PVアクセスランキング にほんブログ村

STRAVAの目的は自転車仲間の生存確認⁉ ロードバイクSNSの大幅仕様変更がローディーに与える影響を考える

2020/08/06

ストラバが大幅仕様変更でどうなるローディー?

すでに多くの自転車乗りの皆さんがご存知のように、5月18日(月)、ストラバの大きな仕様変更が発表されました(◎_◎;) 月額525円の絶妙プライスなサブスクリプションで、ロードバイクSNSはどう変わるのか!? その展望を勝手に探ります(´_ゝ`)

ストラバ・サブスクリプションの変更点

今回の仕様変更で一番大きなポイントはリーダーボードの変更。ほほぅ、トップ10しか表示されなくなるのですかな!?

トップ10入らないと順位見れません(´_ゝ`)

すでにご存じの方も多いはず。無料からサブスクリプションになることで、以下の機能が無課金ユーザーには使えなくなるようです(5月20日現在はまだ見れます)。

無料からサブスクリプションに変更になった機能

  • セグメントの全体リーダーボード(トップ10までは無料でご覧いただけます)
  • セグメントエフォートの比較、フィルタリング、分析機能
  • strava.comでのルート作成機能(改良されたマップとセグメント対応)
  • ランニングマッチ:同一ルートでのランニングのパフォーマンス分析
  • Androidとウェブのトレーニングログ
  • 月毎のアクティビティの傾向チェックと比較
  • 最新のリリース|STRAVA

    仕様変更で何が変わる?

    気になるのは、この仕様変更がロードバイクコミュニティにどんな影響を及ぼすのか?ということ。結論を先に書きますと、特に何も変わらないのでは?

    順位表が制限されることのどこに問題が???

    ストラバで一番気にするのはセグメントのタイムとパワーと自分の過去のタイム

    まず一番大きな変更であるリーダーボードの表示制限。トップ10しか見られなくなる点について。

    ヤビツでも富士ヒルでも、どこでも大体真ん中くらいの順位のワタクシは、この仕様変更によって全体の中での自分の位置を確認できなくなるのですな(◎_◎;) なるほど、これは大問だ・・・

    い、と思ったけど、今まであんまり全体の順位を気にしたことがなかった。そもそもショボいしwww

    競い合うのは楽しいけれど、最近そのポジションにZWIFTがしっかり収まってきたし、「公道レーシングはいかがなものか」という良識とのせめぎ合いも・・・。

    僕的には、ストラバのセグメントは自分の過去のタイムとの比較目的で使っており、上記ストラバの発表を読むに、どうやら自分の過去の記録は見られるらしい?

    それなら、いいや、順位表見られなくてもノープロブレム、無課金ユーザー大勝利(´_ゝ`) でも、もし過去の記録も見れなくなったら死活問題でござるな。。。

    ルート作成機能か、あれは良いものだ

    ガーミンのルート作成機能は、無料だ

    一方、困る人は困る可能性があるのがルート作成機能。「ルートラボ」が3月で廃止されて以降、ルート作成、皆さんどうしていたのでしょう?

    折しも、コロナ禍の移動自粛でルート作成の必要性が激減したから良かった(?)ものの、今後自粛の空気が和らぎ、盛大に旅行・移動するようになったら困る人も多いのでは?

    うん、僕困るわ(;´Д`) ストラバでルート作ったの1回くらいしかないけど。。。

    ちなみに、ルート作成機能はガーミンコネクトにもあります。なんだ、ガーミンでいいじゃん(いいじゃん)

    トレーニングログ、これは困る(; ・`д・´)

    ログはトレーニングピークスで管理してるけど如何せん値段が倍w

    そして、もう一つの主要な仕様変更であるトレーニングログ。これは困ります。無課金ユーザーながら、ストラバで走行距離や活動日を管理しているワタクシにとって、ログが見れないのは死活問題(◎_◎;)

    現在、「トレーニングピークス」に別途課金してログを管理しており(これはこれで非常に見やすく分かりやすい)、すぐに問題が生じるワケではないのですが、はてさて今後はどうしたものか。

    ストラバ課金ユーザーな方はTSSやTSBの管理も行えるそうで、走行記録をどこかで一元管理したいワタクシのような人間にとって、ストラバの課金メリットはどうやらログ管理にありそうな気配です。

    というのも、トレーニングピークス年間119ドル(約13000円)に対し、ストラバ年間6300円と半額! 安いΣ( ̄□ ̄|||)

    来年はストラバ乗り換えを検討しよう。。。(-_-;)

    ZWIFTのログ置き場になりつつあるストラバ

    ストラバの仕様変更がどれだけの影響を及ぼすのかは人によって様々ですが、僕的な見立てでは貧しい無課金ユーザーでも大きな変化はないだろうと想像しております。そもそもあれだけの機能を500円で使えるなら安いものじゃないか、と小一時間w

    最近のストラバはZWIFTのログばかり

    実走?ってなんだっけ?

    それよりも気になるのは、最近のストラバのタイムライン。さすが首都圏の皆さん自粛されているのか、モノの見事にズイフトのログしか上がりません(;^_^A

    かくいう僕もストラバにアップしているのはズイフトばかり。

    たとえ実走したとしても、ご時世がご時世だけにストラバで公開するのは躊躇います。。。

    昨今の自粛脅迫の空気はそれくらい重い。せっかくの楽しいストラバSNS機能も、今は炎上の火種でしかありません。

    ズイフトのログしかアップしない、できないなんて、ストラバって、今はみんなの生存確認以外の意味ないじゃん(;´Д`) なんとも残念な世界になりつつあることでございますことよ。。。(;´Д`)

    以上、僕的にはストラバの大きな仕様変更は大した影響ないし、それが嫌なら500円払えば良いと思うよ(゚∀゚)! なお話でした。生ビール1杯分! ラーメン1杯より安い! それよりも、ストラバで自粛警察って本当にいるのかな? 都市伝説だといいのですけど。。。(;^_^A

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ