ローディー大好きWiggleに惜別。ガイツーの雄・Wiggle/CRCの日本向けウェブサイト閉鎖のニュースに寄せる思い

Wiggle閉鎖のニュースに驚く
Wiggle閉鎖のニュースに驚く

ロードバイク乗りの皆さん、もうすでにご存じかもしれませんが、ワタクシにとってはとても驚いたニュースが先週末にありました。Wiggle、日本への通販閉じてしまうんか。。。海外通販とともに歩んだ、約10年の我がロードバイク人生も大きな転換点に差し掛かっているのかもしれません。

スポンサーリンク

俺たちのWiggle、ガイツー部門まもなく閉鎖か

ニュースを知ったのは12月1日(金)のこと。いつものように朝4時に起きてニュースをチェックしておりますと、Wiggle to close international websitesという字面が飛び込んできました。

Wiggleのガイツーは今後数週間の命

Wiggleのガイツーは今後数週間の命
Wiggleのガイツーは今後数週間の命

Wiggle/CRCはシグナスポーツの傘下にあり、そのシグナスポーツのオーナー企業であるシグナホールディングスが1億5千万ユーロの不渡りを出したのが10月のこと。これを受けて、シグナスポーツがニューヨーク証券取引所の上場を廃止するなど、ゴタゴタが続いておりました。

そんなWiggle/CRC、事業再建を目的に、イギリス国内にターゲットを絞ることを管理者が決定。オーストラリアや日本などの海外向けウェブサイトを今後数週間で閉鎖することになったのだそうな(⇒出典

数週間ということは、早ければ年内。おおぅ、ロードバイクのパーツやらタイヤやらを買うときには、まず最初に必ずチェックしていたオレの、俺たちのWiggleがグッバイ・マイラブ(´;ω;`)ウゥゥ

覚えていますか、最後にガイツーしたの、いつだったか?

僕がロードバイクちゃんと乗るようになった2015年当時は、日本で買うよりも圧倒的に安価で種類豊富で、しかも届くのも早いという、通販全盛期の時代。Wiggle見る度にワクワクしてたなぁ、FFWDのホイールとか憧れましたもの(*´ω`*)

ガイツーしなくなったねぇ。。。

ベンジが来てから、より一層ガイツーしなくなりました
ベンジが来てから、より一層ガイツーしなくなりました

そんなWiggleも、最後に買い物したのって・・・いつだろう(・_・;) 覚えていないくらい前かもしれない。ひょっとしたらMTB関連でいくつか買った(タイヤとか)かもしれないけれど、それでも3年近くは使っていないように思います。

ガイツーなり通販なり、あるいはショップなりで、ちょこちょこパーツに手を出さなくなった理由の1つは、S-Works Vengeの完成車に非常に満足していた(今も満足している)からかもしれません。実際、ベンジにアフターパーツ取り付けたのって・・・なんかあるか? ホイールがロバールの64から50になったくらいで、他に換えたのは何もなかったような。

タイヤも並行輸入品がそれなりに安く買えていたので、すっかりWiggleを見なくなってしまっていました。

ウェアやグローブはガイツーのほうがお買い得??

ウェアやグローブは直して使い続けるスタイルになりました
ウェアやグローブは直して使い続けるスタイルになりました

Wiggleと言えば、パーツ以外にもウェアやアームカバー、レッグウォーマーなどのアクセサリーも充実していて、特に僕はWiggleのプライベートブランドdhb・・・のLabとかいう、レース向けの製品ラインが好きだった記憶。

でも、今Wiggle見ると、dhbのLabラインはもうないのね!? dhb自体、お買い得が売り(と思っていた)はずが、今見ると「これなら日本で買おうかな・・・」と思わせるくらいの価格差なので、日本円の弱さを噛み締めるのみ(´;ω;`)ウゥゥ

心中複雑な我が気持ちを知ってか知らずか、とてもありがたいことにデゲメン氏は転んで穴が開いたジャージや手袋を謎の神業で修復してしまい、あらら、これは本当にありがとうw また使える、まだまだ使えてしまうじゃんw

さらばWiggle、ありがとう

ロードバイク始めた当初は、あんなホイールつけたい、もっと軽くしたいとかとか、いろいろな欲求と欲望が湧いてきました。その欲をかなえ、さらに新たな欲望を追加してくれたのがWiggleでありました。

さらばWiggle、また会う日まで

ベンジに乗り始めて、軽量化や高速化の欲望が満たされてしまって大変申し訳ございません(;^_^A ひょっとしたらパーツ交換でまだまだできることはあるのかもしれないけれど、それよりも何よりも自分のポンコツさをどうにかすることのほうに気持ちが向いてしまいました。

完成車はほんと、よく「完成」されておりますですよ。それに見合う自転車乗りに自分がならないといけない訳で、逆に言えば「パーツ交換で解決できるかもしれない」という安易な夢から覚めてしまったのかもしれません、うむむ、これはとても残念w パーツ換えただけで10Wアップしてほしかったw

ロードバイク始めたときの期待とワクワクと、のめり込み始めたときのやる気と、「全然速くならないし(# ゚Д゚)」というガッカリ感と、それでも「まぁ楽しいし」という諦観、山あり谷ありな10年の歩みの常に傍らで「こんなホイールありまっせ」「これ付ければ軽くなりまっせ」と欲望を掻き立ててくれたWiggle、本当にありがとう。

あぁ名残惜しいな。Wiggleなきあと、どうなってしまうんだろうか!? てゆーか、僕一度もハリボー当たったことないんだけれど、アレ梱包されていた人羨ましいw

以上、僕はWiggleが大好きだった。ガイツーの雄・Wiggle/CRCの日本向けウェブサイト閉鎖のニュースに寄せる思い なお話でした。

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました