見た目? 性能? 水平ステムのハンドル落差でロードバイクはもっとカッコよくなる・・・かもしれない

S-WORKS CLP MULTI STEMの角度を変えてみた!

S-WORKS CLP MULTI STEMの角度を変えてみた!

ハンドルとサドルの落差こそ、見た目重視のロードバイクに大事な要素! しかし、サドル高はそうそう上げることができません(足の長さには限界が・・・)。そうなると、残された手段はハンドルを下げること。という訳で、ロードバイクの見た目重視でステムをいじってハンドルを下げてみました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ステム選ぶならS-WORKS CLP MULTI STEMはどうでしょう?

S-WORKSのステムは角度が選べてグッド!

S-WORKSのステムは角度が選べてグッド!

ハンドルを下げるにはステム角度を変更しなければなりません。そのためにはステム交換が必須です。

一般的なステム角度は6度が多い

よくあるステムの角度は6度が大半。10度、17度などもありますが、ステムで最も有名(手に入りやすい)なデダチャイの製品は6度ばかりです。

S-WORKS CLP MULTI STEMは選べる角度が豊富

僕が使っているステムはS-WORKS CLP MULTI STEM。重量166g(110mm)と、そこまで軽くないステムですが、このS-Worksのステムはデフォルトで選択できる角度が豊富です。4度、12度、17度といった、ちょっと珍しい角度が3種類用意されています。ちなみに僕のステムは110mmの12度です。


S-WORKS CLP MULTI STEMは角度変更可能

S-WORKS CLP MULTI STEMのシム交換で角度調節可能

S-WORKS CLP MULTI STEMのシム交換で角度調節可能

S-WORKS CLP MULTI STEMはもともとの角度が豊富なだけではありません。なんと、シムを使ってさらに角度を調節できるのです。

10段階での角度設定が可能

S-WORKS CLP MULTI STEMにはCNC加工による4度、2度、0度のアルミ合金製シムが付属しています。このシムにより、10段階で角度を変更できます。12度のステムでは±8度~±16度の角度を選ぶことができるのです。


S-WORKS CLP MULTI STEMのシムを早速交換

ステム交換は初心者でも簡単

ステム交換は初心者でも簡単

今まではずっと12度のまま(シムの角度はゼロ)でした。しかし、見た目重視なロードバイクには、ステム・ハンドルは水平(17度)が大事! という訳で4度のシムを入れて、ハンドルを下げることにしました。

ステムの交換は楽勝

ステムの交換は簡単です。単にネジを緩めて、必要なパーツを取り換えて、ネジを締めるだけ。ステムの締め付けにはトルクが指定されているので、しっかりトルク管理したい場合はトルクレンチが必須です。トルクレンチは昔に比べてかなり安くなっていて、アマゾンなら5~6,000円くらいから買えるので、ロードバイクの整備を自分でする人は十分買う価値(必要性)があるのでは!?

S-WORKS CLP MULTI ステムのシムを交換すると

シムがオフセットになるのですき間ができる

シムがオフセットになるのですき間ができる

S-WORKS CLP MULTI ステムのシムを交換すると、写真のとおりオフセットになります。これにトップキャップをつけると、トップキャップがオフセットした分の長さをカバーできないという問題が・・・。トップキャップにすき間があるので、雨やボトルの水などがコラム内に侵入しちゃうかも。


ステム角度16度にしてロードバイクの見た目はどう変わったか

ステムを水平にしたらどう変わる?

ステムを水平にしたらどう変わる?

ステム交換の作業は10分もかからず終了! ステム角度16度になってロードバイクの見た目はどう変わったでしょう??

見た目は・・・あんまり変わらない!?

ほぼ水平になったターマックのステムですが、見た目はあまり変わらない!? 12度のときと比べて、はてさて・・・。あんまり変化ないような・・・。

ステムを水平にして乗車姿勢は変わったか?

ステム水平で見た目と乗車姿勢はどう変わる?

ステム水平で見た目と乗車姿勢はどう変わる?

ステムを水平にした場合、ハンドルが遠くなって前傾姿勢がキツくなります。今回、ステムを水平にしたことで乗車姿勢が変化したかというと・・・、ほんの少し遠くなった感じはありますが、12度のときと比べて、それほど乗車姿勢に変化はありませんでした。シムの厚みが増した分、ハンドルの高さがそんなに変わってないからかもしれません。

ステム交換の効果をまとめてみると・・・

見た目もそんなに変わらず、乗車姿勢もそれほど変わらない。じゃぁステムを水平にした意義はどこにあるのか!? ・・・まぁ、せっかく角度変えられるステムなんですから、やってみたかったということで^^;)。ロングライドで漕ぎやすくなるか、はたまた辛くなるか、早く試してみたいものです。暑さ、和らがないかなぁ。。。。


Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
レビュー・インプレ
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    からから!さん、ありがとうございます!

    水平とかしっかり計ってない雑な感じですみません(;´Д`)
    やっぱりポジションがしっかり出てるロードバイクはカッコイイですね^^

    からから!さんのポジションに合わせて、理想(!?)の見た目をめざしてくださいです!

  2. からから! より:

    ありがとうございます、参考になりました。
    自分の完成車は+4になっているので、入れ替えてみようと思います。

  3. boriko より:

    ち○○さん、ありがとうございます!
    ※いろんな方が見てらっしゃるので、念のため、伏字にさせていただきました、すみません!m(_ _)m

    写真、ホント、エラい雑に撮ったものでした(゚Д゚;) 角度を見せるときはしっかり水準器あてたところとビフォーアフターが必要ですな(;´Д`)
    今度比較の話をするときは必ず気を付けるようにいたします(`・ω・´)ゞ

  4. ちんぽ より:

    角度の話してるのに写真が傾いてたら分からんわ

  5. boriko より:

    TaQさん、ありがとうございます。

    スペシャライズドのステム、軽量のが出たんですね?
    今のはやはり重量感がすごいです。
    固定力については、1年ほど使ってますが問題を感じたことはありませんでした。
    下りや段差でも挙動が乱れたことはなかったです。

    ハンドル落差はぁ~~~無理してる証明です(滝汗
    今日通勤で試したところ、さすがにハンドルが遠く、サドルも高すぎ^^;)
    ハンドルは16度のままで、サドルを1cm下げようか、1cm前に移動させようか、ちょっと思案中です。。。

  6. TaQ より:

    こんにちは!
    Specializedのステム、角度まで自由に変更できるのって珍しいですよね。
    新型の軽量ステムが出てしまったので、今後欠品になるかもしれないそうなので、今のうちに120mm前後をストックしておこうかと思っています。
    固定力はどうでしょうか?

    それと、borikoさんハンドル落差すごいですね!
    体の柔軟性と手が長いんでしょうね!
    自分が落差出せないので羨ましいです。

タイトルとURLをコピーしました