好タイム&表彰台続々! ZAPPEI・100miles・Gochi、強者たちの箱根ヒルクライム2018

ZAPPEIたちの箱根ヒルクライム2018!

ZAPPEIたちの箱根ヒルクライム2018!

10月21日は箱根ヒルクライムの日! 超快晴の秋晴れに恵まれた箱ヒルでZAPPEIヤビツ部隊&100miles&Gochi/Phantom&Mivroの皆さんが大活躍しましたぞ! 激坂ローラー系ヒルクライム、箱根ヒルクライム2018の皆さんの活躍を振り返ります!

■箱根ヒルクライムの記事
斜度がヤヴァイと聞きまして(-_-;) どうする、箱根ヒルクライム2018の目標タイム!?

えぇっ? borikoがスプリンター!? 初参加「箱根ヒルクライム2018」で分かった自分の脚質(´_ゝ`)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ZAPPEI&友好チームが箱根ヒルクライム2018に集結

多くの人にとって今年のラストレースになるであろう「箱根ヒルクライム2018」。小田原という好立地もあって、多数のヤビラーが集結しました!

箱根ヒルクライムに集いし“雑兵”じゃないZAPPEIたち!

この箱根ヒルクライム、開催場所が小田原駅からたった10分と、アクセス超絶良好。10月末でヒルクライムではラストレースな感じで、多数のZAPPEIメンが集結しました!

箱ヒル参戦のバスさん、マツさん、フジキさんというヤビラーな皆さん

箱ヒル参戦のバスさん、マツさん、フジキさんというヤビラーな皆さん

こちらはバスさん、マツさん、フジキさん! ヤビラーな皆さん(*´ω`*)

ジャージは違えど心は☆なショウタ君!

ジャージは違えど心は☆なショウタ君!

そしてちょっとジャージは違うけど(*`艸´)、ショウタ君! その素敵なジャージの下に輝く☆が見え隠れしています!

すたんとん君も何とか箱ヒル間に合った!

すたんとん君も何とか箱ヒル間に合った!

そしてそして、すたんとん君! 靴を忘れてしまったりと大変な事態でありましたが、何とか間に合って良かった(*´ω`*)!

Takeさんは鉄の漢部門で参戦!

Takeさんは鉄の漢部門で参戦!

Takeさんは鉄の漢部門で参戦! このほか、レース前の写真がなくて恐縮ですが、イグチさんとまるたい君も参加しています!

Gochi/PhantomのRyo君&海君!

Gochi/Phantomからは、Ryo君と海君のお二人!

Gochi/Phantomからは、Ryo君と海君のお二人!

Gochi/Phantomからは、ご存じRyo君と海君のお二人! 気迫がみなぎっております(`・ω・´)

100milesの皆さんも多数参戦

100milesのマッチョイさんとヨメチョイさん

100milesのマッチョイさんとヨメチョイさん


100milesの皆さんも多数参加した箱ヒル

100milesの皆さんも多数参加した箱ヒル

ヤビラーと言えばこのチーム(*´ω`*) 100milesの皆さんも多数参戦!

いつものヤビツな面々が勢ぞろい(´艸`*)

いつものヤビツな面々が勢ぞろい(´艸`*)

チームは違えど、同じくヤビラーなハシモトさんも箱ヒル上位をめざします!

頂点をめざせ、激闘の箱根ヒルクライム!

ゴール地点で、ZAPPEIの監督イナバさんが写真を撮ってくれました! 激闘の箱ヒルをみんなはどう戦ったのか!?

海君、年代別4位に!

海君、箱ヒルで年代別4位に!

海君、箱ヒルで年代別4位に!

Gochiジャージでフィニッシュラインに飛び込んできたのは海君! 最後の上り、スプリント勝負だった模様(゚Д゚;)

歯を食いしばって上り切り、堂々年代別4位です!

上位に食い込んだイグチさん、松さん、バスさん!

あと少しで表彰台まで迫ったイグチさん

あと少しで表彰台まで迫ったイグチさん


松さん、箱ヒルで堂々の50分切り!

松さん、箱ヒルで堂々の50分切り!

次いでフィニッシュラインにやってきたのは、超絶激戦区の40代! イグチさんが年代別6位に入る激走Σ( ̄□ ̄|||) マッチョイさん、ハシモトさんも続き、さらにちょっとして松さんがフィニッシュラインに!

松さんに続いてバスさんも堂々の50分切り!

松さんに続いてバスさんも堂々の50分切り!

バスさんも松さんに続いてゴールし、堂々の50分切りΣ( ̄□ ̄|||)

腰痛をおしてまるたい君も箱ヒル無事ゴール!

腰痛をおしてまるたい君も箱ヒル無事ゴール!

腰を痛めているまるたい君も、このローラー台60分1本勝負、失礼、箱根ヒルクライムをしっかり走り切りました!

デゲメン氏も堂々4位に!

骨折メンことデゲメン氏、箱ヒルで4位!

骨折メンことデゲメン氏、箱ヒルで4位!

続いてやってきたのは、女子の部のデゲメン氏! 尾てい骨・肋骨の骨折はどうなったのか、完走できたら十分かと思ったら・・・。

しっかり4位で走り切りましたぞ! 箱根ヒルクライムは女子の参加が多くて、とても素晴らしいですね(*´ω`*)

箱ヒルの表彰台に立ったのは

激闘・激走を終えた皆さん。注目は表彰台です!

Ryo君、チャンピオンクラス3位に!!!

Ryo君、チャンピオンクラス3位に!!!

Ryo君、チャンピオンクラス3位に!!!

この日、チャンピオンクラスで参戦したRyo君が堂々の3位に入賞

箱ヒルのコースレコードを更新したチャンピオンクラス

箱ヒルのコースレコードを更新したチャンピオンクラス

チャンピオンクラスはものすごいレース展開だったそうで、コースレコードが更新されるほどだったとか(@_@;)

スギゾーさん、年代別2位Σ( ̄□ ̄|||)

Mivroのスギゾーさん、年代別2位Σ( ̄□ ̄|||)

Mivroのスギゾーさん、年代別2位Σ( ̄□ ̄|||)

Ryo君に続いて表彰台に上ったのは、MivroのスギゾーさんΣ( ̄□ ̄|||) ふぁ~、強者ぞろいのカテゴリーで堂々の2位は凄すぎます!

男子ペアで100milesのお二人が表彰台!

男子ペアで100milesのお二人が表彰台!

男子ペアで100milesのお二人が表彰台!

鉄の漢クラスや体重別などユニークなカテゴリーがあるのが箱ヒルの特徴。そんなユニークカテゴリーのひとつが「ペアクラス」。

このペアクラスで100milesのたまちゃんとPaoさんが表彰台に!

ペアクラスのルールをよく理解していないのですが、男女ペアとかもありなんだろうか!? もしアリだったら、次回はデ氏のアシストで出るのも有りだな(*´艸`*)

箱根ヒルクライム応援隊に感謝!

というワケで、皆さんすごいタイムを叩き出し、表彰台も多数獲得だった箱根ヒルクライム2018でした!

撮影・応援してくださった監督&のりすけさんに感謝(*´ω`*)

荷物持ちと写真撮影と縦横無尽にヘルプしてくれたのりすけさん

荷物持ちと写真撮影と縦横無尽にヘルプしてくれたのりすけさん

最後に、現地で撮影・応援してくださった監督とのりすけさんに感謝感謝でございます(*´ω`*) のりすけさんはスタート地点でみんなの荷物預かりをして、さらにフィニッシュ地点にそれをもって上がる(自走で)という大変なアシストもしてくださったそう。

箱ヒルフィニッシュ地点で写真撮影をしてくれた監督

箱ヒルフィニッシュ地点で写真撮影をしてくれた監督

ゴール時の写真があるのも(ブログ的に(*´ω`*))とても助かりました。どうもありがとうございました(*´ω`*)

箱根ヒルクライムは1年の締めくくりにいいかもしれない(゚∀゚)

しっかし、箱根ヒルクライムはなかなか面白い。とても良いタイミングの良いレースかもしれませんぞ(`・ω・´)

1年の成果をまとめるレース

箱根ヒルクライムは1年を締めくくるのに最適なレースかもしれない

箱根ヒルクライムは1年を締めくくるのに最適なレースかもしれない

長くも短かった2018年のラストなヒルクライムとして、箱根ヒルクライムはなかなかベストなタイミングにあるかもしれません。距離も難易度もなかなかのもので、1年のひと区切りには最適かも

1年をフジゾンコランで締めくくるか、箱ヒルまで頑張るか、その年の成績次第で選べるのは嬉しいものであります(´艸`*)

というワケで、ZAPPEI&友好チーム、それぞれの箱根ヒルクライムのお話でした! 現在、箱ヒル動画も鋭意アップロード中。明日~明後日には動画でみる箱根ヒルクライム2018をお届けしたいと思います(=゚ω゚)ノ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    kumakumaさん、ありがとうございます!

    箱ヒル当日もわざわざお声掛けいただき、ありがとうございます!
    僕もバスさんにはあっという間についていけなくなってしまいました(;^_^A

    ぜひぜひ、ご一緒に切磋琢磨していきましょう!
    またどこかのレースでお会いしたときはよろしくお願いします!

  2. kumakuma より:

    昨日は突然ながら声をかけさせていただき失礼いたしました。
    borikoさん、bassさんといつもブログを読ませていただいているみなさんとお話ができてとても良い大会になりました。
    序盤はみなさんに着いていこうとしてみたんですがジリジリと離されてしまい、皆様の強さを見せていただき刺激をいただきました。
    みなさんに着いていけるよう、来年に向けて修行しておきます!

タイトルとURLをコピーしました