返事は爆速! ホイールのフリーハブ修理をDT SWISSに依頼してみた

DT SWISSのEXPシステムのその後
DT SWISSのEXPシステムのその後

週末は野良猫の保護とその後のバタバタで、一瞬たりとも自転車に乗る機会がありませんでした(;´Д`) とは言え、ここは自転車ブログ。そのうち猫ブログになる可能性を残しつつ、今日は通常路線に戻ります。

ラチェットの不具合が指摘されているDT SWISSのEXPシステム。DT SWISSにシリアルナンバーを伝えて1週間経ちましたので、この間の経緯と今後について進捗状況を記したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

DT SWISSのラチェットEXP問題

まずはオサライから。多くのホイールに採用されているDT SWISSのラチェットEXPに、不具合が生じる可能性があると報告されています。

ハブが空転する不具合

不具合の詳細はDT SWISS公式をご確認あれ
不具合の詳細はDT SWISS公式をご確認あれ

EXPシステムの不具合の内容は、ラチェットが早く摩耗してしまい、ラチェット同士が噛み合わずハブが空転してしまうというもの。

EXPシステムのみで起こる現象で、それ以前のラチェットシステムやLNラチェットでは起こらないそうです。

対象製品など、その他詳細はDT SWISSの公式発表をご覧ください。

DT SWISSに連絡してみた

DT SWISSの公式発表ページの下に、EXP交換依頼の申請書があります。ふむふむ、申請してみたろ。

DT SWISS公式からEXP交換を依頼

DT SWISSのEXP交換依頼申請書を記入しましょう。質問内容は上から順に以下のとおり

①DT SWISS製品を購入予定で、この情報(EXP問題)について尋ねたいことがある(はい/いいえ)
②EXPのハブを持っていて、そのハブが対象か知りたい(はい/いいえ)
③EXPのハブを持っていて、オーバーホール/修理をお願いしたい(はい/いいえ)
④EXPのハブを持っていて、すでに問題が発生している(はい/いいえ)

DT SWISSの公式発表

上記の質問に対してラジオボタンを選択し、敬称や氏名、国、電話番号を入力してプライバシーポリシーに同意したら「Submit」(送信)をクリック。DT SWISSのお返事を待ちましょう。

DT SWISSからその日のうちに返信

修理依頼を送信してすぐ、ほんの数時間でDT SWISSから返信が(◎_◎;) 驚くほどの爆速であります。

DT SWISSからの第1弾メールに書いてあったのは、「シリアルナンバー確認したいから、写真送ってくれ」というもの。

なので、ハブのシリアルナンバーを探します

シリアルナンバーの場所はディスクローター側

ワイのXRC1200のシリアルナンバー
ワイのXRC1200のシリアルナンバー
こちらRoval Rapideのシリアルナンバー
こちらRoval Rapideのシリアルナンバー

んで、シリアルナンバーの刻印場所はどこだろう!? てっきりドライブトレイン側(スプロケ側)にあるのかと思って、スプロケを外してしまいましたが、そこじゃなかった(;^_^A

DT SWISSのハブのシリアルナンバーはディスクローター側にあります。確認するにはディスクローターを外す必要があるのでご注意を。

形状によっては、専用工具(BBを締めるときに使うヤツ)が必要な場合があります。

EXPは交換対象だった

シリアルナンバーの画像をDT SWISSに送信したら、これまた爆速で返信がありました。曰く、僕の手持ちのホイール(ハブ)は両方とも交換対象とのこと(;´Д`)マジカ

日本のサービスセンターから連絡がある・・・らしい

僕の手持ちのホイール(XRC1200とRoval Rapide CLX)はどちらもラチェットが不具合を起こす可能性があるそうな。DT SWISS曰く、「日本のサービスセンターが保証処理を行うので、日本サービスセンターが手続き方法を連絡するまで待っていてくれ」とのこと。

申請から確認に至るまで、24時間も経っていません。時差があることを考慮すると、驚くべき対応速度で、DT SWISSの素晴らしさが垣間見えます

それから1週間・・・日本のサービスセンターからの連絡を首を長くしてお待ちしております。連絡、来るかなぁ(;^_^A

と言う訳で、DT SWISSラチェットEXPの交換を申請してみた! なお話でした。今のところ問題は発生してないので焦っておりませんが、はてさてどうなることやら。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました