ロードバイクの聖地訪問! しまなみ海道&ゆめしま海道で、幻のZAPPEI隊員を追う(゚∀゚)

ゆめしま海道に、まだ見ぬ雑兵に会いに行く!
ゆめしま海道に、まだ見ぬ雑兵に会いに行く!

僕らも所属する神奈川県の自転車チームVIVA☆ZAPPEIは、日本全国に140人くらい隊員さんがいらっしゃるそう(@_@;) きっと、まだ見ぬZAPPEIさんがいるはず! というワケで、しまなみ海道・ゆめしま海道方面で名を馳せるZAPPEI隊員に会いに行くことにしました!

■前回の記事
福山には何もない!? ウソこくでね(# ゚Д゚) ロードバイクで福山の素晴らしさを発見するサイクリング

人生初のゆめしま海道へ

ハイ、というワケで今回の目的地は愛媛県のゆめしま海道です(´_ゝ`) 走ったルートは以下のとおり。

ゆめしま海道(ほぼ1周)ルート

ゆめしま海道(ほぼ1周)ルートでZAPPEIを探す
ゆめしま海道(ほぼ1周)ルートでZAPPEIを探す

福山を出発地にして、向島~因島のしまなみ海道をサックと通り、晴れて念願の島々へ渡るルート。地図上の④~⑥がゆめしま海道であります。


①尾道から向島へ渡ってしまなみ海道へ

ではでは早速に行ってみましょう! 今回も写真多め、文字は少なめでお願いします(`・ω・´)!

人生2回目の尾道はやっぱり素敵だった(*´ω`*)

尾道から向島へフェリーで渡ります
尾道から向島へフェリーで渡ります

フェリーから尾道の街を望む
フェリーから尾道の街を望む

尾道に来るのは、これが人生2回目。前回来たのは2015年なので、丸々3年です。そして、やっぱり、どこからどう見ても、尾道は絵になる街だなぁと思うのです(*´ω`*)

■3年目、初めて尾道に来た時の話
サイクリストの聖地へ行ってみた! とびしま海道&しまなみ海道編

続・サイクリストの聖地へ行ってみた! しまなみ海道右往左往編


②向島をグルッと海岸沿いに半周

尾道からフェリーで向かいの向島に渡ったら、ここから本格サイクリング!

朝日で輝く海を眺めながら因島大橋へ

向島の東側は静かな海岸線の道
向島の東側は静かな海岸線の道

デゲメン氏も走りやすい向島にご満悦
デゲメン氏も走りやすい向島にご満悦

向島に着いたら、時計回りに海岸線を進みます。景色はご覧のとおり!

潮が引いた向島
潮が引いた向島

向島は交通量が多く、信号も結構あるのですが、海沿いに出ればかなり安全に、良い景色を楽しめます(*´ω`*)

因島大橋は山の上

因島大橋へ続く道
因島大橋へ続く道

しまなみ海道は実は結構上るんです(´_ゝ`)
しまなみ海道は実は結構上るんです(´_ゝ`)

平坦な海外線を進むと、因島大橋の入り口があります。しまなみ海道はどこもそうですが、橋に出るまでが結構な上り

因島大橋は橋の中?を通ります
因島大橋は橋の中?を通ります

しまなみ海道が平地?? いえいえ、尾道~今治を往復したら獲得標高2000mイクそうですよ(´_ゝ`)


③因島で道を間違えたorz

因島に着いたら、先ほどの向島と同じように海岸線に沿って・・・行きたかったなぁ(´・ω・`)

道を間違え、ショートカットで土生港に到着

ここを本来は左折しなければいけなかった
ここを本来は左折しなければいけなかった

本当は因島も海岸線を伝っていく予定だったのですが、ここでワタクシ、痛恨のルートミス。↑の写真のところ、左折だったのに直進してしまったorz

土生のフェリー乗り場。
土生のフェリー乗り場。

おかげで、ちょっぴり本格的な短いヒルクライムがあったのち、すぐにフェリー乗り場に到着してしまいました。距離的に半分以上ショートカットしてしまったかもしれません。。。


④念願のゆめしま海道はいきなり大ピンチ!

とは言いつつ、予定より早くゆめしま海道へのフェリー乗り場に着けたのは良かった(*´ω`*) たっぷりゆめしま海道を堪能しましょうぞ。

生名島でギブアップのUターンするかと思った:(;゙゚”ω゚”):

生名島と土生を結ぶフェリー
生名島と土生を結ぶフェリー

生名島の立石港。左方向に進むとゆめしま海道
生名島の立石港。左方向に進むとゆめしま海道

生名島の先に大きな橋が見えます
生名島の先に大きな橋が見えます

フェリーを降りたら、左折して弓削島・佐島方面へ。すると、すぐに大きな橋が見えてきます。

生名島と佐島を結ぶ生名橋。
生名島と佐島を結ぶ生名橋。

生名橋という橋ができたおかげで、ゆめしま海道の4島中3島が自転車で行き来できるようになりました。有難いことだなぁ(*´ω`*) と思いつつ、渡ろうとした漕ぎだした瞬間!!

見た目はきれいな生名橋がとても怖い(;´Д`)
見た目はきれいな生名橋がとても怖い(;´Д`)

生名橋、めっちゃ怖いぃぃぃいい:(;゙゚”ω゚”): 細い車道と歩道、オープンエアを存分に体感できる吊り橋形式に、高所恐怖症のワタクシ、恐怖心がクライマックス! 足がすくんでしまって、一歩たりとも動かせません。

デゲメン氏は気にせず、ひょいひょい進んでしまう
デゲメン氏は気にせず、ひょいひょい進んでしまう

デゲメン氏は気にせず、ひょいひょい進んでしまうけど、ワタクシもう無理(;´Д`)

ロードバイク男子、橋が怖くて自転車を押して歩く
ロードバイク男子、橋が怖くて自転車を押して歩く

えぇ押しましたよ、生名橋。「生名」という名とは裏腹に、ワタクシは生きた心地がしませんでしたよ(;・∀・)


⑤弓削島の美しさに言葉を失う

何とか生名橋を渡り切った我々。佐島は帰りに寄ることにして、先に弓削島を制覇することにしました。

山も海も景色もすべてが美しい弓削島

ゆめしま海道の記念碑!
ゆめしま海道の記念碑!

弓削島の入り組んだ古い町並み
弓削島の入り組んだ古い町並み

サイクルステーションも充実
サイクルステーションも充実

誰もいない、美しい白浜
誰もいない、美しい白浜

まるで沖縄やハワイのように透き通る海!
まるで沖縄やハワイのように透き通る海!

生名橋で生死の境をさまよったせいでしょうか、もう、弓削島のすべてが美しく、光り輝いて見えます(; ・`д・´) 古い街並み、サイクリストにやさしいサイクルステーション、透きとおる海、白い砂浜!

弓削島1周ルートをたどるとヒルクライムに突入
弓削島1周ルートをたどるとヒルクライムに突入

弓削島のヒルクライム。セグメントもあります(´_ゝ`)
弓削島のヒルクライム。セグメントもあります(´_ゝ`)

ぐんぐんと弓削島の高みに上っていきます
ぐんぐんと弓削島の高みに上っていきます

弓削島のヒルクライムを上り切るとこの絶景!
弓削島のヒルクライムを上り切るとこの絶景!

頂上からちょっと下ったところにある桜の名所
頂上からちょっと下ったところにある桜の名所

弓削島の桜の名所の入り口
弓削島の桜の名所の入り口

10%のヒルクライムすら有難い。「生きてる」って、なんて素晴らしいことなんでしょう(*´ω`*)

弓削島のランチはスーパーで

弓削島のスーパーでお昼ごはんをゲット
弓削島のスーパーでお昼ごはんをゲット

デゲメン氏のイチオシは太刀魚!
デゲメン氏のイチオシは太刀魚!

「生きてる!」の実感を回復できた弓削島の景色とヒルクライムに感謝してたら腹減った(;^_^A 島には食事場所が少しありましたが、せっかくなので、地元の人が食べる食材を食べたい!ということで、スーパーマーケットで食材をゲット

スーパーのブリが安くてうまい!
スーパーのブリが安くてうまい!

そうしたら、まぁ何と言うことでしょう!! このお刺身のクオリティ!!! 300円台で買えるお刺身のクオリティでは、到底ありません。新鮮過ぎて、ブリの、ブリの角が立ってるよ(゚Д゚;)


⑥佐島のジャングルの向こうにある秘境

弓削島で食事をしたら、次なる目的地の佐島へ。ここがまた、すごい秘境でした(゚Д゚;)

プライベートビーチ!? 佐島の秘境を行く

佐島がやたらめったら秘境
佐島がやたらめったら秘境

佐島は斜度もなかなかキツイ
佐島は斜度もなかなかキツイ

佐島は1周できるルートがないので、当初は立ち寄らない予定でした。しかし、さすがはデゲメン氏。絶妙な嗅覚を発揮し、佐島の先端をめざしてみることに・・・。

行き止まりの先に現れた光景にビックリ!
行き止まりの先に現れた光景にビックリ!

ジャングルのような鬱蒼として、アップダウンの激しい道を抜けると、突然現れる行き止まり・・・の先に広がる、白い砂浜、青い海!!!

まるでプライベートビーチのような佐島の秘境海岸
まるでプライベートビーチのような佐島の秘境海岸

誰もいない、静かなビーチ
誰もいない、静かなビーチ

プ、プライベートビーチ(゚Д゚;) 佐島のプライベートビーチや・・・。


⑦ゆめしま海道・しまなみ海道の旅はフィナーレへ

そろそろ帰りの時間が近づいてきました。後ろ髪惹かれながら、心残りながら、帰りの途につきます

岩城島の橋完成を願いつつ

生名島を1周してみる
生名島を1周してみる

生名島もきれいだなぁ(≧◇≦)
生名島もきれいだなぁ(≧◇≦)

佐島を出て生名橋を何とか乗り越え、生名島に戻ってきた我々。生名島をグルッと1周し、ゆめしま海道の名残を惜しみます

岩城島に建設中の橋を眺めながら
岩城島に建設中の橋を眺めながら

途中、ゆめしま海道の最後の陸続きでない島・岩城島に建設中の橋を眺めながら・・・(´-`).。oO(橋はもっと低くしてくれると嬉しいなぁ・・・)と思ったり思わなかったり。

因島・向島で多数のサイクリストとすれ違い

因島・向島で多数のサイクリストとすれ違い
因島・向島で多数のサイクリストとすれ違い

ゆめしま海道からしまなみ海道に戻ると、そこはまるでサイクリストの原宿のよう。友だち・カップル・家族連れなど、物凄いたくさんの自転車乗りが思い思いにサイクリングをしております。

しまなみ海道はやっぱりサイクリストの聖地だった
しまなみ海道はやっぱりサイクリストの聖地だった

しまなみ海道、やっぱりサイクリストの聖地なんだなぁと羨ましく思ったものでした(*´ω`*)


尾道のZAPPEIと出会う!

おっと、危うく忘れるところでした! ZAPPEIですよ、ZAPPEIメン! 結局会うことができたのか!?

おぉぉぉ、発見!!! 尾道の・・・ざっぺ・・い??

尾道に着いた我々を待ち構えていてくれました! ここで会ったが100年目! 君が、尾道のZAPPEIか(・∀・)

尾道にもZAPPEIが(゚∀゚)
尾道にもZAPPEIが(゚∀゚)




あれ!? 雑兵ってザッペイって読むんで良かったよね!?


以上、ゆめしま海道に幻のZAPPEIを追う! なお話でした! 念願だったゆめしま海道を走ることができて、僕は幸せです(*´ω`*) でもしかし、しばらくの間は橋は勘弁願います(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ