The Gorby凄い!5分走を1ヵ月続けた効果にローディー驚愕!

The Gorby(ゴルビー)の成果をSST(Med)で確かめてみた
The Gorby(ゴルビー)の成果をSST(Med)で確かめてみた

「Quitter(ギブアップする人)」として名高い「The Gorby(ゴルビー)」。ZWIFT謹製のハードな部類に入るワークアウトの成果やいかに!? ゴルビーを続けるとどんな効果があるのか!? 確かめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

The Gorby(ゴルビー)を1ヵ月続けた効果

ナントビックリ、ゴルビーを始めてから1ヵ月、合計7回になりました! 強度高めなワークアウトが苦手な僕が珍しい(・_・;)

The Gorby(ゴルビー)ができるようになってきた(゚∀゚)!

ゴルビー続けたらゴルビーできるようになりました
ゴルビー続けたらゴルビーできるようになりました

ゴルビーを続けた成果は、まずはコレ! ゴルビーができるようになってきました(*´ω`)

ゴルビーの割には黄色ゾーン(ゾーン4)が多い!?

FTP設定、プラス10Wだからセーフ・・・セーフかなぁどうかなぁ(-_-;)

The Gorby(ゴルビー)の強度が上がってきた

2月25日のゴルビー。5回平均は303.2W
2月25日のゴルビー。5回平均は303.2W
3月2日のゴルビー。5回平均は303.4W
3月2日のゴルビー。5回平均は303.4W

ゴルビーのさらなる成果がコレ! 徐々に5分間のパワーが上がってきました(゚∀゚)!

2月25日のゴルビーは5本平均は303.2W、3月2日のゴルビーは303.4W。うん、0.2W上がってる、着実な成果だ(´_ゝ`)

ちなみに、パワーウェイトレシオは4.59W/kg。4.6倍もないのかよ m9(^Д^)プギャー

The Gorby(ゴルビー)の成果を苦手なSST(Med)で試す

着実にゴルビーの成果が見られる昨今、これはきっと脚力アップしているに違いない! という訳で、出来そうで出来ない、悔しいSST(Med)で確かめてみることにしました。

おい、パワー足りねぇぞwww

おい、パワー足りない言われてるぞw
おい、パワー足りない言われてるぞw

満を持して臨んだSST(Med)。ありゃ、またパワー足りないって言われてる(; ・`д・´)

1セット目と2セット目の間の1分走、パスしちゃった。。。(-_-;)

Carsonは余裕でできるのに、SST(Med)ほんと出来ないのねん。。。

でも出来た、しかも結構余裕に

ゴルビー効果でSST(Med)余裕でできました(゚∀゚)!
ゴルビー効果でSST(Med)余裕でできました(゚∀゚)!

間の1分走はパスしたものの、ナント、1セット目も2セット目も思いのほか、かなり余裕にクリアできてしまった(◎_◎;)!

FTP更新後(274W→277W)プラス10W(→287W)設定で、上は275W、下は245Wの、僕にしてはかなり高強度。てゆーか、275Wの上げ下げをできるとは思わなんだ(◎_◎;)

昨年は上が260Wでギブアップしていたのに、出来るようになるものですわ。。。(・_・;)

ゴルビーの成果がSST(Med)に出た?

ではでは、具体的にどんな点にゴルビーの効果が見られたのか、ゴルビーを始める前の昨年2020年11月25日に行ったSST(Med)と、ゴルビー7回目を終えた2021年3月3日のSST(Med)で比較してみました。

※参考:2020年11月25日のSST(Med)の詳細はこちら

ゴルビー前(2020年11月25日)とゴルビー後(2021年3月3日)の比較

ゴルビー前(2020年11月25日)とゴルビー後(2021年3月3日)のSST(Med)
ゴルビー前(2020年11月25日)とゴルビー後(2021年3月3日)のSST(Med)

こちらはゴルビー前(2020年11月25日)とゴルビー後(2021年3月3日)のSST(Med)のワークアウト全体のデータです。

11月25日のSST(Med)のFTP設定は275W、SST(Med)の上が260W、下が235W。一方、3月3日のSST(Med)はFTP設定(WO:ワークアウト設定)が287Wで、SST(Med)の上が275W、下が245Wになっています。

上記の比較で、すでに平均パワー、NP、IF、心拍で大きな違いがあることが見て取れますな。

パワー持続時間、5分のパワー、心拍が雲泥の差(◎_◎;)!

さらに詳細を見てみると、パワーの持続時間と5分のパワー、さらに心拍が雲泥の差(◎_◎;)!

パワーの持続時間にみるゴルビーの効果

ゴルビー後はパワーの持続時間が向上
ゴルビー後はパワーの持続時間が向上

まずは持続時間。ゴルビー前とゴルビー後で、おおぅゾーン4の持続時間が大幅改善! ゴルビー前の11月25日は(当時の指定値の)260W維持するのがやっとでしたが、3月3日は(指定値の)275Wがむしろ余裕でありました。

5分のパワーにみるゴルビーの効果

ゴルビー後の5分間のパワーが大幅アップ
ゴルビー後の5分間のパワーが大幅アップ

続いて、5分のパワー。こりゃ凄い、18W増えた! 3月3日は調子良かったのかな(・_・;)ワカラナイ

心拍にみるゴルビーの効果

ゴルビー後の心拍が大幅向上(◎_◎;)!
ゴルビー後の心拍が大幅向上(◎_◎;)!

さらに凄いのが心拍! 息も絶え絶え、何とか(ほぼ)完遂した11月25日に対し、3月3日はゾーン5にタッチすることなく(ほぼ)完遂できてしまった(◎_◎;) これは凄い、あの苦しかったSST(Med)が全然余裕になってきてしまったぞ!?

borikoが感じたゴルビーの効果

と言う訳で、ゴルビー前とゴルビー後のデータを比較してみたのまとめをば。ゴルビー、めっちゃ効果あるな(゚∀゚)!

ゾーン4の維持が楽になり、重いギアも踏めるようになった

ゴルビーを1ヵ月続けてみて、僕が感じた効果・体感をまとめますと、以下の通りでありましょうか。

  • ゾーン4のパワーが上がった(例:260W→278W)
  • ゾーン4の心拍が下がった
  • ゴルビーした次の日のSSTが楽に感じるようになった
  • ゾーン5の持続時間が増えた
  • ゾーン5のパワーが上がってきた(と思う)
  • 1段(ときには2段)重いギアに入れることを躊躇わなくなった(踏めるにようになった)

こりゃ凄いな、ゴルビー。ゾーン4の変化は3ヵ月続けたCarson+2の効果もあるかもしれませんが、とにかくヒルクライムに役立ちそうな能力が丸上がりではありませんか(◎_◎;)! しかも、ゴルビーはまだ、たったの1ヵ月しかやってないんですぜ!?

こんなに効果あるなら、どんなにツラくても頑張ろうと思えてきます。6月の富士ヒルめざす方、今からでも遅くありません! ぜひぜひゴルビーを、ゴルビーをお勧めいたします(゚∀゚)!

以上、The Gorby(ゴルビー)の成果は出ている!!と思いたい(´_ゝ`)今まで苦手意識があったSST(Med)がいとも簡単(?)にできました、なお話でした。ちなみに、ゴルビーだけだと、ゾーン5の上は当然ながらあんまり鍛えられない模様。。。ゴルビーの効果をさらに高める、ひいてはFTPを上げるためにも、ゴルビーより上、ゾーン6の練習にも取り組んでいかなければならないようです。。。(-_-;)サキハナガイ…

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
トレーニング
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    真っ赤ー氏さん、ありがとうございます。

    マッカーシーはキツイですよねぇ。。。
    ただ、あれやるなら2分走か、30×30のほうがいいような気がしたりしております

  2. 真っ赤ー氏 より:

    すごいゴルビー
    マッカーシーはできないけど、ゴルビーはいけるで

タイトルとURLをコピーしました