ロードバイクブログは永遠にShine! グーグルが突きつける個人ブログ終焉のとき m9(^Д^)プギャー

AIが「ロードバイクブログ」で当ブログを推してくれたぞ(゚∀゚)!
AIが「ロードバイクブログ」で当ブログを推してくれたぞ(゚∀゚)!

本日はロードバイクはロードバイクでも、「ロードバイクブログ」のお話。多くの人が始めては止め、始めては止め、1記事書いたら次の記事は半年後みたいなロードバイクブログにあって、近年はブログを取り巻く環境そのものが厳しい状況になっています。ロードバイク(ブログ)のブームの終わりが近いのか、それとも大半の個人ブログがオワコンなのか。取り敢えずグーグルは僕ら個人ブロガーにトドメを刺しに来てるね(´_ゝ`)

スポンサーリンク

アクセスは順調に急減しています(´_ゝ`)

2015年、ロードバイクを日常的に乗り始めるようになり、走行記録のついでに始めた当ブログは、今年で満8歳、来年2024年には9年目に突入します。

9年目は先行きが暗いぞ m9(^Д^)プギャー

アクセスは急減中で先行きは暗いぞ(´_ゝ`)
アクセスは急減中で先行きは暗いぞ(´_ゝ`)

ここまで続けて来られたのは、ひとえにZAPPEIの皆さんやデゲメン氏、そして何より、当ブログを読みに来てくださる皆さんの支えがあったから。平身低頭、深く感謝するばかりでございますm(_ _)m

そんな当ブログですが、近年、特にこの1年は物凄い低空飛行。最大瞬間風速・月間30万PVのときがあったなんて、ウソマボロシのような世界におります。

それが証拠に、アテになるような、ならないような、ブログ村のPVランキングでは、うぉっほ、週平均6万すら届かないwww PV下がるのはしょうがないけど、でもちょっと悲しいなぁ(;^_^A

グーグルが追い詰めてくる

ちなみに、PVの下落が特に激しくなったのは今年の秋から。特に10月以降はすんご~い下がった印象です。何かあったかな? 品のない記事を書いた? それとも・・・??

ひょっとしてアプデがありました?

ひょっとしてグーグルのアプデがありました?
ひょっとしてグーグルのアプデがありました?

当ブログは(に限らず、他の方のブログも)、多くの方が検索から入ってきます。検索から入るということは、グーグルに多くの記事が引っ掛かっているということ。

その検索流入に、10月初旬にどうやら何かが起こったかもしれない。↑の図で一目瞭然なように、10月の10日前後でしょうか、ガクっと表示回数やクリック数が激減しています。しかも、減ってからは一向に回復の気配なし。ああ~ん、これはきっとグーグルのコアアップデートで弾かれたな、ワシのブログ(´;ω;`)ウゥゥ

コアアップデートの直前に表示回数とクリック数がメチャクチャ増えているのは、いわゆるグーグル砲。シマノのクランク問題を記事にした時でした。

ちなみに、ワタクシの経験上、グーグル砲があるとその後、検索順位とか表示回数とかクリック数がガクンと下がる傾向があるように感じます。これはひょっとしてワシだけ? それとも他の方にも起こったりするかしら??

結局は必要な情報を届けられているかどうかなのだが

グーグルに弾かれるということは、それだけ不要な情報と思われているのでしょう。まぁ、実際、誰が川島町へパン買いに行くロードバイクブログを毎回読みたいと思うねん(;^_^A サーセン

ロードバイクのトレンドも落ち着いてきているし

ロードバイクのトレンドは落ち着いてきている
ロードバイクのトレンドは落ち着いてきている

そもそも、ロードバイク自体のトレンドはどうなのよ? 僕が始めた頃と比べて、105完成車の価格が2倍以上も上がっていて、さらに弱虫ペダルの神通力も通じるご時世ではなくなりました。

グーグルトレンドで2004年から現在までの「ロードバイク」という検索キーワードで、ロードバイク人気を推測してみると、あらら、明らかに山は下がってきておりますかいの??

↑のグラフを見ると、2015年~2019年ぐらいが一番多く検索されていたっぽい。そして、その時期は当ブログの全盛期でもあるのだ ガハハ(´・ω・`)

ロードバイクはYouTubeでは人気カテゴリー

ロードバイクはYouTubeならまだまだイケるぞ!
ロードバイクはYouTubeならまだまだイケるぞ!

ウェブ検索では落ち着いてきた「ロードバイク」という検索キーワードですが、YouTubeで見てみると、おおっと、こちらはまだまだ元気ハツラツ! 安定した人気を勝ち得ているようです。

確かに、ロードバイクは文章で読むより、動画のほうが分かりやすく、格好良さも伝わりやすい。どう作るか(魅せるか)は作り手さん次第でしょうけど、ロードバイクはYouTubeに適したコンテンツなのかもしれませんですね。

グラベルバイクは上り調子

グラベルバイクは上り調子
グラベルバイクは上り調子

人気が落ち着いたロードバイクに対し、うなぎ登りにトレンドが高まっているのがグラベルバイクであります。2019年~2020年くらいからグワッと検索が増えてきている模様。

GCNが言うように、グラベルバイクの時代が来るのかねぇ。どうなんだろう、日本だと「走る場所問題」にすぐぶち当たって乗らなくなる人多そうな気がします(-_-;)

ロードバイクの人気は断トツ

それでもロードバイクの人気は断トツ
それでもロードバイクの人気は断トツ

最後にこちらはロードバイク(赤)とマウンテンバイク(青)、グラベルバイク(黄)のトレンドを比較したグラフ。こう見ると、ロードバイクはやっぱり王者の風格w 他の2つと比べて圧倒的に検索されています。

上り調子に見えたグラベルバイクは、ロードバイクやMTBと比べると微々たるものですな。グラベルバイクの時代はまだまだ先のことになりそうだ(;^_^A

一方、興味深いのがマウンテンバイク。ロードバイクと比べると検索人気は低いけど、ず~っとコンスタントに検索され続けています。昔(2004年ごろ)はロードバイクよりも検索されていたのも意外や意外。MTBの情報は根強いニーズと需要があるように見受けます。

という訳で、本日はグーグルに嫌われた当ブログのお話でした。ブログ村やツイッター界隈の悲鳴を見聞きする限り、多くの個人ブログがアクセス減などの影響を受けているようで、はてさて個人ブログ、ひいては個人の情報発信に復権の日は来るのかどうか。(当ブログのように)デマや質の低い情報が出なくなって、検索結果が浄化された一方で、業者や「●●のオススメ10選」みたいなキュレーション系ばかりが出てくるようになりましたなぁ。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ブログ運営ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました