コンビニに買い物行く感覚でS-Worksを買いに行った話

2016/12/13

憧れのS-Worksよ、どこへ行く
憧れのS-Worksよ、どこへ行く

人生は山あり谷ありクロードチアリ。フレーム熱に浮かれるborikoです、こんばんみ(*´ω`) 。遂に念願のS-Worksをゲット!!!・・・・できなくなったお話です(´・ω・`)

スポンサーリンク

ターマックスポーツのフレームサイズは?

フレームサイズについてたくさんのアドバイスをお寄せいただき、心から感謝感謝であります。そのフレームサイズについて、驚くべきことが分かりました(;´Д`)

ターマックスポーツのサジオメトリーを調べてみた

ワタクシの初めてのロードバイクがこのターマックスポーツなのであります。如何せん、初めてなもんで、自分の自転車のサイズをよく知りませんでした。フレーム購入にあたり、あらためてサイズを調べてみたところ、次のようなデータが見つかりました。微妙に品名が異なりますが、エントリーグレードなので、多分これと同じかと。

サイズ&ジオメトリー

Size 49 52 54 56 58 61
Seat-Tube Length, B-B Center to Top 460mm 490mm 510mm 530mm 550mm 580mm
Top-Tube Length, Horizontal 518mm 537mm 548mm 565mm 582mm 600mm
B-B Drop 71.5mm 71.5mm 69mm 69mm 67.5mm 67.5mm
Chain-Stay Length 405mm 405mm 405mm 405mm 407mm 410mm
Seat-Tube Angle 75.5° 74° 73.5° 73.2° 73° 72.5°
Head-Tube Angle 72.25° 73° 73° 73.5° 73.5° 74°
Fork Rake 45mm 45mm 45mm 43mm 43mm 43mm
Trail 62mm 57mm 57mm 56mm 56mm 53mm
Front-Center 576mm 576mm 583mm 591mm 605mm 613mm
Wheelbase 941mm 961mm 973mm 988mm 1008mm 1030mm
Stand-Over Height 730mm 755mm 777mm 800mm 828mm 857mm
Head-Tube Length 100mm 120mm 145mm 170mm 205mm 230mm
Handle-Bar Width 400mm 420mm 420mm 420mm 440mm 440mm
Stem Length 75mm 90mm 100mm 100mm 110mm 120mm
Crank Length 170mm 170mm 172.5mm 172.5mm 175mm 175mm
Seat-Post Length 300mm 350mm 350mm 350mm 350mm 350mm

出典: 2012年 SPECIALIZED TARMAC Compact


オラのターマックスポーツは56だった!

今さらジオメトリーを調べるってどういうことなの!? という感じですが、ハイ、どうもすみません(;´Д`) んで、僕のターマックスポーツは結局54、56、どっちなの!?

おやおや、サイズが大きいぞ?

ヘッドチューブ長は170mm
ヘッドチューブ長は170mm

シートチューブは530mm
シートチューブは530mm

上記のジオメトリーを参考に自分のターマックスポーツを測ってみたのでありますよ。ヘッドチューブは170mm。ほうほう。測り方が合っているか分かりませんが、シートチューブは530mmジャストでありました。

54じゃない、56だ!

オラのターマックは56だった!
オラのターマックは56だった!

先ほどのジオメトリー表と比較してみたところ、170mm/530mmで対応するのは・・・あれ、54じゃない! 56じゃんけ(゚Д゚;) おやおや、あれあれ?? 購入してこのかた、僕のターマックは54だと思っていたら56に成長してた!! 自転車も大きくなるんだ(ウソ!!

54のS-Works試乗したとき・・・

54のS-Works。サドルが飛び出てます(;´Д`)
54のS-Works。サドルが飛び出てます(;´Д`)

はにゃ~、今まで4年間、想像していたよりワンサイズ大きい自転車に乗っていたとはwww どおりで、今年S-Worksの54試乗したとき、「結構サドル高、出るんだな?」と思ったのでありますよ(;´Д`) お店の人からも「borikoさんの身長で54だと小さいかも・・・」と言われていた理由がようやく分かりました^^;


いざ新フレーム購入に出発!

いや~ドエライ勘違いをしていたものです(゚Д゚;) 4年間も・・・。ということで、今のポジションを一番簡単に再現できるのは(ターマックでいうところの)56ということが分かりました。

トップチューブ長(水平)を基準にサイズを考えてみよう!

ロードバイクのサイズ感
ロードバイクのサイズ感

上記表を見ますと、56のトップチューブ長(水平)は565mm。ポジションで大事なリーチとスタックの表記がないので、トップチューブ長(水平)を基準に選ぶと、現行版S-Works(トップチューブ長565mm)も56が良さそうなことが分かりました。

さらに、上記表と現行版S-Worksのジオメトリーで54と56を比較しますと、54だとトップチューブ長(とリーチ)は2cm短くなり、ちょっと寸詰まり、もしくはステム首長竜な感じ。一方、スタックは、54だと恐らく2cm以上低くなり、56でも1cm低くなる見込み。むむむ、これならS-Worksは56のほうが良さそうです!

※リーチの位置が間違っていたので修正しました(;´Д`)


S-Worksの夢、潰えたり・・・

という訳で、ワタクシ、当初の目標だったS-Worksに完全ロックオン! いつもお世話になっているショップに駆け込むことにしたのです(*´ω`)

サドルは絶対パワーサドルをつけてもらうんだ!

サドルを外して交換準備万端!
サドルを外して交換準備万端!

なんどかショップに立ち寄り、56の在庫状況を確認。お店の人から「56がいいですよ」とアドバイスをいただいていたこともあり、ますます鼻息が荒くなってまいりました。「S-Worksにしたらサドルは絶対パワーサドルにするんだ!」と、サドルまで外して準備万端! そうして、先週末、満を持して、ショップに駆け込んだワケであります(*´ω`)

在庫切れという現実(´・ω・`)

そしてサドルだけが残った・・・
そしてサドルだけが残った・・・

お目当てだったのは真っ黒なS-Works。2016年モデルだからでしょうか、ビックリするくらい超セールだったのです。在庫がある時点で予約してしまえば良かったのですが、個人事業主なワタクシ、年末・年度末の予算確保を確定して石橋を叩いて購入に踏み切りたかったのでありました。その間、わずか1週間。

晴れてGOサインを出せそうになった金曜日。仕事サボって意気揚々とショップに赴きましたでございますよ^^ そして、カウンターで購入の意思をお伝えし、在庫確認をお願いしたところ・・・にゃはー売り切れになっちゃった((´∀`*))ヶラヶラ 違う色でも調べてもらったのですが、どれも56は完売だそうで、ホホホ、ワタクシ、茫然自失www 取り外したサドル、どうしようwww


という訳で、S-Worksの夢が潰えてしまった2016年の暮れでありました。やっぱりコンビニに行く感覚で自転車を買いに行ってはいけませんなw あまりにショックでフィッティング予約するの忘れてしまったわい^^; おまけに風邪まで引いてしまう始末w 果たして、新しいフレームはゲットできるのか? 道は険しそうですなぁ(;´Д`)www




















念のため、念のため、ね・・・

・・・ッガチャ・・カチャカチャ・・・


 あ、あのぅ、つかぬことを伺いますが・・・


 な、なんですと!? そうですか、そうですか。で、では・・・ゴクリ


 ・・・オネガイシマス・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ