ベーストレーニング対決! この冬大人気のCarson+2の成果をZWIFTのSST(Med)で確かめてみた!

Carson+2余裕だからSST(Med)も余裕と思うじゃないですか?
Carson+2余裕だからSST(Med)も余裕と思うじゃないですか?

コロナ禍の冬、一世を風靡した(!?)Carson+2。SST強度をほどよく45~54分刺激できる、“続けられるSST練”であります。ワタクシも12月からこの「Carson+2」を始めまして、カレコレ2ヵ月半。ボチボチ飽きてきました(´_ゝ`)オイ

「Carson+2」でSST領域がどれくらい強化されたのか確かめてみたくなるお年頃ですよ。というわけで、“続けられないSST”として、僕の中で話題のZWIFT謹製「SST(Med)」に挑戦し、Carson+2の成果を確かめてみることにしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

続けられないSST練ことZWIFT謹製SST(Med)

SST(スイートスポットトレーニング)はロードバイクの基本中の基本的な練習メニュー。だがしかし、ZWIFTのSSTはなぜどうしてこんなにツラいの!?

いまだに苦しむSST(Med)

みんな大好きZWIFTのSST(Med)
みんな大好きZWIFTのSST(Med)

ZWIFT謹製SST(Med)はいたってシンプルなメニューです。(5分95%+5分86%)×3を2回、合計60分繰り返すだけ。

FTPの95%と86%だから大したことないように思えるのですが、なんでかどうしてか、毎回キツい。

最後にSST(Med)やったの、3ヵ月前ですぜ!? 今季はキツさに耐えられない軟弱さも相まって、“続けられるSST”ことCarsonに飛びついたのでありました(;^_^A

今再びのSST(Med)

Carson+2に入り浸ること2ヵ月半。90%以上の持続時間ではCarson+2のほうが1.5倍以上長いでありますから、SST(Med)もさぞ簡単に、さぞ楽にクリアできるでありましょう(*´ω`)

おおぃ、また挫折かよwwww

と言う訳で、満を持してCarson+2のSST効果をSST(Med)で確かめてみた結果!!!

おい、モアパワーって言われてるぞwww
おい、モアパワーって言われてるぞwww

挫折しましたm9(^Д^)プギャーwwwww

心拍169って何やねんwww

Carson+2で鍛えられたパワーをSST(Med)にぶつけてみた結果
Carson+2で鍛えられたパワーをSST(Med)にぶつけてみた結果

結果がこちら。1セット目は問題なくクリアし、これは手応えあり(゚∀゚)! 2セット目の前にある110%の1分走もクリアし、「イケる」とますます自信を深めて臨んだ2セット目!

ナニコレ、1回目の95%の後の86%がめちゃくちゃキツい、足が重い(◎_◎;)

ゾーン3の上限くらいで、やや緩やかなはずなのに心拍が165(最大心拍の95%)に張り付いたまま。一向に心拍が下がる気配を見せず、2本目の95%に突入。

うほっ心拍169w 最大心拍の98%って、これSSTじゃないな((´∀`*))ヶラヶラ

意地でもSST(Med)をクリアしたい

Carson+2はそれこそ強度アゲアゲでできるようになったけど、ZWIFT謹製SST(Med)には相変わらず歯が立たぬ(-_-;)ナゼだ、悔しい、むかつく・・・・もう1回やってやる(# ゚Д゚)リベンジ!

SST(Med)、3ヵ月ぶりにクリアしたぞ(ほぼ)

休息日まで設けて今週2回目のSST(Med)に挑戦してやりましたよ(# ゚Д゚) その結果!!

休息日設けてチートして、何とかSST(Med)できました
休息日設けてチートして、何とかSST(Med)できました

なんとか、“ほぼ”完遂(∩´∀`)∩ワーイ

“ほぼ”な理由は、ちょっとズルしまして・・・1セット目と2セット目の間の110%の1分走をスキップしたの。。。(-_-;)

か、か、代わりに、クールダウンのとき、1分走と30秒×3の全力走やったから、きっとそれで帳尻合ってるからOKなはず・・・:(;゙゚”ω゚”):

ホント、あの、間の1分走が鬼門なんですわ。

なんで、こんなZWIFTのSSTツラいん?? CarsonやってもCarsonしかできるようにならんわ、ワシwww

以上、Carson+2の効果をZWIFT謹製SST(Med)で確かめる! なお話でした。同じ領域でも刺激の入り方が異なりますで、これからはSST(Med)とCarsonを交互にやるようにしよう。そう思うのは自由じゃないか(実際にやるか、やれるかは分からない)(´_ゝ`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました