コレが本当の赤城山ヒルクライムだ(゚∀゚)! 日本最大級ロードバイクヒルクライムレースの裏側を彩る群馬の美味たち

これから本当の赤城山ヒルクライムの話をしよう
これから本当の赤城山ヒルクライムの話をしよう

ロードバイクのイベントと言えば、一番(!?)の楽しみはその土地土地の美味なるもの! 赤城山ヒルクライムが開催された群馬県はもちろん、もちろん!!! 美味しいものだらけです(´_ゝ`) ヒルクライムでツラい思いをするよりも、群馬の美味で快楽を味わいたい。そんな僕らとみんなの真・赤城山ヒルクライムはコチラです。

スポンサーリンク

赤城山ヒルクライムは前日受付だったんです(JBCFだけ)

さてさて、今回の赤城山ヒルクライム、一般部門とJBCFは受付方法が違うのですな。ゼッケンなど事前送付の一般部門に対し、我らがJBCFは・・・

前日ライセンスコントロールしてください

赤城山ヒルクライムは前日受付でしたの
赤城山ヒルクライムは前日受付でしたの

前日ゼッケン受付でありましたよ(´_ゝ`) 9月3連休はちょうど群馬CSCでJBCF秋の群馬大会が開催中で、その間に赤城のライセンスコントロールしてしまえば手間暇省けるという算段でありましょう。

まさにその通り。ワタクシ、赤城山オンリーの参戦なので、群馬CSCまでわざわざゼッケン受け取りに行きましたです(´_ゝ`)ハイ

前日受付のおかげで群馬の美味を味わえる!

ゼッケンを受け取るためだけに群馬CSCまで片道120㎞かけて出かけたこと、何とも思ってません、思ってませんよ!? むしろ、前日受付だったことに感謝しているくらいです。なぜなら!!

群馬CSCでリンゴを買える!!

群馬CSCに来たらリンゴ買わなきゃ!
群馬CSCに来たらリンゴ買わなきゃ!

群馬CSCと言えば、周囲一帯はリンゴの名産地!! あぁ、リンゴ、その完璧なまでの美味しさ(*´ω`)

このリンゴを買うために赤城山ヒルクライムにエントリーした
このリンゴを買うために赤城山ヒルクライムにエントリーした

という訳で、赤城山ヒルクライム最初のごちそうは群馬CSC近くの採れ立て・もぎたてリンゴ!! 有り体に言ってしまえば、このリンゴを買うために赤城山ヒルクライムにエントリーしたと言っても過言ではありません。

リンゴ買えれば、あとは野となれ山となれ。もう気分は表彰台のテッペンです(*´ω`)

群馬CSCと言えば、高橋の若どり!

群馬CSCと言えば、高橋の若どり!
群馬CSCと言えば、高橋の若どり!

そして、群馬CSCに来たら、これは絶対に外せません!! それが高橋の若どりです!!! ここの蒸し焼きを一度食べたら他の場所のは食べられませんぜ!?

ビールと共に味わいたい、高橋の蒸し焼き
ビールと共に味わいたい、高橋の蒸し焼き

マジ美味い、ほんと美味い。ビールと一緒にガッつきたい!

高橋の若どりは群馬CSCの目と鼻の先
高橋の若どりは群馬CSCの目と鼻の先

群馬CSCからの距離はご覧のとおり目と鼻の先。もし群馬CSC常連なJBCF諸兄の皆さんで「高橋の若どり」を味わったことがない方は、ぜひぜひ帰りがけなどに立ち寄られることをお勧めしますですよ(*´ω`)

裏・赤城山にある日本一の道の駅を訪れる

ゼッケン受け取って(お目当ての)リンゴをゲットし、高橋の若どりでお腹を満たしたら、さぁ帰ろう・・・とはなりません! まだまだ、これからが赤城山ヒルクライムのクライマックスです!

道の駅川場田園プラザは日本一の道の駅

道の駅川場田園プラザに来ました
道の駅川場田園プラザに来ました
道の駅川場田園プラザは日本一の道の駅!
道の駅川場田園プラザは日本一の道の駅!

群馬CSCの後、向かったのは赤城山ヒルクライムのちょうど裏にある川場村。そこにある道の駅川場田園プラザがななんとビックリ、全国でナンバーワン、つまり日本一な道の駅なんですって!!

人口3000人の小さな川場村にあって、川場田園プラザに訪れるのは年間200万人なんだとか(◎_◎;)!

僕らが訪れたこの日(赤城山ヒルクライムの前日)も超大混雑。7つある駐車場がほぼどれも満車でありました。

道の駅川場田園プラザのココが凄い

僕らのお目当ては野菜です
僕らのお目当ては野菜です

道の駅川場田園プラザは家族連れが1日遊んで過ごせるのがコンセプトなんだとか。敷地内にはレストランやカフェがたくさんあり、子どもの遊具施設なんかもあったりして、まさに一大テーマパークです。

でも、僕らのお目当てはコッチ。せっかく群馬県に来たのです、地元の野菜買って帰りたいじゃないですか(´_ゝ`)

川場田園プラザでもリンゴをゲット
川場田園プラザでもリンゴをゲット
もちろん川場村のクラフトビールも
もちろん川場村のクラフトビールも

道の駅で売っている野菜って、地元野菜を取り扱うのはヨシとして、お値段がスーパーと同じかそれ以上だったりすることがしばしば。ところが、川場田園プラザは、こんなテーマパークっぽいのに、野菜がお買い得! しかも、もちろんどれもこれも美味しそう!!

野菜に一家言あるデゲメン氏も納得満足の品質とお値段のバランスに思わずニッコリ。一方のワタクシはココでもリンゴを買い求め、ついでに川場ビール&シードルも大量ゲットでますますニッコリ。

群馬は人を笑顔にさせてくれるなw

川場村はお米が美味しいらしい

川場村はお米が美味しいらしい
川場村はお米が美味しいらしい

ちなみに、川場村はお米がとても美味しいそうな!? そんな美味なるお米を川場田園プラザで味わえるそうで、僕もこっそり楽しみにしていたところ・・・

凄い大行列(◎_◎;)! こんな並ぶのはちょっと嫌。「美味しいお米」と言えば、僕の胃袋はすでに埼玉県川島町にガッツリつかまれているので、川場村のお米は、う~ん、また今度(;^_^A

でも、今度機会があったらトライしてみたいでありますな。

求めていた群馬名物をまた1つ開拓してしまった!!

川場田園プラザの戦利品(の一部)
川場田園プラザの戦利品(の一部)
これを求めていた! 群馬名物・みそパン!
これを求めていた! 群馬名物・みそパン!

さてさて、今回の赤城山ヒルクライム前日受付で、ワタクシ(リンゴのほかに)もう1つ求めていたものがありました。それが群馬名物、群馬にしかない(!?)「みそパン」なる逸品!!

沼田市の「フリアンパン」が発祥と聞いておりましたが、そのみそパンが嬉しいことに川場田園プラザに売っているではありませんか(゚∀゚)! もう買う、絶対買う!!

パンだけど焼きまんじゅうw
みそパンは、パンだけど焼きまんじゅうw

みそパンは、フランスパン(など)の中に焼きまんじゅうの味噌を詰めたもの。焼きまんじゅうは表面に味噌がついていて手や口の周りが大変なことになりがちですが、みそパンならその心配はありません。

そして気になるお味は・・・うん、これは焼きまんじゅうだwww いや、でもパン生地だから、ちょっと微妙に違うな。でも中身の味噌は焼きまんじゅうの味噌そのものだわ。

忘れてはいけない群馬の日本酒

リンゴにみそパンと、珍しく僕がメインのお買い物になってしまいました。せっかく川場村まで来たのです。デゲメン氏のお土産も買って帰らなくては!

道の駅川場田園プラザからすぐ近くの水芭蕉の蔵元へ

道の駅川場田園プラザからすぐ近くの水芭蕉の蔵元へ
道の駅川場田園プラザからすぐ近くの水芭蕉の蔵元へ

見つけたのがデゲメン氏が大好きなスパークリング日本酒「水芭蕉」の蔵元・永井酒造。ななんと、川場田園プラザからほんの数キロのところにあるではありませんか(◎_◎;)!

水芭蕉はコチラ(赤い丸囲み)のお酒です
水芭蕉はコチラ(赤い丸囲み)のお酒です

早速に蔵元を訪問し、水芭蕉や谷川岳などの日本酒を両手いっぱいに購入。うっかり写真を撮り忘れてしまって申し訳ございません(;^_^A 水芭蕉は↑の写真で赤く丸囲みしたお酒です。

という訳で、赤城山ヒルクライムの前日に群馬の美味に舌鼓♪ ワタクシ、レース前日に食べ過ぎて、レース後、胃腸が完全ダウンしてしまい、2日ほどほとんど何も食べられなくなってしまったのは内緒です(;^_^A

以上、コレが本当の赤城山ヒルクライムだ! 群馬の美味探求の超級山岳に挑む!! なお話でした。ちなみに、川場田園プラザはクルマと観光客が非常に多いので、ピチパン・ロードバイクで行くとかなり浮く可能性がありますのでご注意を(;^_^A

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました