ロードバイクの体調管理により深い洞察を! もっと早く買えばよかったスマートウォッチ、Garmin Epix Gen2開封の儀

Garmin Epix Gen2開封の儀
Garmin Epix Gen2開封の儀

我慢できずに購入してしまったGarmin Epix Gen2。10数年ぶりに巻く腕時計が初めてのスマートウォッチとあって、とてもとてもワクワクしております。という訳で、今回はGarmin Epix Gen2のオープン・ザ・ボックス、開封の儀を執り行います! うひょ~、スマートウォッチ、めちゃくちゃ面白いな(゚∀゚)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Garmin Epix Gen2を箱から出してみた

ではでは早速にオープン・ザ・ボックス! Garmin Epix Gen2を箱から出します、ただそれだけの作業なのに、なぜこんなにもドキドキするのかw

指紋が付かないようにそっと箱からガーミンを

箱から出てきたEpix
箱から出てきたEpix

恐る恐るEpixの箱を開けまして、中身を確認。初めて手にしたEpixは、fenix 7同様ズッシリしています。

文字盤は平たいディスプレイの中で陰影を疑似的に付けているだけなので、どうにも不自然さが拭えない・・・と思ったら、↑の文字盤はただの保護シールでした(;^_^A

デザイン性はアップルウォッチに一日の長あり!?

箱から取り出し保護シールを剥がしたGarmin Epix Gen2をマジマジと、あらゆる方向から舐めるように眺めまわします。アップルウォッチの印象が強すぎて(良すぎて)、一瞬「やっちまったか(・_・;)」という思いがよぎったり・・・

ビジネスにもスポーツにもフィットする、かな?

Epixは控え目デザインでどんな服装でも合わせやすい?
Epixは控え目デザインでどんな服装でも合わせやすい?

Garmin Epix(Gen2)とFenix 7のコンセプトは、「妥協なきビジネススタイルを実現したいあなたに」。特設サイトのモデルさんがスーツ姿であることからも、運動だけに留まらない、さまざまなシーンで活躍できる万能性を表現したいのが伝わってきます。

そう思うと、アップルウォッチのようにどこから見ても「アップルウォッチ!」と主張するような“我の強さ”が薄いのは意味・意義・価値があるのかも。実際、どんな服装でも合いそうですし、それでいて別に主張し過ぎない訳でもないし・・・。

時計って、ひょっとして物凄い奥が深い世界なのかもしれません、僕が知らなかっただけで(;^_^A

端子がむき出しはちょっと心配(; ・`д・´)

Epixは端子むき出しで大丈夫?
Epixは端子むき出しで大丈夫?

もともと仕事でも腕時計があると便利と思っていたので、Epixのコンセプトも実際の姿かたちも問題ナッシング。唯一気になったのが、裏面の充電端子。

おおぅ、むき出しでありますな(◎_◎;) 運動とかで使ったら汗ビショビショになるのでは!?

「防水だから問題なし」ということでガーミンさん、端子むき出しのままにしているのでしょうか? しかしロードバイク・MTBで使うことを考えると、ちょっと気になるところです。

さすがガーミン、セットアップは超簡単

という訳で、箱から出したばかりのEpixの第一印象は、「どんなものだろう・・・」とやや遠巻きから眺めている感じ(;^_^A でも大事なのはコレカラ! 実際に使ってみての感想ですよ!

ガーミンコネクトで簡単に設定できるのでローディーとの親和性が高い

Epixを立ち上げます
Epixを立ち上げます

さぁこれからが本題! まずはEpixを設定しますよ! どこが電源か分からず、ボタンを手当たり次第押してEpixを起動。おぉぉ、立ち上がった立ち上がった! ちなみに、老眼過ぎて、文字盤に書いてある「100 METERS」「GEN 2」などの文字が読めなかったのは内緒です(;^_^A

設定はガーミンコネクトから
設定はガーミンコネクトから

Epixを立ち上げましたら、そのままスマホのガーミンコネクトへの接続を促されます。ロードバイク乗りならガーミンコネクトはお馴染みのアプリ。とても親和性が高いでありますな。

Epixの小さな画面とボタンで設定するよりも簡単に、しかも素早くスマホから設定できるのは助かります。

初めてのスマートウォッチを使うぞぅ(゚∀゚)!

セットアップが終わったら、いよいよGarmin Epix本格始動(゚∀゚)! うひょ~、一体どんなデータが取れてしまうのか、楽しみ楽しみ~ww

文字盤(ウォッチフェイス)はシンプルなデジタル表示がいい(-_-;)

ウォッチフェイスは改善の余地あり(-_-;)
ウォッチフェイスは改善の余地あり(-_-;)

立ち上がって出てきたのがコチラの画面。時計ラシイと言えば時計ラシイのですが、電飾看板に短針・長針を映し出すのがどうもシックリ来ない・・・。

デジタル表示のほうが見やすい
デジタル表示のほうが見やすい

ウォッチフェイス(文字盤)の表示はデジタルらしくデジタル表示が見やすくて落ち着く気がします(;^_^A ウォッチフェイスは自由にカスタマイズやダウンロード可能なので、ちょくちょく弄ってまいりましょう。

1日の健康状態が見える、見えるぞ!

時刻が表示されるだけですでに感動ものでありますが、スマートウォッチの真価はこれからです! いよいよ当初の目的だったストレスレベルを含む1日の健康状態を見てみるのだ!

ガーミンコネクトで現在の健康状態が一目瞭然!

スマートウォッチらしく現在の健康状態が丸分かり!
スマートウォッチらしく現在の健康状態が丸分かり!
ガーミンコネクトとの連携も迅速スムーズで素晴らしい
ガーミンコネクトとの連携も迅速スムーズで素晴らしい

Epixからも見られますがガーミンコネクトのほうが見やすいので、ガーミンコネクトの画面をスクショ。おぉ、現在の心拍はもちろんのこと、ずっと見たかったストレスレベルやボディバッテリー、さらには歩数などなども見られるではありませんか(゚∀゚)!

この日この時(購入日の8月4日)のストレスレベルは低いようで、それだけEpix手に入れた喜びに満ちあふれていたのかもしれません(〃艸〃)ムフッ

睡眠レベルまで把握してくれるって凄い

睡眠の質も管理把握できるぞ!
睡眠の質も管理把握できるぞ!

さらにさらに、もう1つ気になっていた機能、睡眠レベルのチェックもスマートウォッチならしてくれます! Epixつけながら寝るのはヤヤ煩わしいのですが、データのためなら気にしない!

自分の睡眠を可視化するのは新鮮
自分の睡眠を可視化するのは新鮮

へぇ~僕は結構浅い睡眠が多いのか、はたまたこんなものなのか!? 他人と比べるようなデータではないかもしれませんが、なかなかとても示唆に富むデータ。レースの調子は前日の睡眠によって左右されたりしますで、睡眠まで含めた体全体の調子管理に目をやることができそうです。

今までずっとTSSとCTLしか見てなかったですからな。より多角的・多面的・全体的に自分の体調を把握できそうな可能性に満ちあふれていて素晴らしい。もっと早く買えばよかったスマートウォッチ(;´Д`)

以上、初めてのスマートウォッチ・Garmin Epix Gen2の設定から使用開始直後のインプレなお話でした! Epix、早速サイコン代わりにも使っておりますぞ。スマートウォッチがサイコンの代わりになるのか!? その辺含めて次回レポートしたいと思います!

コメント

  1. boriko より:

    うみさん、ありがとうございます。

    おぉ~やはり皆さん端子むき出しは気になるのですかね!?
    僕も実はEpix購入と同時に、ご紹介いただいたようなカバーを購入しております。

    今度そのインプレをアップする予定ですだ~(*´ω`)

  2. うみ より:

    ガーミンのスマートウォッチ、わたしも気に入ってます(^o^)
    Appleウォッチに比べると「ゴツさ」と「バッテリーの持ち」がいいです

    ちなみに私は端子カバーのこちらを使ってますがなかなかいいですよ
    XIHAMA For ガーミン Garmin Fenix5 /… https://www.amazon.jp/dp/B07FXYBFRC?ref=ppx_pop_mob_ap_share

  3. boriko より:

    たかにぃさん、ありがとうございます。

    遂にスマートウォッチ手に入れてしまいました!
    いろいろ視覚化できてとても面白いですね、もっと早く買えばよかった(;^_^A

    はて、睡眠時間少ないでしょうか!? 「やべー寝てないから調子出ないわ~」できちゃいますなw
    今のところ睡眠レベルは翌日の調子に直結してるように感じております。睡眠、大事なんですねぇ。。。考えたこともなかったですわ(;´Д`)

  4. たかにぃ より:

    Epix見やすいですね。これで小さければ買っていたかも…
    睡眠時間6時間台とか受験生並み? 今は9時間以上寝るのがアスリートの基本らしいです。

タイトルとURLをコピーしました