ロードバイクトレーニングのメッカ・V坂が我が家にやってきた! ZWIFTで仮想V坂練をやってみた

雨でも雪でも骨折でもV坂行きたい!! それならお家に来てもらえばいいじゃない?
雨でも雪でも骨折でもV坂行きたい!! それならお家に来てもらえばいいじゃない?

骨折リハビリ中で長らくまともにロードバイク乗れないと恋しくなってきませんか!? 何が?? アレですよ、アレ。みんな大好き♡ V坂です(〃艸〃)ムフッ あぁ、V坂行きたい、でも行けない(;´Д`) そんな身悶えするローディーに教えたい。仮想V坂、ZWIFTでやればいいじゃね(・_・;)!? と言う訳で、ZWIFTで(仮)V坂練(VO2MAX練)やってみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

V坂練したくてしょうがないのでZWIFTでやってみる練

目下、ベースアップを目的にSSTばかりやっておりますが、たまにVO2MAX(ゾーン5)以上の刺激を入れるのは良いと、じてトレ様も仰っておられる。なので、じてトレのメニューをZWIFTに落とし込んでやってみたですよ。

3分ゾーン5(110%)+3分レスト(50%)を3本、これを2回繰り返す

3分ゾーン5(110%)+3分レスト(50%)を3本、これを2回繰り返します
3分ゾーン5(110%)+3分レスト(50%)を3本、これを2回繰り返します

じてトレを参考に作ってみたメニューがこちら。3分ゾーン5(110%)のあと3分レスト(50%)、これを3回繰り返して1セットを2回、合計2セットやることにしました。

僕の110%は303Wでありまして、無事完遂できれば18分ゾーン5にタッチできる効率の良さ

ちなみに、実走のV坂はだいたい2分40秒・320~330Wで上っておりましたので、実走V坂と比べると約10%強度が低くなっております。自分への優しさ、大切にしたいですね(^ω^)

V坂練(仮)をZWIFTでやってみた結果

さぁさぁ、久しぶりのV坂練@ホーム。そもそも完遂できるか怪しいところでありますが、トライしてみることに価値がある! ブログネタになるから(^ω^)と言う訳でやってみました。

仮想V坂はやっぱりV坂(;´Д`)

V坂練(仮)をZWIFTでやってみた
V坂練(仮)をZWIFTでやってみた

結果から申し上げると、完遂することはできました。んがしかし、まぁキツイことキツイことw

仮想でも仮でも代替案でも何でも、実際のV坂に近しい強度・時間を維持し続けるのはただただ拷問(;´Д`) 朝っぱらから嬉々としてやるものではありませんでしたw

規定のパワーゾーンを達成できてよかったε-(´∀`*)ホッ

ゾーン5以上、しっかり18分近くタッチできてひと安心
ゾーン5以上、しっかり18分近くタッチできてひと安心

まぁでもV坂ってこんなもの(;^_^A 2ヵ月ぶりにゾーン5以上を狙って練習できただけ大収穫であります。

パワーゾーンも規定の18分に近い時間維持できて万々歳。まともな練習ログ的ブログネタになってよかったw

2ヵ月で筋力の衰えを感じます

1本あたりの強度を徐々に上げていきたい。。。
1本あたりの強度を徐々に上げていきたい。。。

しかし、この2ヵ月で何が衰えたかって、筋力ですな、筋力。先日のMTB和田峠アタックでも実感しましたが、高強度をひねり出すための筋肉があっという間になくなってしまった感があります。

それを証拠に、1本1本110%を維持するのが精いっぱい。ほんの数ヵ月前は実走V坂練で120%×5本とかできていたのがウソのようであります(;^_^A 筋肉つけないとなぁ。。。

仮想V坂練を練習メニューに組み込もう

と言う訳で、V坂練が恋しすぎてZWIFTでうっかりやってしまったのでありました。練習時間わずか40分でこの強度、この効率は素晴らしいであります。

SSTと仮想V坂練を平日の練習メニューに

V坂に戻れる日は来るのか?
V坂に戻れる日は来るのか?

もともと、この冬は(も)SSTをメインに、V坂を織り交ぜる予定でありました。ZWIFTでもV坂練っぽいことできるのが分かって万々歳。寒さに震えながら外走らなくていいのは、寒がりなワタクシには朗報です。

なので、週1~2回CARSONやSST(Med)などのSST練、週1回この仮想V坂練するのがヒキコモリ的ズイフターの理想。

さてさて、そんなにできるでしょうかw いつも通りの欲張り・強欲、高望みで挫折する未来しか見えません(;^_^A

やれるところまで、ぼちぼちやっていきましょっせー。体力が戻ってきて、暖かくなってきたら本物のV坂に戻りたいものでございます・・・いや、戻りたくないな(-_-;)

以上、V坂が我が家にやってきた(゚∀゚)! ZWIFTで仮想V坂練をやってみて朝から大後悔wなお話でした。V坂、最高だぜw 春には120%超を6本しっかり完遂できるようになりたいな。コツコツがんばろーっと(*´ω`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました