富士ヒル決戦タイヤに、ビットリア コルサはどうでしょう?

ビットリアコルサはどうでしょう?

ビットリアコルサはどうでしょう?

さぁ富士ヒルまであと1週間!今から練習しても遅い遅いw そんなときこそ機材です。機材に頼るのです! という訳で、ワタクシ、初めての挑戦! ビットリア コルサってどうなのよん!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

富士ヒルのタイヤはコンチネンタルコンペティションじゃダメなの?

さてさて、大事なイベントの直前になって、なぜビットリアを選んだのか!?その理由を説明しましょう!!

コルサを選んだデゲンコさん

コルサを選んだデゲンコさん

コルサを選んだデゲンコさん

富士ヒル直前対策として、デゲンコさんがいつもお世話になっているショップに点検に行ったときのこと。そのとき、ついでにタイヤを交換してもらおうということで相談したのであります。

そこでダントツ一押しで勧められたのがビットリアのコルサ。ほんと、初めてのときからお世話になっていて信頼度抜群ですから、「コンチネンタルがいいよぅ」という僕の言葉など耳にもくれず、デゲンコさんは勧められるがままにビットリア コルサを選択したのでありました。

コンチネンタルコンペティションじゃダメなの?

コンチネンタルコンペティションじゃダメですか?

コンチネンタルコンペティションじゃダメですか?

かくいうワタクシはコンチネンタル教の熱狂的信者。特に理由はないのですが、ロードを始めたときからコンチネンタルしか使っておらず、他のメーカーを試そうともしなかったのであります。

ほ、ほら、タイヤって自転車が地面に接する唯一のパーツで超大事じゃない、慣れ親しんだものがいいかと思って(;^_^A ワタクシ、基本的に超保守的で、新しいもの・違うものにトライしないタイプなんでふ。。。

ビットリア コルサの転がり抵抗がすごい!?

そんな私がなぜビットリア コルサを選んでしまったのか!? ぐぬぬ:(;゙゚”ω゚”):

コンチコンペチより2Wも低い転がり抵抗

ビットリアコルサの転がり抵抗は軽い!

ビットリアコルサの転がり抵抗は軽い!

ショップ曰く、ビットリア コルサは転がり抵抗がとにかくすごいらしい。Bicycle Rolling Resistance」というサイトがタイヤの転がり抵抗を比較しておりまして、それによると、にゃにゃんと!! ビットリア コルサってコンチコンペチより2Wも抵抗が低いじゃんケ(゚Д゚;)

■Bicycle Rolling Resistance
http://www.bicyclerollingresistance.com/

富士ヒルで30~60秒短縮できちゃう!?

2W違ったら富士ヒル・シルバーいけるで!

2W違ったら富士ヒル・シルバーいけるで!

2Wって言ったら、アレですよ、アレ。何でしたっけ(;´Д`)あぁ、思い出した、脳内サイクリングで富士ヒルタイムの計算ですよ。

仮に全重量(体重+装備)73kgで235Wを出し続けると、タイムは01:15:25の計算なのです。それがビットリア コルサに換えるだけで、なんと!! 01:14:53!! イ・チ・ジ・カ・ン・ジュ・ウ・ヨ・ン・プ・ン!!!

ビットリア コルサ、めっちゃ嵌めやすい!!

脳内でサクッと富士ヒル・シルバーのイメージが浮かんだワタクシ。コンチネンタルのことなどスッカリ忘れて飛びつきましたよ(*`艸´)ウシシシ

お求めやすいビットリア コルサ

コルサは店頭のほうが通販より安い

コルサは店頭のほうが通販より安い

ちょっと驚きましたけど、このビットリアコルサ、高級チューブラータイヤなのにお安いですな。店頭価格でも、6月1日現在でアマゾンの最安とほぼ同じ。どのお店か書いちゃうと角立つかしらん?? このお値段なら、あえて通販で時間かけたり、自分で嵌められなくて悪戦苦闘する必要がなく、ショップ整備のときにセットでお願いできちゃう。ホント、コンチコンペチは毎回死ぬ思いでございますからな(;´Д`)

自分で交換も超楽勝

装着が瞬殺なビットリアコルサ

装着が瞬殺なビットリアコルサ

今回は前後のタイヤだけ購入して、お家で自分で交換することにしましたよ(だってキャニオンだからお願いしづら・・・:(;゙゚”ω゚”):)

んで、自分でトライした結果!! めっちゃ簡単、めっちゃ簡単じゃん(゚Д゚;)嵌める前に“恒例”の物干し吊るしを少しやりましたが、ひょっとしたらそれも要らんかったかも。スル、スポですよw なんだこりゃ、タイヤによって装着のしやすさがこんなにも変わるとはwww 今までの苦労は何だったんだぜ!?

コルサのインプレやいかに!?

ではでは気になるコルサのインプレやいかに!? でありますが、まだ実走できておりません(;´Д`)

富士ヒル試走でコルサを試すよ!

コルサ背負って富士ヒル試走してくる!

コルサ背負って富士ヒル試走してくる!

今週末、久しぶりにZAPPEI本隊の練習に参加できそうで富士ヒル試走のチャンス。むふふ、リハビリ兼調整がてら、コルサの実力がどれくらいのものか、とくと味わってきたいと思います!

ひょひょひょ、楽しみ楽しみ(≧▽≦) 早く走りに行きたいなぁ~

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    ぶらりさん、ありがとうございます!

    コルサスピード!! コルサより、さらに上級グレードがあったとは、ブログ書いてたときに知りました(;´Д`)
    Bicycle Rolling Resistanceでも、1番の転がり抵抗の低さみたいですね! しかもクリンチャーのほうが抵抗が低いのでしょうか!?

    すごい、一度使ってみたいかもしれません(*´ω`*) コルサのグリップがスゴイというのもぜひ体感してみたいです。
    ビットリアのタイヤ、皆さんホント絶賛されてますね。日曜日の実走がとても楽しみです(≧▽≦)

  2. ぶらり より:

    もう少し時間があればコルサスピードも試してほしかったかも・・・。
    本当に決戦用で常用できる代物じゃありませんが、うまく組み付いたらあれは・・・・w
    コルサの方は耐久性があるので終わった後も気に入れば使えると思います。
    ヒルクライムなのであまり関係ないのが残念ですが、コルサはグリップが凄く気持ちいいですよ!

  3. boriko より:

    コーラさん、ありがとうございます!

    ビットリア、どうでしょう、どうでしょう??
    初めてのブランドなので試すのが楽しみです(≧▽≦)

  4. コーラ より:

    ビットリア教のおいらです\(^o^)/
    ビットリアへようこそ(笑)

    borikoさんが気に入っていただけると良いなぁと思いつつ週末のインプレ楽しみにしております(≧∇≦)b

    空気はすぐ抜けますのでwスタート前にしっかり入れるのお忘れなきように(^^ゞ

タイトルとURLをコピーしました