ローディーの夢は富士ヒルに咲くか、散るか⁉ 2022年「第18回 Mt.富士ヒルクライム」男子45-49歳を振り返る

富士ヒル目標70分切りだったの、覚えてました?
富士ヒル70分切りが目標だったの、覚えてました?

今年2022年の富士ヒル、皆さんはいかがだったでしょうか!? ワタクシborikoも2022上半期最大目標として位置付け、それに向けて練習してきた富士ヒル。70分切りの目標にまい進マイシン、ま・・・じかよ(◎_◎;) という訳で、振り返ってまいりましょー! 2022年の我が富士ヒルを!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いきなり結果発表! 2022年富士ヒルの記録

レース記録の振り返りは、前日までの準備や当日の準備、そしてレース本番・・・という流れでやるのが通例でありますが、そんな途中経過は一切省略! 結果だ、結果だけ示せと、よく会社で言われたでありましょう!?

70分切り達成ならず! 未達! 未達!!

ストラバ記録からしてアウトな今年の富士ヒル
ストラバ記録からしてアウトな今年の富士ヒル

という訳で早速に結果発表! 70分切りの目標は・・・達成できませんでした/(^o^)\

ストラバ記録、料金所から1時間10分25秒でこの時点でアウト m9(^Д^)プギャー

ラップボタンの押し間違いという、奇跡の可能性に最後の望みを託して公式リザルトを確認したところ、バッチリしっかり1時間12分44秒で完璧アウト~ m9(^Д^)プギャー

1時間12分44秒は過去3回で最遅( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

前回2019年からちょうど1分落ち
前回2019年からちょうど1分落ち

ちなみに、1時間12分44秒という記録、今回を含む直近3回の富士ヒルの中で最遅(◎_◎;) 初めてシルバーを達成した2018年が1時間12分2秒。翌2019年が1時間11分34秒でありました。

目標未達に終わった原因

すっごい遅くなったわけではないけど、まったく速くならないという、いかにも僕らしい結果に苦笑いしか出ません。もう、なんでベストを尽くさないのか(;^_^A

ペースを上げることができなかった

今年の富士ヒルのパワーデータ(258W、3.9倍、158bpm)
今年の富士ヒルのパワーデータ(258W/約3.9倍)

目標未達に終わった一番の原因は、これを言ったら身も蓋もないけど、純粋な脚力不足でありましょう。

コロナ禍で新しくなった富士ヒルのフリー走行方式は今回が初めての経験。ボッチマンはひょっとしたらトレインとかないのかと思っていたら、ありがたいことに、本当にありがたいことに、ピンポイントで脚が揃った人たちの一団とご一緒させていただくことができました。

強度的にも、この冬取り組んでいたSST70分走のパワー(強度)とほぼほぼ同じ260W前後。辛くはないけど緩くもない絶妙な塩梅・・・

って、ちょっと待って! 70分切りには(僕の体重で)270Wが必要だったのでは!? 10W足りないではありませんか! と気付いたのはこの記事を書いている今も今。後の祭りでございます。

もちょっとペースを上げる脚は・・・あったかなぁどうかなぁ(-_-;)アッタカナァ

せめて太っちゃいかんよ(;^_^A

川島町のお米が美味しすぎて食べまくってしまったw
川島町のお米が美味しすぎて食べまくってしまったw

ワタクシ、ロードバイクの楽しみはライド後の食事とビール。「ロードバイクで減量とか絶対しない!」と思っている人間であります。

だがしかし、富士ヒル前日に過去最高体重を更新してはいけません。2018年の富士ヒルは確か64kgほどで、2019年も同じくらい。てゆーか、高校以来ずっと64~65kgの間でした。

ところが今年は絶賛増量中で富士ヒル前日の体重が66.5kg(◎_◎;)! ひえ~、一応節制を心がけて、富士ヒル1ヵ月前から超大好きなポテトチップスとビールを控えてきたというのにwww

ポテチを控えた代わりに、お米を食べる量が増えたのが原因かしら(-_-;)

もうね、川島町のお米が本当に美味しくてやめられない止まらないw しかも、計量カップの代わりに使っているコップが1合をはるかに上回る量だったとは露知らず、知らず知らずのうちに食べ過ぎに・・・。正しく測れる計量カップ買わなくては(;^_^A

満足・慢心が生む心の隙

ヤビツの自己ベスト更新で気が抜けたかも・・・
ヤビツの自己ベスト更新で気が抜けたかも・・・

そして最後に、最も大事なモチベーション部分。5月のヤビツで4年ぶりに自己ベストを更新し、有頂天になって慢心していたのかもしれません。

いや、慢心していたの間違いありません。「絶対余裕じゃんwww」と高を括ってましたもん。

ワタクシ、もともと自意識過剰でプライドだけは高い人間であります。そんな人間に慢心が生まれてしまった日には、目標達成にかける貪欲さが雲散霧消。

260Wから270Wへ、あともう一歩、踏ん張りと頑張りが必要だったのに踏み出せなかったのは、気持ちのゆるみと弱さのせいかもしれません(-_-;)

2022年上半期最後の山場へあとひと踏ん張り

という訳で、富士ヒルの結果は残念ながら目標未達! 反省点をしっかり咀嚼しつつ、次なる大決戦に気持ちを切り替えてまいりましょう!

上半期最終戦・JBCF修善寺頑張る

JBCF修善寺で鼻っ柱を折られに行く!
JBCF修善寺で鼻っ柱を折られに行く!

2022上半期の最終戦は6月18日(土)のJBCF修善寺! 営業再開した伊豆修善寺CSCを舞台に、僕のカテゴリ(E2)は10周回であります。

これまでの結果および今回の富士ヒルの結果から、まず完走できないでありましょう(; ・`д・´)

でもそれがいい。それこそがJBCFのやりがい。現実を、自分が貧脚である事実を自らに思い知らせる最高の機会です。行けるところまで頑張るぞっと!

2022 富士ヒルのロードバイク動画をアップしました!

今年の富士ヒル・ロードバイク車載動画をYouTubeにアップしました! 第4スタートの皆さんがよく映っております! ぜひぜひご覧あれ~

第18回 Mt.富士ヒルクライム 男子45~49歳 1時間12分44秒

以上、2022年上半期最大目標は尻すぼみに目標未達。富士ヒル70分切りできませんでした(;´Д`)なお話でした。70分切れなくても悔しがってないのがそもそもいかんね(-_-;)

さぁ次の修善寺まであと1週間、もうちょい禁酒続けるぞー!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました