2016年最後の大磯クリテリウム・スポーツクラスを振り返る!

2016年最後の大磯クリテ・スポーツクラスを振り返る!

2016年最後の大磯クリテ・スポーツクラスを振り返る!

さて、前回は今年最後の大磯クリテをお伝えしましたが、今回も大磯クリテのお話(*´ω`*) この1年で僕はどれくらい強く、速くなったのか? 1年間、ロードバイクで1万キロ弱走り続けるとどこまで速くなれるのか、検証します!

写真撮影:ZAPPEI写真部バスさん、クンホリさん、デゲンコさん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

思い起こせば1年前・・・

まずは思い返したいあの日あのとき、あの瞬間。初めてスポーツに昇格したときのこと。

2016年初レースの大磯クリテ・スポーツクラスで19位

2016年最初の大磯クリテで19位!

2016年最初の大磯クリテで19位!

2016年の初レースはやっぱり大磯クリテでありました。そのときがスポーツクラスに昇格した初レース。当時はまだZAPPEIに入ってなかったんだなぁ(*´ω`*) ジャージハ借リモノ

んで、結果は箸にも棒にも掛からない大敗。19位でありました。その後、ノロウイルスにやられて体調崩したりして2015-2016の幕は閉じたのでありました。

■2016年最初の大磯クリテ
レースには学びがいっぱい! 大磯クリテリウム第4戦スポーツクラスに参加しました

2016-2017シーズン開幕戦でビリッケツww

2016-17シーズン初戦で完敗w

2016-17シーズン初戦で完敗w

んで、秋から始まった2016-2017シーズン。10月の第1戦に参加したのですがね・・・まさかの最下位くらい・・・www ビリッケツを取るという散々な成績でありました(´;ω;`)ウゥゥ

■2016-2017シーズン開幕戦
大磯クリテ・スポーツクラス、手も足も出ず完敗したよ(=゚ω゚)ノ

2016年を締めくくるレースを振り返る

こう書くと先が見えてきた予感ですがw いいんです。では、いざ振り返ってみましょー、2016ラストレース。大磯クリテ・スポーツクラス!

メンバーはウルさんとロキさん!

ウルさん、ロキさんと走る大磯クリテ

ウルさん、ロキさんと走る大磯クリテ

今回、スポーツクラスで一緒に走るのはウルさんとロキさん! お二人とも10月の大磯クリテでビギナークラスから昇格を果たしました(*´ω`*)

作戦は・・・特になしww

まずは集団についていくのが目標

んで、せっかく3人いますから、作戦でも練るか、と思いましたが、正直、ワタクシ皆さんについていける自信がありませんでした((´∀`))ケラケラ なので、「絶対集団から千切れない!」を目標に。ロキさんもウルさんも集団後方で様子を伺って都度状況を判断していくことに。

この、作戦と言えない作戦が吉と出たのか、凶と出たのか・・・。

大磯クリテ・スポーツクラスを僕たちはこう戦った

んだば、実際のレースはどうだったかというと・・・! 結構イケた(・∀・)ボクテキニ・・・

序盤は集団中盤~後方をキープ

序盤は集団後方で様子見

序盤は集団後方で様子見

ローリングスタートからバーンとみんな加速するのが常。この日も逃げを打とうとした人がいたでしょうか?? でも、前回(10月)のときのように強力な加速ではありません。皆さん、なんとなーく様子を見ながら、ひと塊の集団ができあがりまして、僕は真ん中から後ろくらい、ロキさん、ウルさんはそのもうちょっと後ろに位置したでしょうか??

落車で集団が分裂!

集団が分裂してメチャ焦る

集団が分裂してメチャ焦る

緩いとは言いませんが、キツいとも言えない微妙なペースでレースが進むことしばし。何周目でしょうか、小田原側のタイトコーナーで2台?3台?が吹き飛ぶ落車事故が発生!! 一瞬のチラ見でしたが落車した人は大丈夫そうで、ウルさんもロキさんも僕も、落車より後方にいたものの難を逃れることができて、ひと安心・・・

している暇はありませんでした(;´Д`)!! なんと先頭4名が先行して、中切れが起きてる!! のぉぉぉぅ! 集団が分裂! 前回(10月)の悪夢が頭をよぎります(゚Д゚;)

ブリッジをかけるも叶わず(;´Д`)

ブリッジに失敗。自分の脚の限界も悟る(;´Д`)

ブリッジに失敗。自分の脚の限界も悟る(;´Д`)

先頭4名と集団の距離は、どれくらいでしょう?? 100m? 200mくらいでしょうか? 足並み揃えて逃げようとしているように見えない。勝負の舞台に上がることすらできずに終わった前回の反省を踏まえ、早めに吸収しちゃいたい! と、一瞬だけブリッジに挑戦しました!! ・・・んがしかし、わずか10秒で終了www 大して距離を縮めることができず、脚だけなくなってしまいました(;^_^A

ウルさんが単独ブリッジに成功!

ウルさんがブリッジに飛び出る!

ウルさんがブリッジに飛び出る!

その後、数周回してペースダウンした集団からウルさんが飛び出しました。ブリッジをかけるつもりだ! というのは分かったのですが、ワタクシ、先ほどのほんの一瞬の加速でゼーハーww 現状を維持するので精一杯www ロキさんや集団も特に反応せず、ウルさんのみで単独ブリッジに。

2周くらい単独だったでしょうかね?? ウルさんが無事、追いついたのを見たときは、後方にいながら「すげー!」と思ったものであります(*´ω`*)

ウルさん気迫のスプリントで2位!!

気迫のスプリントで2位を奪取!

気迫のスプリントで2位を奪取!

その後、先頭とペロトンに分かれてファイナルラップへ!! 先頭は混迷! そんな中、ウルさん、ブリッジの疲れも見せず、見事なスプリントで2位をもぎ取りましたぞ!! ぬは~すごい!!!

一方、6位争いになる集団はロキさんと僕が残っています。長いバックストレートを抜け、最終コーナーに入るところでほぼ団子状態! ひと塊になったところで、ロキさんがスルスルっと前へ! ほかの人も続きます!

boriko、ゴボウ抜かれ!!

集団の全員に抜かれてゴールw

集団の全員に抜かれてゴールw

そして僕も・・・ついていけない!!!www にゃ~ん、こんなキレイなオチはいらない~wwww という訳で、結局、集団にいたすべての人に抜かれてビリッケツでゴール! 一応、前回から順位を上げて13位。当初の目標だった「集団から千切れない」という約束も果たしたのですが・・・釈然としないこの気持ちは何だろうwww(´・ω・`)

2016年の走りの総決算!

という訳で、出走22人中13位で2016年のファイナルレースを締めくくりました(´・ω・`) う~ん、なんてまとめれば良いんだっけww

ただ走っているだけは速くなれない

強い人はいっぱい練習している

強い人はいっぱい練習している

まずは一にも二もコレであります。走行距離が多いだけでは速くなれません。走る内容が大事だ、ウンウン。あとは目標意識。僕の大磯クリテの大目標は(低みの目標ですが)「ミディアムに行く」でありまして、それに対して、この1年コミットして・・・こなかったなぁ。。。(;^_^A

ちょっとだけカーブを速く走れるようになった

スピードプレイにしたらカーブでもペダリングできるようになった

スピードプレイにしたらカーブでもペダリングできるようになった


カーブで漕げると早くコーナーを曲がれる

カーブで漕げると早くコーナーを曲がれる

その一方で、長く乗るのは良いこともありまして(;´Д`) ひとつ感じたメリットがカーブをほんの少しだけ速く抜けられるようになったこと。機材の話でもありますが、スピードプレイにしたことで、ギリギリまでペダルを回すことができるようになりました。

ペダルが地面に接地するゆとりが増えて、安心感が生まれたのは大きなこと。おかげでカーブ中もある程度はペダルを回すことができるようになり、カーブ出口のインターバルが少し和らぎました(*´ω`*) まぁそれでも遅いんだけどww

という訳で、2016年のborikoのロードバイクはまだ助走段階wでありました! 来年に向けて、良い現状認識ができたということで( *´艸`) 先は長いですよwww

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    ウルさん、ありがとうございます!

    良いレースでしたねぇ。動画を確認すると、ウルさんは特にコーナーで差を詰めている感じでした。
    やっぱ速いコーナーリング、大切や(゚Д゚;)

    なかなか頭で思い描いたように展開しないのがレースの面白いところですね^^
    ヒルクライムやエンデューロだと、単純に持久力がメインになってしまいますが、クリテだと駆け引きがあって楽しいです^^

    次回はウルさんのいるミディアムに行くぞー!

  2. boriko より:

    ロキさん、ありがとうございます!

    中盤くらいの小田原側コーナー落車で集団が割れたのは痛かったですねぇ(;´Д`)
    先頭の4人は速いながらも、集団でまとまっていれば何とかついていけたと思ったのですが・・・orz

    タラレバ言っても始まりませんな(;´Д`)
    年末年始もしっかり自転車乗って、次回こそミディアム昇格をめざしましょう!

  3. ulvam より:

    おお、格好良く書いていただいてありがとうございますm(_ _)m

    作戦?
    5〜7周まではロキさんの後ろにピッタリつく。
    一定ペースであげてくれるだろうから楽チン。
    7〜10周回では、ボーリーが先頭付近で牽制してする。

    10周回くらいで小アタックあるだろうから、それに乗って2人は置いていく。

    と言う綿密な作戦があったんです。
    展開は全然違いましたが(^^;;

    敢えて言いませんでした…へへへ(๑˃̵ᴗ˂̵)
    落車分断で追いつけたのも、お二人のお蔭です、ありがとうございました!

  4. ロキ より:

    今回はウルさんが良いレースをしたから自分の結果は別にして雑兵としては良かったですね。刺激を受けました!

    レースでは私も自分のペースでしか走ることが出来ないのでチームの作戦を考えるなんて思いはなかったです。
    今回は小田原側コーナーで無理しない走りを試してみたのですが、案の定そこで遅れて終始ドンケツでした。でも身体の消耗が軽減出来たので次回レースの参考になりました。

    またスポーツクラスで一緒に頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました