この暑い中チャリで来た! 熱中症が危険な勝沼サイクリングはフルーツラインで桃の直売所へ直行が吉

山梨に行ったらやることはひとつ! 桃食べるぞ!
山梨に行ったらやることはひとつ! 桃食べるぞ!

超絶朝活サイクリングの目的は“ただ走る”だけではありませんよ(*´ω`*) もちろん、もちろんお目当てがあったのです! 場所は山梨、そしてこの時期・この季節! そうくれば、やっぱりあのフルーツ! 桃ですよ、桃! うぉー、山梨で桃食べるぞー!

柳沢峠のダウンヒルはいつも戦々恐々

桃を見つけるには、まず柳沢峠を下って甲府盆地に行かなければなりますまい。う~ん、しっかしこの柳沢峠のダウンヒルがいつも苦手(;´Д`)

誰だよループ橋考えたの(# ゚Д゚)

柳沢峠を下るには試練があります。。。
柳沢峠を下るには試練があります。。。

なぜ柳沢峠のDHが苦手かと申しますと、それはもう、アレですよ、アレ。ループ橋があるからです。

ワタクシ、ただでさえ“橋”が苦手(;´Д`) 多分、例えば橋だらけのしまなみ海道で絶景に絶叫するサイクリストは多いかもしれませんが、恐怖で絶叫するサイクリストはそんなにいないかもしれません。

ループ橋は苦手です(;´Д`)
ループ橋は苦手です(;´Д`)

それくらい橋ヘイトなワタクシにとってさらなる大敵がこのループ橋。なんでわざわざカーブするのねん(-_-メ) 昔はもっと山肌に沿った道だったじゃない。なんでわざわざ橋かけてまでショートカットするのねん(-_-メ)

あ~、もうコワいコワい。思い出しただけで玉ヒュンしてきますわい(;´Д`)


山梨名産の桃と出会う!

ループ橋を越えて何とか盆地方面に下っておりますと、おぉ~あるわあるわ、本日のお目当てが(・∀・)

桃の直売所が沿道にズラリ!

 桃の直売所が沿道にズラリ!
桃の直売所が沿道にズラリ!

国道411号線を下っておりますと、桃の直売所が沿道にズラリ! 時間もちょうど11時くらいで、観光客が至るところにおりますです。

これは楽しみ(*´ω`*) 桃、いっぱい買って帰っちゃおう!

ひと際人気の直売所にイン!

ひと際人気の直売所にイン!
ひと際人気の直売所にイン!

どこの直売所にしようかなぁ(*´ω`*) とワクワクしながら下っておりますと、ひと際大人気の直売所を発見! 「芦沢農園」というのかしら?

他にも直売所(駐車場付き)が立ち並ぶ中で、駐車場もないのにここだけ大繁盛。これはきっと何かあるに違いない! というワケで入ってみることにしましたぞ(*´ω`*)


早朝サイクリングの成果! 桃おいしすぎか(*´ω`*)

早速に「芦沢農園(仮)」に入って、中を物色しましたところ!! おぉ、こ、こ、これが試食!?

試食で丸ごと1個の桃が食べられる!

試食で丸ごと1個の桃が食べられる!
試食で丸ごと1個の桃が食べられる!

直売所の脇で皆さんが桃を頬張っております。僕たちもぜひともその場で食べてみたいと思い、お店の人に「1個ください」とお願いしましたところ・・・。

試食で丸ごと1個、無料で食べられるんですとΣ( ̄□ ̄|||)

この桃が試食用だって!?
この桃が試食用だって!?

「2個でも3個でもどうぞ」なんて言うものだから、さすがにそれはやってはいけないと思いつつ、1個を試食させていただきましたところ・・・。

桃うますぎか・・・フルーツやっぱり最高だ

桃の美味しさが五臓六腑に染み渡る。。。
桃の美味しさが五臓六腑に染み渡る。。。

みずみずしくて、五臓六腑に染み渡る・・・(*´ω`*) かぶりつくのがもはや最高の贅沢。120kmくらい走ってきた甲斐があったというものです。

プラムも酸味があって疲労回復にピッタリ!
プラムも酸味があって疲労回復にピッタリ!

プラムも丸ごと1個試食させてもらいまして、こちらも最高です(*´ω`*) 酸味がジワジワ疲れを取ってくれるじゃありませんか。あ~、来てよかったな、早朝サイクリング、最高だな(*´ω`*)

お土産もたっぷりいただいてしまうなど(゚Д゚;)

なぜかお土産もたくさんいただいてしまったΣ( ̄□ ̄|||)
なぜかお土産もたくさんいただいてしまったΣ( ̄□ ̄|||)

試食の桃に超絶舌鼓を打ち、デゲメン氏の実家と自分たち用のお土産もここでゲット! すると、闊達なお店のおばあちゃんが「これ持ってけ」と瓜を持たしてくれるわ、売り物にならないであろう?小さな桃を大量に持たしてくれるわでエラいこと(゚Д゚;)

もう感謝感謝でいっぱいでございますm(_ _)m


柳沢峠&桃ライドは勝沼ぶどう郷でフィニッシュ

お土産をたっぷりゲットしたら、早朝サイクリングもこれにて終了~♪ あとは勝沼ぶどう郷から輪行するのみでございます。

ちょっぴり日本っぽくない甲府盆地

甲府盆地を一望できるフルーツラインはサイクリングにお勧め
甲府盆地を一望できるフルーツラインはサイクリングにお勧め

ところで、甲府盆地っていつ来ても不思議な感じ。めっちゃ日本なのに、何となく日本っぽくないというか、奥多摩や相模原とかの風景と違い過ぎて、来るたびに新鮮(*´ω`*)

盆地の中に突然現れる小高い丘。あれは何ぞ?
盆地の中に突然現れる小高い丘。あれは何ぞ?

ぶどうの丘はヨーロッパっぽい
ぶどうの丘はヨーロッパっぽい

突然ぼっこり山(丘?)があったりとか、丘の上にワイン工場とブドウ畑があったりとか(勝沼の「ぶどうの丘」というらしい)、どことなくヨーロッパっぽい感じもいたします。

フルーツラインからだと盆地を一望できるし、ワタクシ、結構甲府盆地の景色は好きかもしれません(*´ω`*)

勝沼ぶどう郷駅でワインのお土産もゲット!

勝沼ぶどう郷駅から輪行で帰ります
勝沼ぶどう郷駅から輪行で帰ります

そんなこんなで時間はもうすぐ12時。さすがに暑くなってきましたので、勝沼ぶどう郷から輪行でゴーホーム(*´ω`*)

ビールかと思いきやスパークリングワイン
ビールかと思いきやスパークリングワイン

駅の売店にビールが売ってましたので、帰りの電車でグビグビいこうと思って買ってみたところ・・・。おおぅ、ビールかと思いきやスパークリングワインだとぅΣ( ̄□ ̄|||)

さすが勝沼ぶどう郷w ビールのようにスパークリングワインも飲みよるですか(;´Д`) ちなみにお味はちゃんとしたスパークリングワイン。キンキンに冷やすとさらに美味しくなるかもしれません。

直売所でいただいた瓜と桃を肴にスパークリングワインを楽しむなど
直売所でいただいた瓜と桃を肴にスパークリングワインを楽しむなど

先ほどの直売所でいただいたお土産の瓜と桃をつまみながら、電車でかたこと帰りましたとさ(*´ω`*)


以上、早朝サイクリングの本当の目的は桃を買いに行くことでした(๑´ڡ`๑)てへぺロ♡ なお話でした。かの有名な桃のスイーツもネタ的に1度トライしてみたいかなぁと思いつつ、何時間も行列待てるほど辛抱強くもなく(;^_^A 生の桃をいただけたことで大満足でございます(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ