タイヤ換えたらロードバイク並み!? Maxxis Ikon、めっちゃ速いなw

CSC Classicが楽しみ過ぎてタイヤ交換しました(´_ゝ`)
CSC Classicが楽しみ過ぎてタイヤ交換しました(´_ゝ`)

影響されやすいワタクシは、東京オリンピック・自転車レースの興奮と感動に今も打ち震えておりますw 鉄は熱いうちに打て! ということで、エントリーしたCSC ClassicのMTBクロスカントリー・レースが今から楽しみでしょうがありません(≧▽≦)

MTBも、装備を変えるとかなり違うもので、特にタイヤはヤヴァイ。本日はそんなMTBのレース対策なお話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

​CSC Classic 2021​ 「僕たちの夏休み」のコースを勉強中

8月8日(日)に開催予定の「​CSC Classic 2021​ 僕たちの夏休み」。初めてのクロスカントリー・レースで、まぁ楽しみが尽きません(赤城オフロードはエンデューロなのでノーカウント!?

1周3km、獲得標高は70mちょい・・・か?

CSC Classicのコース(2021年4月版より)
CSC Classicのコース(2021年4月版より)

2021年4月に開催された「​CSC Classic 2021」の動画を食い入るように見ております。もしそのときのコースと今回8月8日(日)のコースが同じなら、1周3.1kmで獲得標高は・・・どれくらいでしょうか!?

等高線を1本ずつ数えますと、最低標高は380~390mの間で最高標高は460mちょい。ということは、獲得標高は1周あたり70m以上80m未満という感じでしょうか。

7月18日の赤城オフロードが1周2.67kmで獲得標高が78mだったので、スペック的にほぼ同じでござるか。CSC Classicのほうがちょっと長いので1周するのに13~4分かかるかしら??

ストラバにCSC Classicのセグメントがありました

CSC Classicのセグメントがありました
CSC Classicのセグメントがありました

念のため、ストラバでCSC Classicのセグメントがあるか調べたら、なんだあるじゃないかwwwCSC Classic 2021」というセグメントであります。

それによると、1周2.9kmで標高差は61mだそう。赤城オフロードと比べて平坦(?)が多いように見えますが、はてさて!?

MTBのタイヤを交換してみた

本格(?)XCOレースに挑戦するということで、重い腰をあげてタイヤを交換することにしました。Maxxis Ikonって銅ですか??

Maxxis Ikonを選んでみた

一度使ってみたかったMaxxis Ikon
一度使ってみたかったMaxxis Ikon

今まで使っていたのはMaxxis Rekon Raceの29×2.35サイズ。日本だとこのサイズの扱いはなく、2.25か2.4なのですな。10ヵ月近く、通勤やらロングライドやらで使ってきて、中央のボコボコがなくなってきました。

なので、ちょうど良い機会と思ってタイヤ交換を決意。選んだのは同じMaxxisのIkonというタイヤ。一度使ってみたかったタイヤであります。

転がり抵抗の軽減に特化だってw

ローディー心をくすぐるMaxxis Ikon
ローディー心をくすぐるMaxxis Ikon

んで、このMaxxis Ikon、何が良いかと言いますと、「転がり抵抗の軽減に特化」ですって!

「クロスカントリーに最適な軽量 MTB 用タイヤ」と続きまして、何ともローディー心をくすぐるキャッチフレーズではありませんか!?

前輪は手持ちのMaxxis Aspenを復活

前輪はMaxxis Aspen
前輪はMaxxis Aspen

Maxxis Ikonは後輪にセットしまして、前輪はブラー購入時に装着されていたMaxxis Aspenを再利用。ほとんど使っておらず、ボコボコも元気に残っておりますですよ(´_ゝ`)

Aspenの性能はどうでしょう?
Aspenの性能はどうでしょう?

Aspenの性能はどうでしょう!? MaxxisのHPによると、★印はRekon Raceと変わらないけど、はてさて!?

ファースト印象では、「舗装路のAspenは思いのほか軽く速く、同じく舗装路のRekon Raceは重く遅かった」でありましたが・・・。

Maxxis Ikon、速ぇ(舗装路)

前輪Aspen、後輪Ikonの組み合わせで何度か「遅刻、遅刻ぅうう!」という名の通勤全力走をやってみたところ!! Maxxis Ikon、速ぇ。。。ロードと変わらん。。。(・_・;)

舗装路だとロード並み

舗装路だと、とても軽く感じるMaxxis Ikon
舗装路だと、とても軽く感じるMaxxis Ikon

Aspenは最初の印象で舗装路が軽く速い印象でしたが、Ikonはさらに軽く速くなったよう(◎_◎;) 片道10㎞の通勤がだいたい20分(移動時間)なので、平均30km/hに届く勢いです。これはRekon Raceではなかなか出せない数値でありました。

MTBなので舗装路の走り具合を比べても意味ないのでしょうが、Ikon、これは凄いw 短い距離ならロードと変わりませんな。。。MTBでロングライドするときも、これならより速く楽に走れそうであります。

これはCSC Classicでどうなるか楽しみ楽しみでござる。ダートだと滑って全然ダメだったりしてw

以上、五輪に影響されて来月のCSC Classicが楽しみ過ぎるMTB初心者なのでした(´_ゝ`) タイヤ交換しただけで、かなり舗装路の走りが変わるなんて面白い。タイヤって重要なんだなぁ。

これで調子に乗って、MTBでロードのデゲメン氏とライドすると地獄を見るのでありましょう。あの野郎、夏でも毎日Carsonやってて、僕の脚力では平坦では絶対引き離せなくなってしまった。上りもほとんど離せなくなってるし・・・(-_-;)グヌヌ

コメント

タイトルとURLをコピーしました