ロードバイクのトレーニングで最も効果的と言われるポラライズドトレーニングができているか、これを見ればひと目で分かります!

覚えていますか、ポラライズドトレーニングのこと
覚えていますか、ポラライズドトレーニングのこと

ローディーな皆さん、「ポラライズドトレーニング(POL)」って覚えていますか? VO2MaxやFTP向上において、SSTやらHIITやらを差し置いて、最も"効果的"なトレーニングと言われている練習体系であります(⇒参考記事)。僕はスッカリ忘れていました(´_ゝ`)ナンダッケ? そんな「ポラライズドトレーニング(POL)」を思い出させてくれるアップデートが、僕らのintervals.icuにあったのです。「Polarization Index(PI)」って何やねん??

スポンサーリンク

Polarization Index(ポラライゼーション・インデックス:PI)って何?

intervals.icuには、自分がどれくらいの時間、どの強度で踏んだかを取りまとめてくれる便利な機能があります、しかも無料! みんな、ちゃんと寄附しよう(; ・`д・´)

Polarization Index(ポラライゼーション・インデックス:PI)とな??

Polarization Index(ポラライゼーション・インデックス:PI)って何?
Polarization Index(ポラライゼーション・インデックス:PI)って何?

そんなintervals.icuに、はていつから?? 結構前からあったかな?? 「Polarization Index(ポラライゼーション・インデックス:PI)」なる数値が表示されるようになっていました。

表示される場所は「Total」の統計画面下のトレーニングインテンシティディストリビューション(TID)、もしくは「Activities」の「Week●●」をクリックすると出てきます。

PIが2以上だとポラライズド

TIDのグラフを見ると、何やら数字が表示されていませんか? その数字こそがポラライゼーション・インデックス(PI)なのであります。

PIが2以上でポラライズドなってます!

僕のPIは0.88
僕のPIは0.88

ポップアップの細かく小さい文字を老眼を駆使して読んでみますと、「PIが2以上だとポラライズド」だそう。

ほうほう、一方のワタクシのこれまでの強度分布は0.88。ポラライズドトレーニングとは程遠い、別の世界線を生きているようです(-_-;)

計算式が好きな方へ

どういう考え方(数式)でPIが算出されるか、気になる方も多いでありましょう。詳しくは論文へのリンクがありましたので、そちらを見ていただくのがよいのですが、一応計算式だけご紹介。

PIの計算式
PIの計算式

基本的な数式がコチラ↑ PI=log10(Zone1/Zone2 x Zone3 x 100)。

ただ、中には超厳格もしくは怠惰で、まったくちぃっとも全然Zone2を一回たりともやらなかった場合、断固として拒否した場合が考えられます。そうすると、Zone2が0になってしまい、0の割り算は数学ではご法度なので、0.01をZone2に代入して微調整するのだそうな。へぇ~(^ω^)マッタクワカラン

Zone2が0だった場合の調整式
Zone2が0だった場合の調整式

PIで何が分かるのか?

で? PIが分かったからって、何が分かるの?? 良いことあるの?? と思う方も多いでしょう。僕もそう思います(^ω^)

PIで分かること、できること

まず、世の中のトレーニング系文献は、TID(トレーニングインテンシティディストリビューション)があやふやだったり、統一されていなかったりで、同じ単語を使っているのに、まったく噛み合わないことがしばしばありました。サンミラン博士の「ゾーン2トレーニング」のゾーン2ってどこ!?みたいな。

不統一・曖昧さが残るTIDに対し、PIを用いることで、そのトレーニングがどれくらいポラライズドだったか、あるいはポラライズドじゃなかったかが分かるようになる、というのが1つのメリット。多様にあるトレーニング指標や用語の統一化につなげられる可能性がある、ということでしょうか!? おおぅ、これは何という度量衡w

TIDが統一的に解釈できるようになったら個人間での比較検討も可能になりますし、これはなかなか夢のある取り組みです。

PIが高いほどパワー向上も凄い

PIが高いほどパワー向上も凄い

ちなみに、論文の中で、PIとパワーの相関図が掲載されているのでご紹介。ローイング(ボート競技)を例にしたもので、「PIが2以上の人ほど2000mの平均パワーの変化率が高いよ」という結果に。

それだけPOLの効果が高かったということなのでありましょう。特にPIが3くらいの人達はパワーが軒並み2%以上向上してますな(被験者は国際大会に出るような選手レベル)。凄い、ポラライズド凄い、という結論でよろしいか!?

という訳で、本日はインターバルズに追加された新しいデータ「ポラライゼーション・インデックス(PI)」のお話でした! いろいろな文献でPOLはSSTや閾値トレーニング(3つに分けたゾーンで言うところのゾーン2)より効果あると言われておりますで、これをやらない手はないのでありますよ。ではどうやってやるのか・・・トレーナーロードがあるじゃないか(´_ゝ`)アルヨ!

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニングロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました