私が間違っておりましたm(_ _)m ZWIFTしてないのに抱いていた誤解の数々を深く反省します

ZWIFTの誤解を赤裸々に告白します
ZWIFTの誤解を赤裸々に告白します

もはや我が家になくてはならないものに君臨してしまったZWIFT。インドアサイクリングの革命的なアプリですが、実はワタクシ、使う前はかなり懐疑的でした(-_-;) そんなワタクシのZWIFTを始める前に抱いていた誤解を、これから始めようという方のためにも赤裸々に告白いたします(;^_^A

ZWIFTの誤解① スマートトレーナーがないとできない?

まず一番の誤解は機材面。ZWIFTはスマートトレーナーが必須だと、ずっと勘違いしていたんですねぇ(*´ω`)

普通の固定ローラーでもZWIFTできる(゚∀゚)!

ZWIFTは普通のローラー台で十分楽しめる
ZWIFTは普通のローラー台で十分楽しめる

ZWIFTはローラーと連動していないと動作しないのだと、どういう訳かずっと誤って認識しておりました。

でも、実際に試してみると、そんなことは全然なく、普通の固定ローラーでも十分楽しめるではないですか(◎_◎;)

ZWIFTに必要なものはシンプルだった

ZWIFTに必要なものは随分シンプルだったんですねぇ。もっと気軽に始められるものだったとは露知らず。。。ちなみにZWIFTを始めるのに最低限必要なものは以下の通り。

  • 自転車
  • ローラー台(スマートトレーナーでなくてOK)
  • パワーメーター(スピードメーターでも可)
  • パソコン、タブレットまたはスマホ(Bluetooth対応、または別途ANT+ドングルが必要)

新規投資は(ほとんど)不要! 自転車やってる人なら、だいたい手元にあるものだけで始められるのであります。こんなに簡単だったとは・・・(;´Д`)

ZWIFTの誤解② 設定・接続が大変そう・・・

そして、ZWIFTのもう一つの障壁となりうるのが設定・接続の面倒くささ。PCオンチなワタクシがこの壁を越えられるのか!?

ZWIFTの接続は簡単でした(゚∀゚)!

ZWIFTの接続は簡単でした(゚∀゚)!
ZWIFTの接続は簡単でした(゚∀゚)!

実際に試してみたところ、まぁ簡単だった(◎_◎;) 僕はBluetoothの接続のところで、若干躓いてしまいましたが、その原因はZWIFT以外のアプリを立ち上げていたからでした。

ZWIFTだけを立ち上げて、パワーメーター(スピードメーターまたはスマートトレーナー)を起動させると、BluetoothまたはANT+であっという間に接続!

めっちゃ簡単じゃん(◎_◎;) PCやタブレットが比較的新しいものであれば、何をすることもなく、普通につながるようでした。つながらなかったらどうしようとドキドキしたけど(;^_^A

ZWIFTの誤解③ ZWIFTアプリは一つだけだと思っていた

という訳で、始める前の誤解は、実際に試してみるとあっという間に解消されてしまったのでした。しかし、ZWIFTは始めてからが本番です(; ・`д・´)

ZWIFTは2つのアプリを使う

ZWIFTは2種類のアプリを駆使するものだったとは
ZWIFTは2種類のアプリを駆使するものだったとは

始めてから知ったのですが、ZWIFTにはメインのアプリ(ZWIFT)とコントローラー的なアプリ(ZWIFTコンパニオン)の2種類があるのですな。

SNS的にZWIFTを活用するにはZWIFTコンパニオンが必須
SNS的にZWIFTを活用するにはZWIFTコンパニオンが必須

メインのアプリ(ZWIFT)があれば、レースやトレーニングはできます。なのですが、イベントの情報を確認したり自分が参加したレース結果を見たり、SNS的につながったりするにはZWIFTコンパニオンが必須

ZWIFTコンパニオンにはチャット・メッセージ機能やカメラ機能、挨拶(!?)機能などがあったりして、グループライドには欠かせません。タブレットやスマホだとメインのアプリでも「ZWIFTコンパニオン」のようなことができるっぽいけど、イマイチよく分かりません(;^_^A

ちなみにZWIFTコンパニオンはだいたい全部英語(;^_^A メインのアプリは何とか日本語化されていますが、イマイチ微妙だったりするので、ZWIFTを楽しむと自然に英語力も向上するかもしれません。。。

ZWIFTの誤解④ 普通のトレーニングで十分じゃない!?

そして、最後にして最大の誤解がコレ! 「ZWIFTなんてなくても僕追い込めますから(`・ω・´)キリッ」と思っていたときが僕にもありました(´_ゝ`)

ZWIFTの追い込みっぷりはヤバい(゚∀゚)!

ZWIFT、追い込めるったらありゃしない!
ZWIFT、追い込めるったらありゃしない!

もうヤバい、毎回の追い込みっぷりがすごい(◎_◎;) レースの度にIF0.98~1.00とかで、そんなのが50分とか続いちゃう。死ぬwww けど楽しい(゚∀゚)!

やっぱり、人と競り合うって楽しいじゃないですか。しかも、道交法の縛りがないバーチャル環境で落車の危険もなく、怪我の心配もなく、いつでも気軽に始められて止められるのはすごい

実走は実走で楽しいし大切だけど、なんか、わざわざ2時間輪行するならその時間でZWIFTできるとなるとと悩んじゃう(・_・;) ヤバい、これはヤバいよ、ZWIFT。お家から出れなくなっちゃいそうでございます(-_-;)

以上、ZWIFTを始める前に抱いていた誤解は、まったくの偏見と世間知らずな無知のなせる業だった!なお話でした。目下、我が家の悩みは、ZWIFT部屋の湿気対策! 除湿器の強力なヤツがほしいなぁ(;´Д`)。。。あとは来る夏に備えた暑さ対策も。ZWIFTにハマる人が多い理由、自分もやってみて分かったのでありました(´_ゝ`)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ