動画で振り返る、borikoの第15回Mt.富士ヒルクライム

borikoの第15回富士ヒルクライムを振り返る
borikoの第15回富士ヒルクライムを振り返る

本日は自分のレースの振り返り。第15回Mt.富士ヒルクライム、ワタクシことboriko、かく走りき!をお届けします。動画もあるでよ(´_ゝ`)

いよいよ決戦のとき! 富士ヒルの準備は万端!

まずはパパッと装備やら準備のお話を手短に。と言っても、いつも通りなのですが(;^_^A

74分30秒のタイムテーブルを準備

74分30秒のタイムテーブルを準備
74分30秒のタイムテーブルを準備

これだけは絶対と用意したのがタイムテーブル。シルバーのタイム74分59秒から若干のゆとりを持たせた74分30秒を目安に、2kmごとに通過時間を記載しました。

斜度が6%を超えるところは赤字にして、「この区間はキツいですよ~」という目印も表示。実際のところは通過時間を見るので精一杯で、斜度は気にしているゆとりがありませんでしたなw

信頼のおけない(!)ソニーのアクションカメラも装備

HDR-AS300も装着!
HDR-AS300も装着!

続いては、肝心なところでいつもヤラかすアクションカメラHDR-AS300も装着。記録に残せたらラッキーくらいの気持ちで、水中ハウジングに入れて使ってみることにしました。

その他は、ウォームアップオイルとワセリンをタップリ塗りたくり、撥水スプレーを大量に吹きかけておいたレーススーツとアームウォーマー、レッグウォーマーを着用。ヴェロトーゼを履いて、雨・寒さ対策は完璧!

と思いきや、案の定、出発前がめちゃくちゃ寒くて厚手の雨合羽を着てしまいました(;´Д`) スタート前にMoonさんの奥様に預かっていただくという、ご迷惑をおかけしてしまいました。。。

合羽預かっていただき、すごい助かりました(大きすぎてポケット入らかなかった・・・)。おかげさまで無事身軽に出走できましたm(_ _)m


borikoの第15回Mt.富士ヒルクライム、スタート!

では、いよいよスタート! borikoの第15回Mt.富士ヒルクライム!!

柳田さん、ぶんぶんさん、壁ちゃんと同組ながら・・・

borikoの第15回Mt.富士ヒルクライム、スタート!
borikoの第15回Mt.富士ヒルクライム、スタート!

ワタクシが入ったのは第4ウェーブ。どうやらブロンズの上のほう~シルバー未満の人たちのグループみたい。同じウェーブには柳田さん、ぶんぶんさん、壁ちゃんと・・・ワイより全然速いのばかり(-_-;)

富士ヒルクライムの計測開始地点を通過!
富士ヒルクライムの計測開始地点を通過!

「彼らについていくのはやめよう(´_ゝ`)」と、端から単独走を決意して、いざスタート!

柳田さんに続いてぶんぶんさんも光の彼方へ
柳田さんに続いてぶんぶんさんも光の彼方へ

案の定、ヤビツ34分台の柳田さんがスタートとともに光の彼方へ(゚Д゚;) それに続いて、スタートから数分でぶんぶんさんもパ~ッと流星のように見えなくなってしまいました

スタートから7~8分で壁ちゃんも・・・

 スタートから7~8分で壁ちゃんも・・・
スタートから7~8分で壁ちゃんも・・・

壁ちゃんはというと、ほんの少し僕の後ろにいたでしょうか!? ただ、こちらも脚力差は歴然。スタートから7~8分で前に出て、ジリッジリッと差を広げていきます


雨と奇跡の富士ヒルクライム

さて、今回の富士ヒルクライムのお天気は、台風の影響を受けた大荒れ予報。実際はどうだったかというと・・・。

1合目から2号目付近は普通に雨(;´Д`)

100milesのヨメチョイさん!
100milesのヨメチョイさん!

不思議なことにスタート地点の北麓公園は、雨もなく霧に包まれたイイ感じの天気。ところがいざスタートしてみると、1号目から2合目付近にかけて、う~ん、普通に降ってますな(´_ゝ`) 良かった、撥水スプレーをウェアにしといて。

ちょうど2合目のあたりで100milesのヨメチョイさんをパス。周囲に誰もおらず、単独走はツラそうでござる(; ・`д・´)

奇跡! 雨が上がった!

壁ちゃんがどんどん遠ざかる
壁ちゃんがどんどん遠ざかる

2合目付近までは前方50~100mのところに見えていた壁ちゃんも、いよいよ見えなくなってしまいました。後ろから壁ちゃんの走りを見ながら思いましたが、今回の富士ヒル、どうもトレインがない、というか見つからないというか・・・。前半は単独で走る時間が多かったような(;´Д`)

奇跡! 雨が上がった!
奇跡! 雨が上がった!

ということをプラプラ考えながら走っていたら、およよ、雨が上がってる! しかも、周囲に人が増えてるぞ!? こここ、これは有り難い(゚∀゚)


パワーが、パワーが・・・ヤヴァイ(;゚Д゚)

上に行くにつれて天気が回復してきたスバルライン。それとは裏腹に・・・疲れてきましたヨ(;´Д`)

パワーと速度とタイムがちぐはぐ

タイムテーブルを上回るペースで大沢駐車場を通過
タイムテーブルを上回るペースで大沢駐車場を通過

前半が雨だったこともあり、ほとんどサイコンを見ておりませんでしたが、中盤に差し掛かってみた驚いた(@_@;) 全然パワー出てない・・・。

試走のときに出ていた230wどころか、200wも出ない(;゚Д゚) こここ、これはマズい・・・と思いきや、タイムテーブル上の経過時間は3合目を過ぎて2分以上のゆとりが。

「ゴールまで残り20分の目安」となる大沢駐車場に着いたときには、当初の通過予定時間より2分30秒近くも早い。一体どうなってるんだ(; ・`д・´)!?


ラスト20分で最高のトレインに

パワーの低さに驚きを隠せないものの、進むしか道はありません(;´Д`) 大沢駐車場を過ぎて、残りは20分!

ようやくペースが合う集団に出会えた!

ようやくペースが合う集団に出会えた!
ようやくペースが合う集団に出会えた!

ちょうど大沢駐車場付近で3~4人ほどの集団に追いつかれました。このグループが、何とも絶妙な速度バランス!

これまでは、速過ぎるか、逆にゆっくり過ぎるかで、なかなか一人旅時間があったのですが、ラストの終盤に来て、ようやくペースが近いグループと遭遇できました。

なので、大変申し訳ないのですが、ついていけるところでまでついて行くことに(;´Д`)

いよいよ平坦区間に突入!!

いよいよ平坦区間に突入!!
いよいよ平坦区間に突入!!

奥庭駐車場のキツい坂を越えるといよいよ平坦区間に突入! ここで、およよ、ちょっぴりお見合い状態(;´Д`) 「まぁしょうがない、あんまり前に出たくないよね、分かる」とぼやぼや眺めていたら(傍観者!)、一人がパーッと前に!

平坦区間でワイが先頭に(;´Д`)
平坦区間でワイが先頭に(;´Д`)

そのまま40km/h超で駆けていくので、追いかけ、追いついたところで先頭交代。今までずっとグループの後ろにつかせてもらっておりましたし、「ここで踏まんでどうする!」というワケで、2つ目のトンネル手前からラスト1kmまで、ワタクシ先頭で(;´Д`)

富士ヒルも残すところラスト1km
富士ヒルも残すところラスト1km

上りはもちろんだけど、ワシ平坦が輪をかけて遅いのねん・・・。ペースが上がらず、すみません(´・ω・`)

最後の上りへ

富士ヒル、最後の上りへ突入!
富士ヒル、最後の上りへ突入!

最後のトンネルの手前、勾配が出てくるところで後ろについていた皆さんが加速。そのまま僕もトンネルに突入していきます。いよいよ、最後です(; ・`д・´)


富士ヒルクライムのゴールへ

残りは最後の数百メートル。あのキツい坂を越えれば富士ヒルクライムが終わります

去年の苦い思い出がよみがえる

富士ヒル最後のトンネルで去年の苦い思い出がよみがえるw
富士ヒル最後のトンネルで去年の苦い思い出がよみがえるw

トンネルを抜け、バスの駐車場を這いつくばるように上っていると、何だか去年の苦い思い出が脳裏に浮かび上がります(;´Д`) このタイミングで勘弁www

富士ヒルのゴールはどこだ!?
富士ヒルのゴールはどこだ!?

ゴール地点が見えなかったこともあり、バスの駐車場が果てしなく続くような錯覚に。あと数百メートルのはずなのに、5分とかかかっちゃうかも・・・と余計な雑念が(;´Д`)

それでもゴールはやってきた

それでも富士ヒルのゴールはやってきた
それでも富士ヒルのゴールはやってきた

でも、ゴールはちゃんとありました。ノボリがはためく霧の中に、ちゃんとしっかり、フィニッシュラインがありました。

手元の時計で1時間12分5秒。1時間12分か・・・。


borikoの第15回富士ヒルクライムが終わりました

ゴールしたら荷物を受け取らなければ。いやいや、イナバさんに報告しなくては

シルバー取れたよ~イナバさん!

シルバー取れたよ~イナバさん!
シルバー取れたよ~イナバさん!

荷物を受け取ったところにイナバ監督とアオキさんを発見。それと同時に、突然実感が湧いてきて言葉になりませぬ(;´Д`)

まさか自分が人前で嬉し泣きをするとはwww

1年前の悔しさを、同じ場所で晴らしたぞ。晴らしてやったぞ~ ゥヮ―。゚(PД`q*)゚。―ン嬉しいよぅ(号泣

イナバ監督とアオキさんもそれぞれの目標を達成!
イナバ監督とアオキさんもそれぞれの目標を達成!

4月のツールド八ヶ岳でお会いした方もシルバーをゲット!
4月のツールド八ヶ岳でお会いした方もシルバーをゲット!


富士ヒルのデータに驚愕:(;゙゚”ω゚”):

すでにお知らせしましたとおり、結果は1時間12分2秒でありました。去年から3分43秒縮めてやったで、さぞや凄いパワーを叩き出したに違いない(゚∀゚)

今年の富士ヒルのパワーがエラいこと

富士ヒルのパワー、188W m9(^Д^)プギャー
富士ヒルのパワー、188W m9(^Д^)プギャー

「FTP更新しちゃったかな(゚∀゚)」とワクワクしながら、ストラバ確認してみたところ!!!

ふぁっ!? たったの188W!?

サイクリングかよwww


第15回Mt.富士ヒルクライムの動画

以上、borikoの第15回Mt.富士ヒルクライムの振り返りでした! 最後に、無事撮影できました! 富士ヒル動画をご紹介いたします(*´ω`*)

ソニー頑張った! 第15回Mt.富士ヒルクライムの動画

いや~、撮れてないと思ったけど、ソニー頑張りました(*´ω`*) 良かった、無事撮影できていて。今年の第15回富士ヒルの動画、ぜひぜひご覧あれ~



というワケで、ワタクシの富士ヒルはこれにて終了! 次回はZAPPEIの激闘を振り返りつつ、今年の富士ヒルを総括したいと思います(*´ω`*) しっかし、ワイ、パワー低っいなぁwwww


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ