ご当地グルメの醍醐味発見! 福山&しまなみ海道サイクリングで気付いた“広島風”お好み焼き七変化

広島風と関西風、お好み焼きの境目はどこにあるの!?
広島風と関西風、お好み焼きの境目はどこにあるの!?

3年ぶりの瀬戸内海サイクリングで福山市の鞆の浦とゆめしま海道を制覇した我々(*´ω`*) しかし、わざわざ広島まで来た理由は他にもありました! それが、心ゆくまで、お腹が満ち足りるまでお好み焼きを食べることであります(・∀・) そうしたら、そこはかとなく、“広島風”お好み焼きの境目が見えてきた、かも!?

■鞆の浦サイクリング
福山には何もない!? ウソこくでね(# ゚Д゚) ロードバイクで福山の素晴らしさを発見するサイクリング

■しまなみ海道・ゆめしま海道サイクリング
ロードバイクの聖地訪問! しまなみ海道&ゆめしま海道で、幻のZAPPEI隊員を追う(゚∀゚)

食べログ「福山市 お好み焼きランキング」ナンバーワンのとん平に行ってみた!

ワタクシ、お好み焼き、特に広島風お好み焼きが大の大好物(*´ω`*) 福山市(広島県)に着いたら、浴びるようにお好み焼きを食べようと誓っていたのです(☆_☆)キラリン

とん平でお好み焼きを食べるぞぅ(・∀・)

とん平でお好み焼きを食べるぞぅ(・∀・)
とん平でお好み焼きを食べるぞぅ(・∀・)

福山に到着したのは夜8時半。チェックインして、諸々荷ほどきする間も惜しんで、早速にディナーハンティング!

向かった先は、食べログ「福山市 お好み焼きランキング」の押しも押されぬナンバーワン「とん平」であります(・∀・)

福山駅から徒歩で10~15分くらいでしょうか? ちょっと奥まったところにありますで、出かける際は地図必須です(*´ω`*)

■とん平の食べログ
とん平


想像を超えた「とん平」のお好み焼きに悶絶(*´ω`*)

さぁさぁ、お待ちかねのお好み焼き!! とん平のお好み焼きが想像以上の美味しさで、僕は魂消ましたよ(◎_◎;)

ちょっぴりカレー?風味なデミグラスソース!?

目の前の鉄板で軽快に調理されるお好み焼き
目の前の鉄板で軽快に調理されるお好み焼き

看板メニューのとんぺい焼きがめちゃくちゃ美味しい!
看板メニューのとんぺい焼きがめちゃくちゃ美味しい!

お好み焼きの前に、看板メニューでもあるとんぺい焼きを頼んだのです。そうしたら、このソースがスゴい! カレー味!? デミグラス味!? 初めての味で僕の拙い美食経験では捉えきれない奥深いソース

「ソースの味しかしない」と、なぜか粉モノに厳しいデゲメン氏も「このソースは美味しい!」と手放しで絶賛(@_@;)メズラシイ

お好み焼きもさらに奥深い風流な料理に!

とん平のお好み焼きは絶品だった!
とん平のお好み焼きは絶品だった!

さらにさらに驚いたのがお好み焼き! デゲメン氏も大絶賛のどことなくカレー風味のデミグラスソースに、はてさて、さらにもう1種類(?)ソースがプラスされているでしょうか!?

生地と混ぜ合わせたキャベツとの相性が抜群で、さらに深まったソースの味わいとキャベツの甘味が新世界(@_@;) ほぇ~、さすが食べログ・ナンバーワン! 来て良かった~(*´ω`*)


広島風のお好み焼きをもっと カモンщ(゚д゚щ)

独創的なとん平のお好み焼きに非常に大満足で幸せだったワタクシ。せっかくなのでオーセンティックな「広島風」お好み焼きも食べたくなるものです(*´ω`*)

福山駅すぐ側の広島風お好み焼き「田吾」に行ってみた

福山駅すぐ側の広島風お好み焼き「田吾」に行ってみた
福山駅すぐ側の広島風お好み焼き「田吾」に行ってみた

とん平に行った翌日、鞆の浦サイクリングを満喫した後に向かったのは福山駅すぐ側の広島風お好み焼き屋さん「田吾」というお店。

「府中焼」って何だろう? 何はともあれ、広島風お好み焼きが食べたいワタクシは嫌がるデゲメン氏の首根っこを捕まえて「田吾」に入店しました(*´ω`*)

「田吾」も行列ができるほどの人気店だった(@_@;)

「田吾」も行列ができるほどの人気店だった(@_@;)
「田吾」も行列ができるほどの人気店だった(@_@;)

そしてこの「田吾」も凄かった。駅近という好立地が影響してか、まぁ大人気。福山駅周辺はどうやら若者タウンなのですな? それもあって、客層は打って変わってナウでヤングな方々ばかりです。


田吾のお好み焼きも幸せを運んでくれました(*´ω`*)

気になる田吾のお好み焼きでありますが、うふふふ(*´ω`*) 僕は幸せであります。

オーセンティック(?)な広島風お好み焼きに我大満足

田吾のオーセンティック(?)な広島風お好み焼きに我大満足
田吾のオーセンティック(?)な広島風お好み焼きに我大満足

田吾のお好み焼きは「広島焼」とあるように、そばが入ったオーセンティックなお好み焼き(*´ω`*) うんうん、いいよいいよ! とん平は150%素晴らしかったけど、純な広島風お好み焼きもいいものです(*´ω`*)


広島風はどこまで!?

田吾の翌日のゆめしま海道でも、実はお好み焼きを食べたワタクシであります。3軒・3カ所でお好み焼きを食べて気が付いたことがありました。

広島から東に行くほど、そばが・・・?

広島風お好み焼きの特徴と言えば、「クレープのように薄い生地に載った山盛りキャベツとそばのコンビネーション!」・・・ということを想像していたのです。ところが、この僕のステレオタイプは正しくないかも!?

とん平のお好み焼きにはそばがない!

とん平のお好み焼きにはそばがない!
とん平のお好み焼きにはそばがない!

思い出しても見てください、とん平のお好み焼きを。そばがありませんΣ( ̄□ ̄|||) ソウイエバ・・・キャベツも生地に混ぜて焼かれていたので、まるで関西風みたい!

田吾のお好み焼きはそばが薄くてパリパリ!

田吾のお好み焼きはそばが薄くてパリパリ!
田吾のお好み焼きはそばが薄くてパリパリ!

一方、田吾のお好み焼きは、と申しますと、こちらはそば入り! なのですが、そばが香ばしくパリパリになっていて薄くされていましたなのです。

僕の思い込みによる「広島風」は、そばがふんわりしていたイメージ。しかし、ペタンコでカリカリ美味しい田吾の広島風お好み焼きは、やや予想の斜め上であります(;´Д`)

期せずしてお好み焼きのグラデーションを垣間見てしまったかも!?

ゆめしま海道のスーパーマーケットで買ったお好み焼きは純な広島風だった
ゆめしま海道のスーパーマーケットで買ったお好み焼きは純な広島風だった

ちなみに、ゆめしま海道の弓削島のスーパーマーケットで買ったお好み焼きは、僕の思い込みによる“広島風”お好み焼きそのものでした。う~ん、奥が深い! ますます面白い!

一体、広島風はどの地域まで食べられているんだろう!? 関西風との境界線があるのか!? あるとしたら、それはどこだろう!?

ひょっとして、まさかして! その境目が、今回偶然訪れた福山市付近にあったりして!? お好み焼きの境界線とは面白い、実に興味深いであります(・∀・)


以上、鞆の浦・しまなみ海道・ゆめしま海道グルメは“広島風”お好み焼きが“関西風”に入れ替わるグラデーションも楽しめたのでありました(・∀・) こんなグルメの移り変わりを楽しめるのも自転車のおかげ! 料理の境目を探すサイクリングは面白そうですな(*´ω`*)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ