ZWIFTレースはやっぱり楽しい! Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climbに参加してみた

2019/10/18

1ヵ月ぶりにズイフトレースに参加してみた
1ヵ月ぶりにズイフトレースに参加してみた

台風と秋雨前線のシナジー効果で実走が危うい9月のシルバーウィーク。久しぶりにZWIFTのレースをやってみることにしましたぞ。「Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb」のBカテゴリーでエントリー。いやぁ、相変わらずズイフトレースはキツいでござる(;´Д`)

Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb (B)に参加しようズ

雨模様だった水曜日、仕方ないので1分走などのワークアウトをやろうと思ったのです。そこで、ふと思い出した。ズイフトってレースあるじゃん(あるじゃん?

ヒルクライムレース、なのかな??

Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb (B)のコース
Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb (B)のコース

選んだレースは「Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb」というもの。距離40kmにして約280m上るそう。

Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb (B)はヒルクライム?
Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb (B)はヒルクライム?

コースプロフィールを見ると、ラスト5kmくらいでグワッと上るみたい。その前のいくつかあるポコポコした小さな上り(=インターバル)でいかに脚を残せるかが勝負の分かれ目!?

これは面白そう(゚∀゚)! ということで参加してみることにしました。

久しぶりのZWIFTレースはやっぱりキツい(´_ゝ`)

最後にZWIFTレース出たのは、ひょ~1ヵ月前Σ( ̄□ ̄|||) そろそろ解約してしまいそうな勢いですが、いやいやまだまだズイフト楽しませていただきますよ!?

スタートダッシュ、よし(゚∀゚)!!

スタート直後のダッシュで先頭に食らいつく
スタート直後のダッシュで先頭に食らいつく

エントリー数が170人を超える人気レースになった「Team Dimension Data Zwift Academy Race: Climb」。ズイフト(に限らず)レースはスタートがめちゃくちゃキツいのだ(; ・`д・´)

スタートダッシュで5~6倍を3~5分維持しないと先頭に残れません(◎_◎;)

スタートダッシュで何とか先頭に残れた
スタートダッシュで何とか先頭に残れた

身構えつつ、スタートとともにめちゃくちゃ立ち漕ぎで踏んだら、おぉ、珍しく先頭に残れた(゚∀゚)!

上りで脱落(-_-;)

10分過ぎて、ペースがどんどん上がってく(;´Д`)
10分過ぎて、ペースがどんどん上がってく(;´Д`)

距離が40㎞と長いということで、どうやらゆっくりなスタートだったのでしょうか!? スタート直後のダッシュはそれほど長く続かず、すぐに巡航ペースに。

このペースなら、しばらく先頭に残れそう・・・と喜んだのも束の間、むむむ、強度がどんどん上がっていく(;´Д`)

小さな上りのところで遂に千切れてしまった
小さな上りのところで遂に千切れてしまった

最初の小さな上りは何とか乗り越えて先頭にしがみつけたものの、2個目の上りで、グワァ~千切れた(;´Д`)

第2集団で楽々巡航

第2集団はL3ペースで楽ちん
第2集団はL3ペースで楽ちん

2個目の上りで同じように千切れた人と第2集団を形成。先頭はすでに遥か彼方で、しばらくこの集団で脚を休めます。

たまにある上りで300W(約5倍)出す以外は、L3巡航という感じでとても楽。なんか、こういう展開、JBCFでも経験したような。。。(-_-;)

最後の上りで、うわぁまた脱落&ちょい差され(;´Д`)

いよいよ最後の上りに突入!
いよいよ最後の上りに突入!

巡航は楽でも、たまにある上りのインターバルがなかなかキツい。何とか第2集団にしがみつくも脚はプルプル(;´Д`) こんな売り切れ状態で最後の上りは・・・

4.5倍以上でグングン第2集団が崩壊していく
4.5倍以上でグングン第2集団が崩壊していく

うわぁ~、やっぱり皆さん脚残していた(◎_◎;) 4.5~5倍近くでグングン上っていきます! 上りで集団は散り散りになり、僕は後方に脱落。

何とか順位をキープしたい!! できる(゚∀゚)! と思ったフィニッシュラインで、後ろから7倍スプリントしてきた人に抜かれてジ・エンド。ぐぬぬ、ちょい差されは初めての経験でござる(-_-;)

ZWIFTレースのリザルトとパワーデータ

「諦めない気持ちって大事だなぁ」とZWIFTレースのメリットに感じ入りつつ、リザルトとデータを振り返ってみましょう、そうしましょう。

全体で23位、Bカテゴリーでは12位

全体で23位、Bカテゴリーでは12位
全体で23位、Bカテゴリーでは12位でした

フィニッシュ直後の順位は全体で23位でありました。ぐぬぬ、あのちょい差されがなければo(T^T)oクゥー! Bカテゴリーのみで見ると12位であります。

みんな大好きパワータイムライン

パワーのタイムライン。L3領域が多いでござる
パワーのタイムライン。L3領域が多いでござる

タイムラインを振り返ってみると、ふむぅ。青や緑が結構いっぱい。脚を休めてる時間が長かったようであります(・_・;)

時間別パワーゾーンはL3が圧倒的に多い

時間別パワーゾーンで振り返るレースの強度。L6が思いのほか少ない
時間別パワーゾーンで振り返るレースの強度。L6が思いのほか少ない

トレーニングピークスで時間別パワーゾーンを確認してみたところ、L3が30分でありますな。L6、もっとあるかと思ったけど3分しかなかった。。。

ワークアウトとレースはどっちがいいんだろう?

レースのMMP
レースのMMP

MMPはこんな感じ。最後の上り手前で脚がプルプル売り切れてたので、まだまだ体力が足りません(;´Д`)

やっぱり、レースはほどほどに、ワークアウトをキチッとしっかり継続したほうがいいのか、それともレースで足りない部分を補えるのか?? う~ん、どっちがいいんだろう?

でも、レースはやっぱり楽しいでありますな。ズイフトなら落車の心配も一切ないし(*´ω`)

以上、久しぶりに参加したズイフトレースは相変わらずキツカッタなお話でした。今週末の3連休もどうやら雨予報で、ズイフトレースのお世話になりそうな予感(-_-;) 1日くらい外を走れるといいのだけれど・・・。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ