スムーズな荷物預けと見事な運営が盛り立てた、ZAPPEIたちの第15回Mt.富士ヒルクライム

2018年の第15回Mt.富士ヒルクライムのまとめ!
2018年の第15回Mt.富士ヒルクライムのまとめ!

さてさて、いまだに感動と興奮、それぞれの思いが冷めやらぬMt.富士ヒルクライム。どうでした、今年の富士ヒル!? 去年とは見違えるくらい素晴らしくなかったですか? というワケで、我らがVIVA☆ZAPPEIのお話を中心に、2018年の富士ヒルをまとめたいと思います。

■borikoの2018富士ヒル参戦記
2018Mt.富士ヒルクライム速報リザルト! 遂に、遂にシルバー聖闘士になったぞぅ!!!

壮絶! 女たちの第15回Mt.富士ヒルクライムを振り返る(; ・`д・´)

動画で振り返る、borikoの第15回Mt.富士ヒルクライム

1年前の混乱を挽回する素晴らしい運営

今年の富士ヒルは、随所に便利でスムーズな取り組みが盛り込まれていました。1万を超える大規模なイベントでこのスムーズさは素晴らしいと言わざるを得ません(*´ω`*)

当日のリング授与はもちろん、前日荷物預けが秀逸

2017年の大混乱を招いた荷物預けが大幅に改善!
2017年の大混乱を招いた荷物預けが大幅に改善!

レース直後にリングがもらえるようになったりと、さまざまな改善があった今年の富士ヒル。その中でも特に際立ったのが、荷物預けのところ。1年前の富士ヒルでは、メイン会場が工事中で使えなかったこともあり、大混乱の戦場状態でした。

きっと、想像を絶するクレームがあったのでしょう。。。考えるだけで胃が痛みますが、さすがしっかりそのクレームに向き合い対応を練りに練った模様。その成果が前日の荷物預けの導入でありました。

これがまた、実際に利用してみると、素晴らしく便利。当日の朝、荷物預けでアタフタすることがなくなり、すごい気楽にスタート時間を迎えることができるのです。トイレ時間も存分に確保できるし、もう文句なし(*´ω`*)

唯一悩んだのが、レース当日の天気。雨なのかどうなのか、DNSしたら前日預けた荷物はどうするんだろう?と思ったり悩んだりもしました。がしかし、「走らない」という選択肢はなかったので、まぁ・・・。全然問題ないであります(*´ω`*)


随所にイベントを盛り上げる小イベントが満載

そして、今年はメインレースを盛り上げる小イベントが随所に満載。あれ、前日にTTとかって・・・去年もありましたっけ!?

勝太君と森榮君が大活躍!

TTで勝太君と森榮君が大活躍!
TTで勝太君と森榮君が大活躍!

タイムトライアルイベントで、ななんとZAPPEIの勝太君と森榮君が表彰台!! うへぇスゴイ(@_@;)

レースの様子を見たかったのですが、この日(6月9日)の中央道がまさかの大渋滞。出発から到着まで3時間以上かかってしまって、間に合わなんだよorz どういうレースだったのか、見たかったのぅ。。。(´;ω;`)ウッ…


全国のVIVA☆ZAPPEIが勢ぞろい!

そして富士ヒルと言えばコレ! 日本全国のVIVA☆ZAPPEIが勢ぞろいするのです!(^^)!

遠路はるばる四国から、富山から、ZAPPEI大集合!

四国からはるばるやってきた粟さん
四国からはるばるやってきた粟さん

今年の富士ヒルも全国から雑兵らしからぬZAPPEIらしい剛脚が集いましたぞ(`・ω・´) 四国から初参加の粟さん、富山から2回目の参加のユウタロウさん! 選抜クラスのロラ男さんは落車による怪我で残念ながら参加できず、でありました(´・ω・`)

みつさんにお土産を渡す恒例のシーン(-_-;)
みつさんにお土産を渡す恒例のシーン(-_-;)

もはや、みつさんのブログネタの恒例(!)となってしまったお土産持参シーンも一応パチリ(;´Д`)

自転車談議で盛り上がりいざ決戦へ!

今年も全国のZAPPEIが集まりました(*´ω`*)
今年も全国のZAPPEIが集まりました(*´ω`*)

その後はいつもの宿泊先である長濱旅館で飲めや歌えやの大宴会・・・は特にしておりませんで、ビール1杯くらいかな(*´ω`*)

その代り、さすが本番前日ということで、みんな食べる食べるw 2釜あった炊飯器があっという間に空っぽになるほど。長濱旅館、料理美味しいんですよ(*´ω`*)


ZAPPEIたちの富士ヒルクライム

明けて翌朝。ZAPPEIたちの富士ヒルクライムが始まりました。

ZAPPEIたちの思いが詰まった富士ヒルクライム

ZAPPEIたちの思いが詰まった富士ヒルクライム
ZAPPEIたちの思いが詰まった富士ヒルクライム

本来であれば、レース後のみんなの表情や話している様子(興奮度、ガッカリ度などなど)を観察して、一人ひとりの雰囲気をよく咀嚼したかったのです。ところが、今回の富士ヒルでは、ゴール地点で少々トラブルがありまして、本隊と合流できず。。。

そのトラブル解消に思いのほか時間を要しまして、下山したときにはみんな解散しとった(;´Д`) というワケで、みんなのタイムやら感想はもちろん、記事書くのに欠かせないレース後の雰囲気がまったく分からん。。。

一応、ブログやっている方(・・・貼っても大丈夫かな?? もしリンクまずかったら削除しますだ)の感想を熟読。当然ですが、皆さんそれぞれ胸に秘めたるものを持って上っていたんだなぁ・・。ぜひぜひご一読あれ(*´ω`*)

■みつさんのブログ
富士ヒルクライム2018:お土産と絶対に飲まない。

■バスさんのブログ
2018年第15回Mt.富士ヒルクラムに参加しました【速報】

■イグチさんのブログ
6/10 富士ヒル

■壁ちゃんのブログ
20180610 富士ヒル


以上、それぞれの思いが詰まった第15回富士ヒルクライムのお話でした。繰り返しますが、今年の富士ヒルはケチのつけようがないほど素晴らしい大会でありましたぞ(*´ω`*)。レース当日、雨予報でDNSがかなり多かったのが残念な限りです。来年はぜひとも晴れるといいですねぇ。富士ヒル、楽しいですぞ(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ