なぜ山梨はローディーを幸せにしてくれるのか? ロードバイク乗りが喜ぶ安全なヒルクライムと美味を求める甲州市・桃ライド

7月に入って3回目の塩山・桃ライド!
7月に入って3回目の塩山・桃ライド!

皆さ~ん、桃は好きですか!?えぇ、大好き!? ですよねぇ(´_ゝ`) という訳で、今日も今日とて、7月になって3回目、今が旬、今しか食べられない、季節限定・産地直売の桃を買いに行くのです。もはや山梨は近所のスーパー感覚。我らのOKストアこと山梨は塩山へ、極上の桃をゲットしにいきましょー、自転車で(*´ω`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今川峠は嫌だと仰るので

7月に入って3回目の桃ライド。向かう先はいつもの塩山でありますが、塩山へのルートは現在う回指定で難易度がやや上がっております。柳沢峠に出るための今川峠がキツイのねん(;^_^A

笹子峠はどうでしょう?

迂回路の今川峠を迂回して笹子峠へ
迂回路の今川峠を迂回して笹子峠へ

3kmに満たない峠ながら斜度が9%以上もある今川峠を柳沢峠の前座にするには、チト荷が重い(;^_^A それに2回連続で同じ道を走るのも何だか飽きてしまいます。

それならば、今回は迂回路をさらにグルっと迂回して、小菅村から大月に出て、笹子峠から山梨へ出るのはどうだろう(゚∀゚)!

ということを、デゲメン氏の意見も聞かず、独断と偏見で決定したのでありました(´_ゝ`)

笹子峠は楽しいヒルクライム

笹子峠は距離5.2kmで斜度7%というプロフィール。立派なヒルクライムではありますが、自転車乗りにとってはとても有り難い峠であります。

笹子峠はいいぞ

笹子峠は、新笹子トンネルを回避できるという最大メリットがあります
笹子峠は、新笹子トンネルを回避できるという最大メリットがあります

さて、この笹子峠、ワタクシとても好きな峠であります。木に覆われて涼しく、斜度もだいたい一定で走りやすく、さらにあの自転車泣かせな新笹子トンネルを回避できるという有り難さ。

狭く暗く長く逃げ場がなく、大型トラックがバンバン通る新笹子トンネルを通らなくていいのは、本当に助かるし、命拾いです。排気ガスにまみれて危険な思いをするくらいなら5.2kmのヒルクライムはお安い御用。

峠の途中には葛飾北斎や歌川広重の絵にもなった「矢立の杉」があったりしますし、頂上の笹子隧道は歴史を感じさせる外観で、文化遺産にも指定されている名所であります。交通量も少ないし、甲府盆地に出入りするなら断然笹子峠がよろしいでありましょう。

フルーツラインはいつ来ても絶景

笹子峠を抜けたら、続いてはフルーツラインを抜けて塩山へ。これがまた素晴らしい景色で、いつ来ても山梨って素敵な場所だなという思いを新たにするのであります(*´ω`)

甲府盆地を一望できるフルーツライン

フルーツラインの絶景は本当にご褒美
フルーツラインの絶景は本当にご褒美

フルーツラインの何がいいって、甲府盆地を一望できること。盆地の縁をアップダウンを繰り返しながら走るので、眼下に広がる甲府盆地が丸見えなのです。

日陰が一切ないので、夏の暑い時間(お昼ごろとか)は日差しが厳しいですが、景色はとにかく素晴らしい。フルーツラインは石和温泉まで延びていて、さらに県道6号線沿いに甲府の先で茅ヶ岳広域農道にも接続できるので、盆地ならではの景色の良さをひたすら楽しむこともできます。

山梨の桃、塩山の桃(2週間ぶり3度目)

グワングワン、アップダウンを繰り返すフルーツラインを越え、さらに国道411号線で柳沢峠方面へ少しだけ上り返したら、お待ちかねの塩山・桃タイム! 塩山の桃は大きくてお買い得で美味しいのだよ~(๑´ڡ`๑)ペロリ

塩山の桃は今が旬で食べごろです!

いつもの芦沢農園に着きました!
いつもの芦沢農園に着きました!

お待ちかねの塩山・桃ライドはいつもの芦沢農園でフィニッシュ! 数ある桃直売所でも、なぜかここがデゲメン氏のお気に入り。それだけ美味しく、しかも良心的ということでありましょう。

両手いっぱいの桃をゲットして笑顔満面のデゲメン氏
両手いっぱいの桃をゲットして笑顔満面のデゲメン氏

時期によりますが、1箱500~1000円ほど。今回も両手に抱えきれないほどの桃をゲットし、デゲメン氏とてもご満悦であります(*´ω`)

間もなくシーズン終了! 週末は塩山へ桃を買いに行ってみてはどうでしょう!?

山梨の桃を味わえるのは今だけ!
山梨の桃を味わえるのは今だけ!
信玄餅ならいつでも美味しく味わえます(´_ゝ`)
信玄餅ならいつでも美味しく味わえます(´_ゝ`)

塩山の桃直売所は、輪行派にとって「あとは塩山駅まで下るだけ」という交通の便の良さも寄りやすさの要因かしら。

直売所の人に聞いたところ、桃のシーズンはあと少し。8月最初の週にはラストになってしまうそうなので、チャンスはあと少ししかありません。

自転車で汗水たらして笹子峠や柳沢峠を越える価値がここにあります。ぜひぜひ今週末は山梨・塩山へ美味しい桃をゲットしに行ってみではいかがでしょう!?

以上、また行った! 7月に入って3回目の塩山・桃ライドなお話でした。目下、我が家は毎日・毎朝、桃の洪水で幸せを満喫しております(*´ω`) 美味しい桃をこんなにたくさん食べられて幸せ~♪

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    さとしょーさん、ありがとうございます。

    おぉ、有名なラぺスカさん! いつか行ってみたいと思いつつ、行列が凄いと聞いて二の足三の足を踏んでいます(;^_^A
    昇仙峡もいいですね! 山梨も探検し甲斐ありそうで毎回行くのが楽しみです(*´ω`)

  2. さとしょー より:

    僕も妻と二人で桃パフェを食べに、柳沢峠を超えて行きましたよ。
    http://www2.momo-net.co.jp/la-pesca/
    少し足を伸ばして、涼しい昇仙峡もお勧めですよ(´∀`)

タイトルとURLをコピーしました