一応ロードバイクブログですから(´_ゝ`) ベトナム・ハノイの自転車事情を肌で体感してみた!

“海外視察”を経費で落とすために、ちゃんとしっかりベトナムの自転車事情を見たままに、あるがままに書きます! ベトナムのロードはこれからだ(゚∀゚)!

ベトナム・ハノイは2輪大国!

ベトナムと言えば、アレですよアレ。竹下通りも真っ青の人通り、ならぬバイク通り!

川の流れのようなバイクの洪水

バイクの川

これですよ、これ! 一体どうやって運転するんだというレベルで原チャの大洪水! よく事故が起きないものだと感心する限りです。

ハノイの中心地で見る自転車事情

オートバイばかりなハノイでありますが、自転車はどうなのか!? これがまたいっぱい走っているんです

ロードバイクは少数派

皇居的な位置づけのホアンキエム湖
初ロードバイクはどこのメーカーだっただろう

ハノイの中心にあるホアンキエム湖で自転車乗りを観察。日本で言うところの皇居のような場所で、ランナーや自転車乗りが運動しているところです。

すると、おおぉ、ロードバイク乗りがいるじゃないですかΣ( ̄□ ̄|||) しかし、ロードバイクの人数は非常に少数。

マウンテンバイクが圧倒的に多い印象です。

日本のようなピチパンガチ勢は会わず

いわゆるガチ勢は少ない
ドグマF10だ(@_@;)

ロードバイク乗りでも日本のようなピチピチパンパンな変態紳士スタイルはいません。スポーツジャージのようなゆったり姿でのんびりサイクリングを楽しむ感じでしょうか?

ちなみに、ハノイで見かけた最も高そうな自転車は↑のドグマF10であります。

ハノイの自転車屋さんを見に行こう!

少数ながらロードバイク乗りがいることは分かった。ではどこで買えるのか!? 調べてみよう!

ハノイの自転車屋さんに行ってみた

ハノイの自転車屋さんに行ってみた

ハノイ市街をプラプラ歩いて見つけましたよ、自転車屋さん! しかし、ガガーン、旧正月のお休みでほとんど閉店(´;ω;`)ウゥゥ

数少ない開店中のお店に入ってみた
取り扱いはマウンテンバイク

唯一開いていたお店の取り扱いはマウンテンバイクのみ。念のためお値段を聞いてみたところ!!!

3,000,000~5,000,000ドンでした(´_ゝ`) はうまっち?

イオンでさらに自転車実勢調査

市街地がダメなら郊外のモールで調べよう! ということで次なる目的地は2019年12月にできたばかりのハノイ最大のイオンモールHa DongへGO!

マウンテンバイクが多いな

イオンモールもマウンテンバイクがほとんど
カブトのようなヘルメット

イオンモール・ハドンで見てみたところ、ここもやはりマウンテンバイクがほとんど。ガタガタな路面事情・道路事情が影響しているのでしょうか。ロードバイクはありませんでした。

気になるお値段はハノイ市街地より若干高くて、5,000,000~9,000,000ドン(´_ゝ`)はうまっち?

という訳で、ハノイを2~3日ぶらついて見かけたロードバイクは10台もありませんでした(´_ゝ`) なお話でした。いわゆる皇居ガチ勢の人は皆無。道路事情的にもマウンテンバイクのほうが適している印象でありました。

ちなみに、5,000,000~9,000,000ドンはだいだい24,000~43,000円であります。やっす(@_@;)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ