GWは自転車で冒険だ(゚∀゚)! 関東のグラベル聖地・御荷鉾スーパー林道を端から端までマウンテンバイクで走ってみた!

御荷鉾スーパー林道を走破してきた!
御荷鉾スーパー林道を走破してきた!

GWは冒険だ(゚∀゚)! という訳で、いつか行ってみたかった、走ってみたかった憧れのルートを端から端まで走ってきました!! そのルートとは、御荷鉾スーパー林道! 行くぜ、グラベル、ダート、何でも来い! この日このときのためにMTBをゲットしたのですから(゚∀゚)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

御荷鉾スーパー林道に行ってみたい!!

御荷鉾スーパー林道、ご存じですか!? wiki曰く、「御荷鉾スーパー林道は、群馬県藤岡市から同県甘楽郡南牧村勧能に至るスーパー林道である。延長約67.1kmであり、関東地方の林道としては最長の部類」なんですと! この説明書きからして走りたくなってきます!

御荷鉾スーパー林道のルート

御荷鉾スーパー林道のルート
御荷鉾スーパー林道のルート

御荷鉾スーパー林道で検索すると山のようにルート案内が出てまいります。ほとんどはバイク(モトクロス)の情報ですが、ごくまれに自転車関係のログもあったりして。

バイクの情報を主に参考にしながら、自分でルートを引いてみましたぞ。↑の地図の①~⑨の順に走ってまいりますのです(*´ω`)

①スタートは本庄駅

まずは御荷鉾スーパー林道の入り口をめざさないといけません。いろいろ調べてみたところ、どうやら僕らからの最寄りは高崎線の本庄駅っぽい。

MTB輪行もお手の物(*´ω`)

本庄駅までMTB輪行
本庄駅までMTB輪行

という訳で、JR高崎線に揺られて1時間半ほど。本庄駅に到着到着。マウンテンバイクの輪行もかなり慣れてまいりました

幸いなことにGWにも関わらず混雑はなく、かさばるMTB輪行でも迷惑にはならなかった模様。オフシーズンなら新幹線でMTB輪行もできるかもしれない??

神川町が素敵

神川町の街並みが素敵
神川町の街並みが素敵

本庄に着いたらサクッとMTBを組み立てて、いざ出発!! 神流湖の手前まではしばらく県道を行きます。

立派な山門
立派な山門

んで、その県道がなかなかに素敵。神川町という小さな宿場町を通り抜けるのですが、ここがとても味わいある街並みでありましたぞ。

②いよいよ御荷鉾スーパー林道へ

神川町を過ぎると、神流湖までずっと上り基調。ずっと上ったその先に御荷鉾スーパー林道の入り口があります。

目印は焼きまんじゅう屋さん

目印は、焼きまんじゅうの富久味(ふくみ)
目印は、焼きまんじゅうの富久味(ふくみ)

神流湖まで結構な上りで、はて入り口はどこじゃらほい?? と心配する必要はありません。分かりやすい目印があるのです。

富久味(ふくみ)の手前100mほどのところに御荷鉾スーパー林道の入り口がある
富久味(ふくみ)の手前100mほどのところに御荷鉾スーパー林道の入り口がある

その目印とは、焼きまんじゅうの富久味(ふくみ)。この手前(藤岡方面から見て)100mほどのところに「林道栢ヶ舞線」の分岐がありまして、ここが入り口です。

ちなみに、「栢ヶ舞」と書いて「かやかぶ」と読むそうです。うむ、これは初見では読めんな(-_-;)

もう1つちなみに、先ほどの焼きまんじゅうの富久味さん、ばら売りはありません。5個セットとか、ちょっと一度に食べ切れない。無念でございます(;´Д`)

③来たぞ、御荷鉾スーパー林道(゚∀゚)!

林道栢ヶ舞線に入りますと、いきなりの激坂(*´ω`) これから先、白髪山までひたすら上りでーす♪ この日の獲得標高は2,300mになる見込みであります。

ミカボスーパーの看板からいきなりグラベル

ミカボスーパーの看板!
ミカボスーパーの看板!

長丁場のヒルクライムになりますので、ゆるゆるクルクルゆっくり上っていきますと分岐に遭遇。そこに、分かりやすいように「ミカボスーパー」の案内看板が!

いきなりグラベルが始まります!
いきなりグラベルが始まります!

「おぉ、左に曲がれば御荷鉾スーパー林道にいけるのか(゚∀゚)!」と、左に目をやったら、いきなりのグラベル出現 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

踏み固められて走りやすいダブルトラック
踏み固められて走りやすいダブルトラック

グラベルはさすが関東随一の大人気ダブルトラックなだけあって、しっかり踏み固められています。MTBならほぼ舗装路感覚。グラベルバイクでも全然問題なく、むしろグラベルバイクのほうが速く走れるかもしれません。

④まだまだ続く、御荷鉾スーパー林道の真骨頂

最初のグラベル区間は1km? 2kmもあったかな?? その後はひたすら舗装路を上へ、上へと駆け上がっていきます。

みかぼ森林公園管理棟へ

御荷鉾山を上るから御荷鉾スーパー林道
御荷鉾山を上るから御荷鉾スーパー林道
県道46号線の分岐を左へ
県道46号線の分岐を左へ
バイクも突然増えました
バイクも突然増えました
みかぼ森林公園の管理棟はトイレあり、自販機などはなし
みかぼ森林公園の管理棟はトイレあり、自販機などはなし

次なるチェックポイントはみかぼ森林公園の管理棟。県道46号線の分岐から管理棟まではやや大き目な石が転がるグラベル上りになります。

ここで気を付けたいのが補給の問題。御荷鉾スーパー林道、当たり前ですが売店はおろか自販機もありません。

補給食は事前に多めにゲット、ドリンクもダブルボトル必須です。ボトル2本入れるスペースが自転車になければリュックにペットボトルを忍ばせておくのも手。とにかく補給は命取りになりかねません。

⑤御荷鉾スーパー林道の絶景を味わう

管理棟への分岐から管理棟を過ぎてしばらくはずっとグラベル林道です。さすが、モトクロス系のバイクもたくさん走っておりますな。

各所に絶景スポットが

管理棟を過ぎてもずっとグラベル
管理棟を過ぎてもずっとグラベル
開けた箇所からは絶景が
開けた箇所からは絶景が
ひたすら上りが続く御荷鉾スーパー林道
ひたすら上りが続く御荷鉾スーパー林道
ロードバイクでも行ける、有名な御荷鉾スーパー林道の展望台
ロードバイクでも行ける、有名な御荷鉾スーパー林道の展望台

管理棟を過ぎると標高もかなり高くなっています。眺望が開けたところは、まぁ心晴れやかになるほどの絶景オブ絶景(*´ω`)

バイクはたくさんいましたが、クルマはほとんど通らず、自転車乗りも皆無。森林公園付近でグラベルバイクのソロの方とすれ違い、展望台で3組ほどのこれまたグラベルバイクの方がいたくらいでしょうか。

⑥塩之沢峠から南牧村へ

御荷鉾スーパー林道・展望台は完全舗装なのでロードバイクでも問題なくたどり着けます。アクセスするには塩之沢峠を越えなければいけませんが(;^_^A

御荷鉾スーパー林道もいよいよ終盤へ

塩之沢峠に着いたら御荷鉾スーパー林道はいよいよ終盤へ
塩之沢峠に着いたら御荷鉾スーパー林道はいよいよ終盤へ
湯ノ沢トンネルをまたぐ大きな上り
湯ノ沢トンネルをまたぐ大きな上り

藤岡方面からアクセスすると、展望台から塩之沢峠まではひたすらダウンヒル。ここまでくるとロードバイクの人も増えてきました。

塩之沢峠からさらに御荷鉾スーパー林道を西進して、湯の沢トンネルをまたぐと、いよいよ終盤の南牧村に突入であります。

⑦最後のグラベル(ダート)

湯の沢トンネルをまたぐヒルクライムをクリアすると、最後の大型グラベルが出現! 約7kmのグラベルライドであります。

グラベルを過ぎて大仁田ダムへ

南牧村で最後のロンググラベル
南牧村で最後のロンググラベル

南牧村のグラベルはところどころ水がしみ出していて車輪を取られやすいので要注意。実際ワタクシも疲れが溜まってきたのと相まって、轍に取られて転びかけてしまった(;^_^A

MTBに不慣れなデゲメン氏もなんとか生き残っています
MTBに不慣れなデゲメン氏もなんとか生き残っています
大仁田ダム(トイレあり、自販機なし)
大仁田ダム(トイレあり、自販機なし)

いかんいかん、こんなところで怪我したら洒落になりません。より安全に、気を付けて下らなければ:(;゙゚”ω゚”):

⑧終わってしまうのが名残惜しい御荷鉾スーパー林道

大仁田ダムにはトイレがありますで、小休止には最適。自販機などはありません。ここを過ぎればあと2本、短い上りがあって御荷鉾スーパー林道はフィニッシュです!

憧れだった道を惜しむように上る

短い上りを2本クリアしたら御荷鉾スーパー林道もゴールへ
短い上りを2本クリアしたら御荷鉾スーパー林道もゴールへ
短いグラベル上りが名残惜しい
短いグラベル上りが名残惜しい
あぁあ、御荷鉾スーパー林道が終わっちゃう(;´Д`)
あぁあ、御荷鉾スーパー林道が終わっちゃう(;´Д`)

全長60km以上の憧れグラベル林道も残すところあとわずか。ほんのりグラベルが残る道を一歩一歩踏みしめていると、「あぁ御荷鉾スーパー林道終わっちゃう(;´Д`)」と名残惜しい気持ちでいっぱいになります。

実際のグラベル区間は合計20kmあるかないかでしょうか? 藤岡からの走行距離は約100kmで、獲得標高は2200mほど。

マウンテンバイクの使い方間違っているとよく言われるワタクシですが、MTBがなければこの道は走れませんでした。なので、僕の中では大正解ということにしておきましょうそうしましょう(*´ω`)

えっ、グラベルバイクでいいのでは!? どうなんですか、グラベルバイクって!?

⑨下仁田から上信電鉄で輪行フィニッシュ!

御荷鉾スーパー林道はそのまま県道93号線に突き当たってお仕舞! あぁ~走り切ってしまった、我が憧れの御荷鉾スーパー林道!!

あの田口峠に近いとは

御荷鉾スーパー林道の出口は田口峠に近いらしい
御荷鉾スーパー林道の出口は田口峠に近いらしい

ちなみに、この群馬県道93号線って田口峠につながっている道ではありませんか!? 田口峠と言えば、「海から最も遠い地点」に近いことでも有名な峠。

ここもまた、いつか行ってみたい場所の1つ。行きたい場所がいっぱいあるって嬉しいなぁ(*´ω`)

上信電鉄で輪行するのは初めて

下仁田駅でGWの冒険ライドはフィニッシュ!
下仁田駅でGWの冒険ライドはフィニッシュ!
上信電鉄で輪行して帰ります!
上信電鉄で輪行して帰ります!

下り基調の県道93号線をひた走り、あっという間に下仁田に到着! 帰りは上信電鉄で高崎まで輪行して、高崎から湘南新宿ラインで東京へ帰ります!

長くも短い、あっという間だった御荷鉾スーパー林道。今度は反対側から上ってみたいぞ~(南牧村から上るほうがグラベルヒルクライムを楽しめます)。

以上、ゴールデンウィークは冒険だ! ずっと走ってみたかった御荷鉾スーパー林道をマウンテンバイクで走破してみた! なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました