ありがとう埼玉県、奥武蔵グリーンラインを便利に走りやすくしてくれて! 復旧したばかりの林道丸山線と県道11号線を走ってみた!

復旧したばかりの林道丸山線と県道11号線を走ってみた
復旧したばかりの林道丸山線と県道11号線を走ってみた

埼玉の山と言えば「奥武蔵グリーンライン」! 埼玉の県庁所在地・池袋を起点にすることが多い我々としても、最も馴染みあるロードバイク・デスティネーションです。そんな奥武蔵グリーンラインにあって、長らく通行止めだった林道が今年ようやく開通したらしい。通行止めが解除されたことで、より豊富なルートを描けるようになった奥武蔵グリーンラインを走ってきました!

スポンサーリンク

林道丸山線と県道11号線(熊谷小川秩父線)が開通しました

今年2023年の3月だったか4月だったか、グリーンラインをこよなく愛するローディーに朗報が舞い込んできました。長らく通行止めだった林道丸山線と県道11号線が復旧したんだそうな。

復旧したのはココです

林道丸山線と県道11号線(熊谷小川秩父線)が開通しました
林道丸山線と県道11号線(熊谷小川秩父線)が開通しました

まずは林道丸山線と県道11号線の所在地のご確認。こちら(↑)実際に走ったルートに場所を上書きしたものであります。

飯能駅を出発して大野峠へ。そこから青線の区間が今回開通した林道丸山線です。そして、グルっと秩父をかすめながら北上し定峰峠に向かうルートが、これまた復旧した県道11号線であります。

この2つのルートを通れるようになったことで、グリーンラインに出たり入ったり、あるいは峠を追加したりなんやかんやと、実はとてもとても便利になりますのですよ(*´ω`*)

林道丸山線走ります!

ではでは早速に復旧したばかりの林道に轍を刻みにいきましょう! まずは丸山線へGOだ!

グリーンラインの突き当りが丸山線の入り口

林道丸山線の入り口
林道丸山線の入り口

グリーンラインから林道丸山線に入る場所は、グリーンラインの突き当り(?)にある大野峠。長らく塞がれていた林道入り口も無事通れるようになっています。

はて、丸山線に見覚えが・・・

路面状況良好な林道丸山線
路面状況良好な林道丸山線

丸山線をゲート突破し、ぐんぐん進むと・・・はて、どこが崩落現場だったのでしょうか、ちょっと分からず(;^_^A 何となく、それっぽい区間があったようななかったような・・・気付かず素通りしてしまったかもしれません。

県民の森の駐車場。はてどこかで見たような
県民の森の駐車場。はてどこかで見たような
武甲山と棚田の景色、はてどこかで見たような!?
武甲山と棚田の景色、はてどこかで見たような!?

それはさておき、この丸山線、はてどこかで見覚え(走り覚え)が!? この県民の森の駐車場、どこかで見た記憶がありますし、何よりこの武甲山と棚田の眺め! いや、これ絶対覚えてる、丸山線通ったことあるわ(◎_◎;)!

と思って、過去のブログを紐解いたらありました!! なんとビックリ、2016年4月29日にまさに同じ道、林道丸山線を下っているではありませんか(⇒参考記事)(◎_◎;)!!

もう7年前だよw このときは飯能から秩父までの片道を走ったみたいで、距離は激しく短いですが、やっていることは当時も今も変わりないようでした/(^o^)\

県道11号線走ります!

思いもよらず懐かしの林道だった丸山線を下り切ると、続いては県道11号線を伝って定峰峠を目指します。こちらは多分初めて上る道・・・だったかな??

走りやすいぞ、県道11号線!

県道11号線に挑戦します
県道11号線に挑戦します

定峰峠から秩父方面にアクセスする上で非常に便利だった11号線。通れなかったときは牧場のほうまで急坂を上り返さないといけなくて(しかも、これが東京の和田峠のように厳しい上り)、秩父が縁遠くなってしまったのでした。

走りやすいぞ、県道11号線!
走りやすいぞ、県道11号線!

なので、11号線が通れるようになって、もう感謝感激アメアラレ(*´ω`*) 斜度も非常に緩やかで、3~4%くらいでしょうか!? インナーに入れるにしては緩やかで、アウターだとちょっとケイデンスが下がるけど上れちゃう絶妙な塩梅の斜度であります。

復旧の爪痕は生々しい11号線

復旧の爪痕は生々しい11号線
復旧の爪痕は生々しい11号線

んで、この11号線はどこがいけなかったかというと、今回は見逃さなかった。一か所だけ、かなり長い区間にわたって路面・法面があからさまに他と異なる場所があります。

見るからに大変な工事だった様子がうかがえて、もう埼玉県には足向けて眠れません(;´Д`) 通れるようにしてくれてありがとうありがとう。

後は、どうかどうか、中津川林道を通れるにしていただけると本当に本当に嬉しいです。

奥武蔵グリーンラインのアクセスがさらに良くなってルートが広がる!

県道11号線から定峰峠に出ると、グリーンラインに戻るか東秩父へ抜けるか選択できて、ルートが突然たくさん選べるようになった気がします。いやぁこれは嬉しい、グリーンラインの走り方がワンパターンじゃなくなりますもの(゚∀゚)!

もっとグリーンライン(周辺)を探検しよう!

奥武蔵グリーンライン周辺にはお土産スポットもたくさんあります
奥武蔵グリーンライン周辺にはお土産スポットもたくさんあります

この日このとき、僕らは定峰峠から白石峠に出てそこからときがわ町へ抜け出たでありますが、もし獲得標高マシマシにしたい場合はグリーンラインに戻るがベスト。飯能スタートでグリーンライン往復するだけで多分2500m以上は簡単に稼げますでな、上り放題ですわ(´_ゝ`)

一方、グリーンラインを離れると、そこは埼玉・農業(プチ)王国! 美味しいものがワンサカワンサカ。↑のお土産はJA埼玉中央 木のむら物産館でゲットした、真心こもった埼玉こんにゃくと野菜の数々であります。

やきとり(豚のかしら)がこれまた絶品
やきとり(豚のかしら)がこれまた絶品

特に目を引くのがこちらのやきとり! やきとりと書いてあるのに、食べてみると明らかに豚のかしら肉(左側の2本。右の2本は鳥ナンコツのつくね)w 埼玉は「やきとり」=「やきとん」だそうで、うっかりイスラムの方にはご提供できませんw

でも、さすが埼玉、悔しいことにこのやきとり(やきとん)が美味かった(;´Д`) グリーンラインで上りまくって、帰りに東松山で「やきとり」巡りをするというのも夢がありますなぁ。。。いいぞいいぞ、グリーンラインが便利になって、ちょっと減退していた埼玉奥地を探検したい欲求が復活してきました。

以上、ありがとう埼玉県、奥武蔵グリーンラインがもっと便利に走りやすくしてくれて! 復旧したばかりの林道丸山線と県道11号線を走ってみた!なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました