ははてさて、どこまで僕が食らいついていけるだろうか。。。(-_-;)

ペースが上がらぬ(;´Д`)

自動で脚売り切れるマン
自動で脚売り切れるマン

さすがE2は前回以上に上から落ちてくる人が少なく、ひたすら一人で向かい風を浴びながら、キツイ斜度+ちょっとキツイ斜度のミルフィーユを淡々とクリアしていきます。

すると、どうしたことでしょう。僕の脚が勝手に売り切れになってきましたよ(´_ゝ`)

斜度のキツイところで、勝手に自分の脚を削っていたのか、向かい風に心折れたのか!? 赤城山ヒルクライムと比べると、伊吹山は見晴らしも良くて最高に気持ちいいのに、体への負担が大きいように感じます。

まぁ、多分気のせいでしょう。そもそもワタクシ、4倍ないですし(´_ゝ`)

ラストで2人にかわされ、順位ダウンorz

ラストで2人にごぼう抜かれ!
ラストで2人にごぼう抜かれ!

腎臓が痛くなりそうな伊吹山のキツさにヒーヒー言いながら、最後のつづら折りへ。「あともうちょっとでゴールだぁ」と思ったら、後ろから2人、同じE2の人達にかわされてしまった/(^o^)\

追い駆けようと踏んでみたけど、まったく追いつかず、ぐぬぬ、悔しいwww 結局15秒近くの差をつけられて、引き剝がされてしまいました。雑魚よのぅ雑魚よのぅ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

伊吹山ヒルクライムE2は32位でした

終わった直後の感想は「良かった、フルコースじゃなくて」というくらい、今回も前回同様ボロ雑巾でゴール。気になる結果はE2で32位/47人中でありました。

ぐぬぬ、タイムが1分落ちとな!?

1分落ちの38分台Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
1分落ちの38分台Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

順位もさることながら、さらに残念だったのがタイム! ガガーン、去年から1分落ちの38分台となΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

JBCF公式では38分20秒、ストラバでは38分13秒でありました。ちなみに、前回はJBCF公式で37分19秒、ストラバは計測がうまく行かず40分25秒でしたが、移動タイムは37分1秒でありました。

パワーが・・・

パワーが12Wも低いのですが!
パワーが12Wも低いのですが!

ありゃりゃ、順位はともかくタイムを1分も落とすとは・・・。ストラバで去年と今年の伊吹山を比べてみたところ、むむ~、パワーが12Wも低い(◎_◎;)

その割に平均心拍は去年より高く、これは完全に去年より弱くなっておりますな(;´Д`)

伊吹山ショートとヤビツ名古木はほぼ同じタイム

伊吹山ショートとヤビツ名古木はほぼ同じタイム
伊吹山ショートとヤビツ名古木はほぼ同じタイム

ところでふと気が付きましたが、伊吹山ショートコースのタイムはヤビツ名古木スタートとほぼ同じでありますな。距離は若干ヤビツのほうが長いけど、獲得標高はほぼ同じ(か伊吹山のほうがやや多い)ので、そりゃそうか!?

直近のヤビツ名古木スタートが38分5秒・270Wで、今回の伊吹山が38分13秒・274Wでしたので、まぁ何と申しましょうか、ヤビツの結果がそのまま伊吹山にスライドした感じでありました(;^_^A

それでもFTPは更新したらしい

去年のタイムに届かなかったことがショックもショック。しかし、それでも嬉しいニュースはあったようです。

4倍マンに復帰しました(´_ゝ`)

4倍マンに復帰しました
4倍マンに復帰しました

レース後、キタコレ、ガーミンさんが新規FTPを検知!

4倍マンに復帰しました(´_ゝ`)

嬉しゅうないわ(# ゚Д゚)!! 嬉しいけどwww

以上、アンダー4倍マン、底辺の戦い! borikoの「第14回伊吹山ドライブウェイヒルクライム」を振り返る! なお話でした。さぁさぁ、次なる大目標は5月の「おんたけヒルクライム」じゃ。練習まだまだ続けるぞぅ!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました