えぇっ? borikoがスプリンター!? 初参加「箱根ヒルクライム2018」で分かった自分の脚質(´_ゝ`)

2018/10/31

動画で振り返るborikoの箱根ヒルクライム2018
動画で振り返るborikoの箱根ヒルクライム2018

10月21日(日)に行われた「箱根ヒルクライム2018」。ZAPPEI&友好チームの皆さんが大活躍した2018年(ほぼ)ラストのヒルクライムレースで、ワタクシことborikoも頑張ったんですよぉ(゚Д゚)クワッ “走れた”だけで奇跡だった、ワタクシの「箱根ヒルクライム2018」を動画とともに振り返ります!

スポンサーリンク

我が箱ヒル、いきなりDNSの大ピンチ(゚Д゚;)

箱ヒルに際し、ワタクシたち初めて代理受付をお願いしてしまいました(;´Д`) 快く引き受けてくれたイグチさんに感謝しつつ、レース当日、会場に向かおうとしたところ!!

小田原行きの道が閉ざされ、デゲメン氏ともはぐれる(゚Д゚;)

箱ヒルに向かう途中で電車は止まるわ、デゲメン氏とはハグれるわで大ピンチ(゚Д゚;)
箱ヒルに向かう途中で電車は止まるわ、デゲメン氏とはハグれるわで大ピンチ(゚Д゚;)

箱ヒル会場は小田原駅すぐ近く。わざわざレンタカーする必要ないだろうと思ったのが災いのもとでした(;´Д`) なんとビックリ、レース当日のほぼ始発の山手線が車両?トラブルで運休に!!

品川経由で東海道線に乗ろうと策略しておりましたが、品川まで行けなくなってしまいました。それならば小田急線があるじゃないか(゚∀゚) と、新宿でサクッと乗り換えた瞬間!

今度は小田急線で踏切事故(@_@;) なに~、それなら最終手段! 東京駅から新幹線だ!

と思って新宿駅から中央線に乗り換えようとしたところ!!!

デゲメン氏とはぐれた・・・。しかも、なぜかデゲメン氏の携帯が僕のリュックの中に・・・(-_-;) あぁ、こりゃぁもうダメだ。僕らの箱根ヒルクライム、ジ・エンド orz

何とか新幹線に乗って時間通りに到着w

何とか新幹線に乗れて無事セーフ
何とか新幹線に乗れて無事セーフ

2回、3回と連続するトラブルに、ワタクシの戦意はゼロよ(゚∀゚) DNSする気満々で、取りあえず東京駅に行ってみたところ!!

おぉ~、デゲメン氏と運命の再会!!

奇跡、奇跡が起きてしまったwww あの広い、混雑した東京駅で、よくぞ出会えたものだと、もう感謝感激投げキッス(´_ゝ`) こうして、何とか無事新幹線に乗って小田原に着くことができたのでした(しかも、当初予定していた時間とほぼ同じ時刻に)。


箱根ヒルクライムに参加できるぞぅ!

集合場所で皆さんと合流し、イグチさんが受付してくださったゼッケンをRyoさん経由で受け取り、ふぁ~、何とか箱ヒルに漕ぎつけることができました(;´Д`)

ひと山越えたから気分はリラックスw

知り合いが多くリラックスして臨めた箱根ヒルクライム
知り合いが多くリラックスして臨めた箱根ヒルクライム

急きょの代理受付のお願いから当日のシッチャカメッチャカで、すでに僕の箱ヒルはお腹いっぱい。もう走り終えた気分です(;´Д`)

ZAPPEIの皆さんをはじめ、友好チームの皆さんなど、周囲に非常に多くの知り合いの方がいて、初めて走るコース・レースの緊張感よりも安堵感と安心感が勝る感じ。

レース前にこんなにリラックスしていたのは初めてかもしれませんw


動画で振り返るborikoの箱根ヒルクライム2018

リラックスしていても、レースはもちろんガチモード! さぁ、初めての箱根ヒルクライム、ガッツリ走るぞ!

序盤からバスさんにツキイチメン!

序盤からバスさんにツキイチメン!
序盤からバスさんにツキイチメン!

スタート地点の目の前にそびえ立つ激坂に多少ひるみながら、いよいよワタクシの箱根ヒルクライムがスタート!

チームのみんなのおかげでリラックスできていたせいか、「ワ~」っとすごい勢いで坂に突進していく皆さんに釣られることなく見送りに成功(゚∀゚)

その後、すぐに松さんが先行し、さらにバスさんもマイペースでペースアップ。何とかバスさんのペースに乗っかってツキイチメンの本懐を遂げました(゚∀゚)

バスさん、フジキさんと3人で大行進(ワタクシはツキイチ(´_ゝ`)

バスさん、フジキさんと3人パック(僕はツキイチ(´_ゝ`)
バスさん、フジキさんと3人パック(僕はツキイチ(´_ゝ`)

松さんを見送った後はバスさん、フジキさん、ワタクシの3人大行進(=゚ω゚)ノ ワタクシはもちろん、ツキイチです╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

まるたい君と合流、そして!!

まるたい君と合流、そしてワイ君ジ・エンドw
まるたい君と合流、そしてワイ君ジ・エンドw

その後もバスさんを先頭に進むこと20分・・・25分・・・。ぐっ、キツい(~_~;)

スタートから30分になろうとする頃、30代クラスのまるたい君をパス。ちょうど斜度が緩んだところで、一定の出力を維持するバスさんのペースについていけなくなってしまいました(;´Д`)

ひとり旅がツラいでやんす(´・ω・`)

箱根ヒルクライムは本当ローラーみたいで過酷
箱根ヒルクライムは本当ローラーみたいで過酷

バスさんと千切れてからは完全なるひとり旅。前方に同じ40代組が見えますが、さすがここまで走ってきた同志。なかなか距離が縮まりません(・_・;)

遂に地獄の上り区間が終わり!

遂に地獄の上り区間が終わり!
遂に地獄の上り区間が終わり!

前回の記事でも書きましたとおり、箱ヒルは最初の10.8km、ほぼ一定の斜度で延々と上り続けるローラー仕様であります。いい加減ノイローゼになりそうになってきたところで、ようやく上りが終わる気配が見えてきました! ここから先はヒャッホー区間が始まりますよ(=゚ω゚)ノ

下りで踏まないでいつ踏むのか!?

下りはむしろ踏むところ
下りはむしろ踏むところ

下りが来たから、ハイ休憩・・・ではもちろんありません! むしろ逆で、下りこそ踏まないといけないのであります(; ・`д・´)

“勝負の分かれ目”としての下りの重要性は、ZAPPEI夏合宿で身に染みて学びました。なので、箱ヒルの下りも決して手を抜かず、むしろ上りのときよりも踏むであります(`・ω・´)

箱ヒルのゴールが見えてきた!

箱ヒルのゴールが見えてきた!
箱ヒルのゴールが見えてきた!

最後の下り区間、同じ40代組が僕を含めて3~4人! 上りがずっと続くのだったら、まだ付いていけるかパスできそうだったのですが、平坦と下りはどうやらとても敵いそうにありません(; ・`д・´)

1人が先行し、もう1人と最後の下りに突入! よもやまさかのスプリント、キタコレか!?

スプリントはやっぱりムリ~(;^_^A

箱根ヒルクライム、ラストスプリントは300W( ゚∀゚)アハハ
箱根ヒルクライム、ラストスプリントは300W( ゚∀゚)アハハ

最後の下りを60km/hくらいで走り切り、そのまま気持ちだけはアウタートップ(多分アウターローw)で下ハンダンシング!

うひょ~!!! 僕のスプリント!

386W・・・(-_-;)


初めての箱根ヒルクライムのリザルトやいかに!?

というワケで、同じ40代組の皆さんに力負けする恒例のパターンですが何か(´_ゝ`) さてさて気になるリザルトは、と申しますと!?

初箱ヒル、51分18秒!

初めての箱根ヒルクライムは51分18秒でした!
初めての箱根ヒルクライムは51分18秒でした!

じゃじゃ~ん、51分18秒!! 年代別では27位/出走168人で、上位16%がやっとでありました。

とは言え、「箱ヒルは蓑毛のよう」と自分で吹聴して独り慄いていたのがウソのよう。どうにかこうにか当初の目標だった60分切り、希望的観測だった55分切りを達成できて、本当に良かったでありましたε-(´∀`*)ホッ

ちょwww ワイのスプリントが((´∀`))ケラケラ

このタイムだけでも十分満足ハッピーなのですが、もっと驚くべきことが(゚Д゚;) ストラバで「箱ヒル ゴール前スプリント」というセグメントを見たところ、その記録がなんと・・・

「箱ヒル ゴール前スプリント」のセグメントで14位(゚Д゚;)
「箱ヒル ゴール前スプリント」のセグメントで14位(゚Д゚;)

全体802人中14位Σ( ̄□ ̄|||)

豪脚ひしめくZAPPEIの中でもトップ3にランクイン(*´艸`*)ウフフ

ひょっとして、まさかして、ワイ・・・

スプリンターだったのかwww

何言ってんだコイツAA

以上、borikoが挑む初めての箱根ヒルクライム2018のお話でした! おっと、肝心の動画を忘れてはいけません(*´ω`*) ぜひぜひご覧くださいませ~


箱根ヒルクライム2018 ロードバイク動画

箱根ヒルクライム40代の動画はこちらから(*´ω`*) アクションカメラでレース撮るのは楽しいでありますな(*´ω`*)

箱根ヒルクライム2018を撮ってみた!



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ