伝説の林道大名栗線はもう通れるの? マウンテンバイクで新年早々林道大名栗線が通れるか確かめてみた

林道大名栗線は通れるの?
林道大名栗線は通れるの?

オフロードバイクで伝説的に有名な林道大名栗線が走れる!? そんなウワサを聞きつけて、新年早々マウンテンバイクで大名栗線を探検してみることにしました! バイカーを引き付けて止まない林道大名栗線はどんな道なのか、2023年の新ルート探検事始め!

スポンサーリンク

林道大名栗線、通れるの!?

台風の影響で崩落があったり、ゲート突破したライダーが事故にあったりなどして、固く閉ざされるようになってしまった林道大名栗線。それがどうやら通れるようになったみたいなんです!?

バイクブロスの2022年1月の記事を見たんです。

林道大名栗線が通れるっぽいと知ったのは、オフロードバイクの情報源「バイクブロス」の記事。「東京都・埼玉県「林道大名栗線~林道井戸入線」」というタイトルであります。

グーグルの検索で見たら最終更新日は2022年1月7日。およよ、去年の年明けではありませんか!?

ひょっとしたら林道大名栗線、通れるようになったのかも!? と期待が湧いてきます。

ちなみに元記事の掲載日は2011年1月7日(◎_◎;) あれあれ、グーグルの検索で出てきた更新日と10年以上違うようであります。すべてはこの読み違いから始まったんだなぁ(;´Д`)

飯能市の林道通行止め情報も確認

掲載日を確認し忘れるという大チョンボがありながら、念には念を入れて飯能の林道通行止め情報を確認。すると、やっぱり大名栗線は走れるのかも!?

通行止め情報に大名栗線は載ってませんでした!

通行止め情報に大名栗線は載ってませんでした!
通行止め情報に大名栗線は載ってませんでした!

こちら2022年12月31日にダウンロードした飯能市の林道通行止め情報のスクリーンショット。

大名栗線、載ってないね? 載ってないよね!? これは、ひょっとしてまさかして、林道大名栗線、通れるのでは!?

善は急げ! 林道大名栗線に行ってみよう!

通れるかも!?と分かったら、居ても立っても居られません! 2023年の元旦、新年初ライドはマウンテンバイクで林道大名栗線を探検してみることにしました。

林道大名栗線の入り口は大松閣

林道大名栗線の入り口は大松閣
林道大名栗線の入り口は大松閣

林道大名栗線の入り口は超有名な大松閣。飯能からの一本道を、この看板で左折すれば林道大名栗線にたどり着けるはずです。

大松閣は想像以上に立派な旅館だった

大松閣は想像以上に立派な旅館だった
大松閣は想像以上に立派な旅館だった

さて、この大松閣、どんな旅館かまったくノーアイデアでありました。てっきり山奥のひなびた旅館なのかな!?と思いきや・・・

ありゃ、想像の500倍素敵なたたずまいの旅館ではありませんか(◎_◎;) いつも素通りする道すがらにこんな素敵な旅館があったとは・・・いつか泊まる機会はあるだろうか!?

林道大名栗線は通れるの?

大松閣を過ぎたら、いよいよ林道大名栗線が始まります。さてさて、期待の林道大名栗線は一体どんな道なのか!?

大松閣を過ぎていきなり林道大名栗線が始まります

大松閣を過ぎていきなり林道大名栗線が始まります
大松閣を過ぎていきなり林道大名栗線が始まります

大松閣を過ぎると、すぐに林道大名栗線の入り口を示す標識が出現。ゲートも何もなく、おぉ、これは開通しているのでは!? と期待に胸が膨らみます。

あれあれ、ゲートはガッチリ閉まってる(◎_◎;)

あれあれ、林道大名栗線ゲート、ガッチリ閉まってる(◎_◎;)
あれあれ、林道大名栗線ゲート、ガッチリ閉まってる(◎_◎;)

ところがどっこい、林道大名栗線の起点からほんの数百メートルほど進むと、ガガーン、ゲートがクローズ(◎_◎;)

通行止めの看板とともに、南京錠でしっかり施錠されていて、むむむ、通れないじゃん(; ・`д・´)

おかしい、バイクブロスの情報・・・はともかく(2011年の記事だったし)、飯能市の情報はウソだったのか!? それとも元旦だからゲート閉めていただけなのか? 今度再チャレンジしてみるしかありませんな。

出口の炭谷入林道を確かめる

出口の炭谷入林道を確かめる
出口の炭谷入林道を確かめる

バイクブロスの(10年前の)記事によれば、林道大名栗線の出口は炭谷入林道だそう。念のため、炭谷入林道の出口も確認してみることにしました。

コチラ↑の交差点を左折すると炭谷入林道が始まります。行けるのか行けないのか、もし通行できてしまったらどうしよう!?といろいろな思いが交錯する中、炭谷入林道にたどり着いてみたところ・・・

炭谷入林道も通行止めでした/(^o^)\

炭谷入林道も通行止めでした/(^o^)\
炭谷入林道も通行止めでした/(^o^)\

ガガーン、炭谷入林道も通行止め/(^o^)\ なんだ、まだ通れないじゃないかw これは残念無念でございます。

炭谷入林道は先ほどの林道大名栗線と比べるとガードの固さは雲泥の差で、脇は甘いわ、ゲートは開閉自由だわで、倫理観が試されている感じ。轍も奥のほうまで続いていて、突破している人はいるんだろうなと推測できます。

ワタクシは今回はギブアップ。新年早々リスクを冒してゲート突破する必要もありますまい。でも、林道大名栗線はいつか通ってみたいので、今度飯能市に問い合わせしてみよっせ。

という訳で、新年初ライドは林道大名栗線の探検でした! まだ通れなかったけどねぇ~なお話でした。今年もマウンテンバイクでいろいろな林道やトレイル行くど~(=゚ω゚)ノ

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
マウンテンバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました