ロードバイクのヒルクライム能力は開花するか? 2022年2回目のヤビツ峠ヒルクライム・チャレンジ

2022年2回目のヤビツ峠に上ってきた
2022年2回目のヤビツ峠に上ってきた

3月最後の日曜日はヤビツの日! という訳で、今年2回目(少なっ!)のヤビツ峠に行ってまいりました。最後に上ったのが3月5日でありますから、3週間以上時間があいてしまいましたが、その間ZWIFTの強度上げたりゴルビーやったりして、きっと少しは底上げされたはず。記録更新を期待するじゃないですか(゚∀゚)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おおぉ言い訳はあるぞ、2022年2回目のヤビツ峠

ではでは早速に振り返ってまいりましょう、期待に満ちた今年2回目のヤビツ峠を!

あれ、38分23秒に逆戻り m9(^Д^)プギャー

期待に満ちたヤビツの結果
期待に満ちたヤビツの結果

気になる結果がコレだ! 38分23秒!! 前回3月5日から約1分半落ち、(遥か昔の)自己ベストから2分落ちで、まぁ目も当てられません(〃艸〃)ムフッ

パワーも前回と比べて約10W低いでありますな(前回287W、今回278W)。うん、これは散々な結果であります(´_ゝ`)

いや、でも待ってくれ、俺の言い訳を聞いてくれw ちゃんと理由があるんです、理由と原因が!!

36分と38分を行ったり来たり

あぁあ、理由聞かないの!? 書かなくていいの!? 言い訳させて~(;´Д`)

タイムに波が出てきましたか?

直近のタイムは36分と38分を行ったり来たり
直近のタイムは36分と38分を行ったり来たり

ここ2~3年は、年1、2回しか上らなくなってしまったヤビツ峠でありまして、直近4回(2020年~2022年)の結果を振り返ると、36分台⇒38分台⇒36分台⇒38分台(今回)の繰り返し。

ワタクシ、今までヤビツでそんなにタイムの変動がある人間ではなかったのですが、ここ数年は上がっては下がり、下がっては上がるな感じで波が出てきておりますな。

まぁ「だから何だ」という感じ(´_ゝ`)

気象、体調、その他条件が必ずしも同じではありませんし、タイムだけを持って「あーだこーだ」言うのは愚の骨頂であります。

え、開き直ってる?

いやいや、だからこれにはちゃんと理由と原因があっ、あっ、ぁっ~

以上、2022年2回目のヤビツ峠に上ってきた!なお話でした。で、今回の不調の原因を書きますと

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました