ロードバイク女子、MTBデビューを決意!? でもMTBデカいから小柄な人のサイズないのでは。。。(・_・;)

デゲメン氏がMTBに興味を持ちだしたようです
デゲメン氏がMTBに興味を持ちだしたようです

ロードバイクから始まった我が自転車生活に、マウンテンバイクという新顔が加わって早1年半。仕事や怪我、黒猫氏の拉致(保護)などでMTBの機会が少なかったですが、最近ようやくルート開拓できるようになってきました。これがもう楽しいのなんの(*´ω`) ロードバイクそっちのけで週末はMTB三昧であります。

そんなワタクシの様子を見て、デゲメン氏がポツリ・・・。「MTB買おうかな」。なにー本気か(゚∀゚)! よし早速に小柄な女性でも乗れるMTBを調べてみよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小柄な人でも29er乗れるようです

初めてMTBに触るとき、一番に驚くのって多分サイズだと思います。とにかくデカい。こんなデカい自転車、小柄な人でも乗れるの!?

Sサイズなら150cm台から対応

身長150cm以上なら29erのMTB乗れるみたいだぞ!?
身長150cm以上なら29erのMTB乗れるみたいだぞ!?

ロードバイクでいつもお世話になっておりますスペシャライズドでMTBの適応サイズを調べてみました。それによると、ふむふむ、150cm以上あれば、29erという大きいホイール(ロードバイクと同じサイズのホイール)のMTBでもSサイズで対応しているらしいぞ!?

デゲメン氏は160cmなのでジャストSサイズのようです。

150cm前半かそれ以下の方だと、もしサイズがあればXSでしょうか。XSの場合はホイールがひと回り小さくなって27.5になるのかな??

ちなみに、他のメーカーをざっくり調べたところ、だいたい155cm以上あれば29erイケるようであります。なんだ、全然小柄な人でも問題ないじゃない(*´ω`)

MTBの思い込みを解こう

160㎝の人でも乗れると分かれば、あとはもうお好みで選び放題。でも、走る場所がない・・・と思ったりしていませんか? いや、実はそんなことないんです。

MTBで走れる場所は案外ある

MTBで走れる場所は案外ある、たくさんある
MTBで走れる場所は案外ある、たくさんある

MTBを始める前は、「走れる場所がない」と思っておりました。でも、まったくない訳ではなく、実は結構(当初の想像よりずっと多く)あるというのが、ルート探しをしている只今の感想です。

探せばある。見当たらないのは、ローカルルールなどなどで表に出ない・出さないから(ということをMTB始めてから知った)であります。

なので、MTB買っても使い道が~、走れる場所が~と心配する必要はありません。案外ある、探せばある。

そもそもMTBだからと言って、山道走らなければいけない訳でもないですし。どうぞ前向きに(´_ゝ`)

グラベルバイクでもいいかも?

グラベルバイクも選択肢に入れてみてくれ、マジで
グラベルバイクも選択肢に入れてみてくれ、マジで

そして、最近特に思っているのが、「ちょっと待って、グラベルバイクって良い選択肢かも」ということ。「未舗装なら何でもかんでもMTB!」というのは早計で、グラベルバイクの可能性は限りないと思うのです。

もし超・山道のシングルトラックをめざすならMTBが良いかもしれません。しかし日本の山は基本、崖。険しすぎて、自転車で走るなんて正気の沙汰ではありません。何より危ないし、マナー的にもよろしくないケースがありますし。

そうなると未舗装・グラベル系の道を走ることになるのですが、それならMTBじゃなくても良くね? グラベルバイクのほうが機動力ありそうじゃね!? というのが最近ヒシヒシと思うこと。

舗装路の王者・ロードバイクと、山の主・マウンテンバイクの間を埋めるグラベルバイクの可能性は相当あるなぁと、マウンテンバイク始めてみて思いましたですよ。

デゲメン氏、グラベルバイクも良いと思うぞ、本当に。

個々人の事情と要望に合わせたグラベル人生を

なので、ほぼほぼ形が決まっている(走行シーンが限られている)ロードバイクと違って、MTB/グラベルバイクは選択肢が多すぎて、選ぶのがむしろ大変(;^ω^)

輪行は必須なんです・・・

MTBは輪行がネックだ(車がほしい。。。
MTBは輪行がネックだ(車がほしい。。。

唯一、我が家の事情で必須条件となるのが、輪行できることであります。ワタクシ、最近ようやく慣れてきましたが、MTBの輪行はとにかく大変

デカい、重い、かさばる、の三重苦。僕の身長(178cm)をもってしても階段でディレイラーぶつけて変速おかしくしてしまうことが多々あるのに、果たしてデゲメン氏は輪行できるのか!?

重量もロードバイクの倍近くあるしね。。。

そうなると、MTBで狙うなら軽量なXCバイクが妥当かなぁと思ったり。ハードテールの、カーボンの、それなら10kg台もしくはもっと軽くなりそう。わぁ羨ましい(・_・;)

どうなることやら、デゲメン氏の新たな自転車選び。デゲメン氏はグラベルの扉を開くのか!? こうご期待、ということで(´_ゝ`)

以上、デゲメン氏がMTBに興味を持ちだしたようです。でもMTBってデカいじゃん!? 小柄な人でもMTB乗れるのかい!? なお話でした。もし2人でMTB始めたら、ますますクルマが必要になる予感です。自転車のためにクルマ買うって、何かとても本末転倒なようなw

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイクロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    たかにぃさん、ありがとうございます。

    ルーベは用途が広そうな良い自転車ですねぇ。リムブレーキでグラベルとかの未舗装路は大丈夫でしょうか!?
    とは言いつつ、遂に未舗装路専用(?)を注文してしまいました(;^_^A

    これからは正々堂々ゲート突っぱ・・・しませんw

  2. たかにぃ より:

    ルーベなどのエンデュランス系ディスクロードだと、32Cや33Cのシクロクロス用のタイヤが使えますから、グラベル結構走れますよ。

    チューブレスなら未舗装路までの往路は6barで快適に走り、未舗装路入る所で2barに落とし、また舗装路に入るところで圧を上げて帰るなどもできます。
    自走で練習場所まで行ってシクロクロス練とか、近所の標高差600mの山の頂上まで未舗装路含んで往復とか結構遊べましたよ。

タイトルとURLをコピーしました