伝説から伝統が生まれる瞬間を目撃(◎_◎;) 2018年夏のZAPPEI大合宿に参加しました!

新たな伝説が生まれた2018夏のZAPPEI大合宿
新たな伝説が生まれた2018夏のZAPPEI大合宿

お盆休み真っ盛りなこの時期、いかがお過ごしでしょうか(*´ω`*) ワタクシことワタクシ、今年のお盆はZAPPEI合宿に参加してまいりました! 去年に引き続き伝説をつくってしまった2018年のZAPPEI合宿を振り返ります(*´ω`*)

スポンサーリンク

富士山グルッと一周サイクリング合宿

ZAPPEI合宿に参加するのは今年が初めて(;^_^A どうやら去年と同じく富士山グルッと1周サイクリングのようです

大きな峠はないけれどアップダウンが目まぐるしい富士山1周

富士山グルッと一周サイクリング合宿
富士山グルッと一周サイクリング合宿

実際に走ったコースがこちら(↑)。大きな峠と呼べるのは須走から山中湖に抜ける籠坂峠だけ。

ではありますが、途中のアップダウンは相当なもの:(;゙゚”ω゚”): 小刻みな上り下りを繰り返すルートで、まぁ危険な予感しかしません(◎_◎;)


総勢18人の大合宿!

さてさて気になる参加者でありますが、これがまた豪華メンバーの大人数!

ZAPPEI&EMHの皆さんが集結

ZAPPEI&EMHの皆さんが集結
ZAPPEI&EMHの皆さんが集結

今回の合宿は彩湖で諸々お世話になっているEMHからTさん、モンドさん、ムロさんが参加。

ZAPPEIからはみつさん、監督、カゼトバさん、MATさん、松さん、ベッチさん、イトーさん、コイケさん、アオキさん、クンホリ先輩、まるたい君、幹事の壁ちゃん、シカさん、デゲ氏とワシ、という15名。

シカさん、アオキさん、クンホリ先輩・松さんはサポートカーを買って出てくださるなど、まぁ何と言う至れり尽くせりΣ(・ω・ノ)ノ! 有り難い限りでございますm(_ _)m


富士山1周合宿、いざ出陣!

ではでは、人数が出そろいましたところで、いざ出陣! 富士山1周、夏の陣の幕開けでございます(`・ω・´)

ガチ班とマイペース班に分けて出発

合宿ガチ班
合宿ガチ班

さすがにこの人数が一度に走ることはできません。なので、ガンガンガン速班とマイペース班に分けることに。

マイペース班は監督が指揮
マイペース班は監督が指揮

ガンガンガン速・ガチ班にはEMHの皆さんとZAPPEIからはみつさん、壁ちゃん、イトーさん、コイケさん、MATさん、ワタクシ。マイペース班は監督がペースコントロール

グループライドってこんなにキツかったっけw

久しぶりのグループライドは阿鼻叫喚のツラさw
久しぶりのグループライドは阿鼻叫喚のツラさw

そう言えばワタクシ、こうやって大人数でグループライドするのメッチャ久しぶり。普段はデ氏と2人だけですから、男子な皆さんだけのライドだとどんなペースで走るかまったく知りませんでした(;´Д`)

案の定、クッソキツいwww 当然も当然、ZAPPEIの合宿ですから半端ない:(;゙゚”ω゚”):

先行していたグループを早々に吸収
先行していたグループを早々に吸収

先行していたマイペース班を10分もしないうちに吸収。追い抜かしたと思ったら、その先はもう写真を撮っているゆとりがないほど(;^_^A

坂が来る度に、坂でなくても気が付いたら300W以上出ていることしばし。小生の貧脚が唸りならぬ悲鳴を上げるでござる(◎_◎;)

ミルクランドって何ですか?

初めてのミルクランド
初めてのミルクランド

県道72号線の豪快な下りを一気に駆け抜け、スタートから1時間もしないうちに最初の休憩地点・ミルクランドに到着。下りだから楽かと思いきや、まったくの逆(;´Д`) まさか下りがこんなにもツラいとは・・・どうぞお察しください(;^_^A

ミルクランドには一体何があったのか!?
ミルクランドには一体何があったのか!?

ちなみに、県道72号線もミルクランドも、ワタクシ、初めて来る場所、通る道。ここは交通量も信号も少なくて走りやすいでありますな(*´ω`*)

こどもの国って何ですか?

こどもの国にたどり着くまでが地獄w
こどもの国にたどり着くまでが地獄w

ミルクランドで先発隊と合流したら、次なる目的地はこどもの国! ここは、これまでの下り基調から一転、細かな上りが折り重なる道であります。

道中の写真はありません。そんなゆとりはなく・・・どれだけキツイかどうぞお察しください(;^_^A

もう、ワタクシ、何度あの小さな上りで千切れ、その度に壁ちゃんに回収されたことか(;´Д`) 10分、20分とか続く上りなら、まだ何とか、ですが、30秒、1分、2分の短時間でドッカーンと来る、みつさんやEMHの皆さんのあの強度にまったくもって対応できません(◎_◎;)

納涼!ロードバイクで川のぼり

須走方面が真っ暗な雲に覆われている
須走方面が真っ暗な雲に覆われている

こどもの国を越え、残すはこの日一番の長い峠・籠坂峠へ向かいます。しかし、おやおや、どうしたことでしょう!? 行く手には真っ黒稲光する雷雲が(◎_◎;)

するとまぁ大変www

まるで川のような国道138号線
まるで川のような国道138号線

普通に道を走っていたはずなのに、なぜか川の中(@_@;)! 道の駅すばしり手前の道路は濁流も濁流で荒れ狂っていて、まるで川を遡上する鮭の気分が味わえます(゚Д゚;)

川のような降水でも自転車は進むものでした
川のような降水でも自転車は進むものでした(撮影:モンドさん)

聞けば、去年のZAPPEI合宿もライド後半、凄まじい豪雨に遭遇した伝説のライドだったそう。どうやら「夏のZAPPEI合宿と言えば川上り」が定番になりそうな、新たな伝統の1ページを刻んでしまったようです(;^_^A


ZAPPEI合宿2018、大団円!

というワケで、濁流を遡上するかのように籠坂峠を越えた我々。ここまで豪快に降られるとむしろ清々しい気分です(*´ω`*)

肉あり酒ありの大人の晩さん(*´ω`*)

壁ちゃんが調達したキレイなコテージ
壁ちゃんが調達したキレイなコテージ

ZAPPEI合宿の新たな伝説・伝説が生まれた瞬間を目の当たりにできて大満足だった富士山1周サイクリング(*´ω`*) ひと汗かいて雨で洗い流したら、さぁさぁお待ちかね! 酒池肉林の大宴会だよぅ(゚∀゚)

これだけのアルコールも足りなくなるほど!
これだけのアルコールも足りなくなるほど!

素晴らしく素敵なコテージ風の宿を壁ちゃんがしっかり押さえてくれていて、まぁデキる壁ちゃんは違います(*´ω`*) 冷蔵庫には、買い出して調達したお酒が勢ぞろい! こんなに飲み切れるのか・・・と思いきや、途中で足りなくなりました((´∀`))ケラケラ

2リットルのビールジョッキも!
2リットルのビールジョッキも!

夜が更けるまで自転車談議に花を咲かせたZAPPEI合宿、ここに大団円! いやぁ、とても楽しかったなぁ(*´ω`*) まさか、この年齢になってガッツリ高強度の練習ありの本格合宿をやろうとは(゚Д゚;) 大人の自転車合宿、最高でありました(*´ω`*)


以上、豪雨がなければ合宿とは言えない、2018ZAPPEI夏の大合宿のお話でした! 幹事を務めて、宿の手配や人数・勘定の取りまとめをしてくれた壁ちゃん、本当にお疲れ様でした! 富士山1周ライドでも7割がた先頭を引き続けるしで、1日中働きっぱなし! 感謝感謝でございますm(_ _)m 来年参加する人も大雨に打たれますように(*´艸`)フフッ


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ