お手軽な激坂・和田峠にロードバイクで上ってみた!

ロードバイクで和田峠に初挑戦!
和田峠に初挑戦!

ラピュタ坂で竹の子の里に行く作戦は見事に玉砕した訳ですが、ラピュタ坂に行くにはあの峠を越えなくてはいけません! 東京近郊の峠四天王と名高い、和田峠です! 実は今回が初めての和田峠なのだ^^

スポンサーリンク
スポンサーリンク

和田峠は都心からのアクセス良好なお手軽激坂

和田峠へは、高尾駅からが最短
和田峠へは、JR高尾駅からが最短

和田峠は非常にアクセスのよいところにあるのが特徴です。しかも、距離が短いので、峠初心者でも十分挑戦できるかも(ちょっと斜度がきついですが・・・^^;)

和田峠へのアクセスと峠のスペック

ホットモットが目印
ホットモットが目印
この交差点を左折。直進すると入山峠に行けます
この交差点を左折。直進すると入山峠に行けます

和田峠のアクセスはいたって簡単♪高尾駅からず~っとまっすぐ進んで、ホットモットの交差点を左折し、さらに進んだT字路を左折するだけ。峠のスペックはなかなかハードで、10%を超える勢いです。

勾配は12%〜13%あり、ヘアピンカーブが続くところもある。頂上には、和田林道完成記念碑、峠の茶屋(営業時間9時〜17時)、駐車場(70台・有料)、トイレがある。ハイカーやライダーの休憩所となっている。

出典:和田峠 (東京都・神奈川県)

和田峠って、こんなにツラかったんだ・・・

和田峠の入り口、陣馬亭
和田峠の入り口、陣馬亭

ではいよいよ、和田峠アタック、スタートォ!! 出発点は麓の陣馬亭です!

陣馬亭から和田峠までは約3.5km

和田峠の頂上までは3.5kmほど
和田峠の頂上までは3.5kmほど

和田峠の良いところは、距離が3.5kmほどと短いこと。これならどんなに急こう配でも、あっという間に終わるだろうと思っていました・・・。

すごい、すっごいシンドイです(;´Д`)

舐めてはいけない和田峠
舐めてはいけない和田峠

いざ上り始めてみると、最初は7~9%くらいで、「なんだ、大したことないじゃない!?」とタカを括っておりました。ところが、あれよあれよという間に斜度が急に。13~15%になっているじゃぁありませんか(;´д`) すごい、すっごいシンドイですwww

遂に和田峠を制覇!

陣馬亭からウンウン唸ること20分ちょい。ようやく頂上が見えてきました!

ロードバイクで和田峠に上ったぞ!

遂に和田峠を制覇!
遂に和田峠を制覇!

結局、26分かかって、ようやく登頂しました。片手にα7を持って、撮影しながらのヒルクライムだったもんで、ダンシングや姿勢の調整ができず、まぁいかんこと。正直、東京近郊の峠四天王と言われる和田峠をエライ舐めてましたわい(;´Д`)

裏和田からは富士山の絶景が!

富士山の絶景がご褒美!
富士山の絶景がご褒美!

和田峠をクリアしたら、ラピュタ坂めざして、そのまま裏和田を下りました。途中、ひらけた場所があって、そこからは富士山の絶景が!! わーいわーい、これは最高のご褒美ですな(*´ω`*)

裏和田は一部雪が残っているところも

裏和田には若干の雪が
裏和田には若干の雪が

ホントにごく一部でしたが、日陰部分に雪が残っているところがありました。ほんの数mなので、ちょっと押して歩けば問題なし。春ももうすぐですな(*´ω`*)

という訳で、和田峠が無事開通して、行動範囲がグッと広がりましたぞ^^ ラピュタ坂も行き放題www しっかし、和田峠って思った以上にキツいんだなぁ(;´Д`)

Author|著者情報
この記事を書いた人

ロードバイク & マウンテンバイク ブロガー

海外の最新ロードバイク&マウンテンバイク情報や、関東地方を中心に日本全国、ときたま海外をサイクリングして自転車旅ならではのグルメや景色、楽しみ方を発信中。

JBCF(実業団自転車競技)やツールドおきなわ、ほか自転車イベントにも積極的に参加中! レース・イベントに体当たり取材しています。

borikoをフォローする
ロードバイク
スポンサーリンク
borikoをフォローする
Boriko Cycle|ロードバイク & マウンテンバイク ブログ

コメント

  1. boriko より:

    MaReさん、ありがとうございます。

    おぉ、チューブラーですか!? 足元のおしゃれには欠かせない(!?)アイテムですが、
    持ち運びは悩ましいですよね。僕はカメラや輪行グッズがあるので、シマノのU-2
    を使っています。

    バスさんは http://plaza.rakuten.co.jp/bassbassbassbass/diary/201505300000/
    という方法を採用していましたな。実際見させてもらいましたが、非常にコンパクトで、
    サドルバッグも十分あり、かなと思いましたですよ^ ^

  2. MaRe より:

    初めまして!初コメント失礼致します。
    いつも楽しくブログ読ませて頂いております。
    写真の撮り方もとても勉強になります。
    私もそろそろ和田峠デビューしようかと思っているのですが、最近チューブラーに変更致しました。普段のライドで荷物はどうされていますか?やはり以前に記事にありましたバックパックをご使用でしょうか???

  3. boriko より:

    MOONさん、ありがとうございます!

    東京近郊も良いですが、静岡~山梨の峠はさらに気になります^^
    竜爪山(でしたっけ?)や浜石岳、ほかにもいっぱい上ってみたい山がありますなぁ^^
    あ、あと富士山も^^

  4. MOON より:

    峠巡りいいですね~機会があったら是非参加させてください^^

  5. boriko より:

    コーラさん、ありがとうございます!

    和田峠が開通して、ホント行動範囲が広がりましたね^^
    裏和田は、おっしゃっていた見晴らしのよい場所も素晴らしいですし、
    もうちょっと下った山里も趣があって、サイクリングに最適ですね^^

    秩父・飯能とは違った山奥感が楽しめて、とても気持ち良いものでした^^

  6. コーラ より:

    裏和田からの富士山はおいらの近郊お勧めスポットなのです☆彡
    borikoさんも気に入っていただけたようで嬉しいです♪
    和田が開通するとルート選択が一気に増えるんですよね~\(^o^)/
    今年はのんびり峠巡りをご一緒出来たらと思っております(//∇//)

タイトルとURLをコピーしました