Road Bike

Amazonで買い物する感覚でポチしたら、ホントにキャニオンが来ちゃった話

にほんブログ村 ロードバイク
アマゾンで買い物する感覚でキャニオン買った話

アマゾンで買い物する感覚でキャニオン買った話

キャニオンアルティメットの記事に、ブログのコメント欄やツイッターでたくさんの温かいコメントをお寄せいただき、本当にありがとうございました。borikoは幸せ者でございます(*´ω`) さて、今回はコリマのフリーボディについて書こうか悩みましたが、取りあえず先にキャニオンの注文から到着、開封までの流れをご紹介いたしますだ。

【スポンサーリンク】

Amazonでポチする感覚でキャニオンを買う

まずはキャニオンを買うところから・・・ここは詳しく書かなくても大丈夫かな。。

Amazon感覚でアルティメットをポチッとな

お酒の勢いを借りてぽちっとな

お酒の勢いを借りてぽちっとな

キャニオンを買うのは超簡単。アマゾン感覚ですわ((´∀`*))ヶラヶラ 思えば、コンビニに行くような感覚でS-Worksを買いに行って玉砕し、結局、アマゾンでポチするようにキャニオンを買うとは、ロードバイクは身近な買い物なのか、ハードルが高いのか、よく分からなくなってきます(;´Д`)

■関連記事
コンビニに買い物行く感覚でS-Worksを買いに行った話


キャニオンのメールを確認しよう!

キャニオンでポチッとして決済まで滞りなく進むと、注文確認メールが来ます。これはしっかり内容確認が必須!

キャニオンジャパンとキャニオン本社からの確認メール

キャニオンから英文で注文確認メールが届く

キャニオンから英文で注文確認メールが届く

注文が確定すると、まずキャニオンジャパンから利用規約とキャンセルポリシーが添付されたメールが「Canyon.com ご注文受付のお知らせ」という件名で届きます。その翌日か翌々日に、今度はキャニオン本社から英文で上の写真のようなメールが届きます。件名は「Your order confirmation」。キャニオン本社のメールには、ジャパンで送られてきた利用規約とキャンセルポリシーの添付ファイルのほか、「Order Confirmation(注文確認書)」が添付されてきます。

「Order Confirmation(注文確認書)」の内容をしっかり確認!

Order Confirmationはしっかり確認

Order Confirmationはしっかり確認

「Order Confirmation」には、重要な情報がたくさん記載されています。請求先住所や注文番号のほか、配送予定日、配送先住所、注文内容など、間違いがないか要確認。

ちなみに、僕が注文したときは「配送先住所」に誤りがありました。なので、「カスタマー番号〇〇、注文番号●●のborikoだけど、配送先住所間違ってますで~。正しくはこっち~」という問い合わせメールをキャニオンジャパンに送付。すると、すぐにジャパンと本社の両方から返事があって、修正した「Order Confirmation」を再送してくれました(ジャパンと本社の両方がファイルを送ってくれたもんで、修正版「Order Confirmation」を2通受け取りましたのはご愛敬(*´ω`)。


クリスマスシーズンなのに、迅速発送!

「Order Confirmation」で見たとおり、予定ではクリスマス以降の発送(年明け日本着くらい)だったのです。ところが注文からわずか1週間で来ちゃった(;´Д`)

注文から1週間ちょいでキャニオンがやってきた!

わずか1週間ちょいでキャニオンが届いた!

わずか1週間ちょいでキャニオンが届いた!

注文したのが12月10日(S-Works売切宣告の直後ですなw)。その5日後の15日には発送の連絡が(;´Д`) 早い、早すぎるよスレッガーさん・・・まだ、受け入れ態勢が整ってません(;´Д`) というこちらの事情は関係なく、19日に無事到着! わずか9日で着いちゃった(゚Д゚;) 作り置きしてたのかな、キャニオン。とにかく早くてビックリしました(;´Д`)

ちなみに、キャニオンの箱、海外輪行で使えそうなので採寸してみたところ、146×80×24=250cm。なんか使い回しできそうですが、メチャクチャ大きいのでどうしよう。。。保管場所が(;´Д`)

■関連記事
アリタリア航空でも飛行機輪行できる! 海外にロードバイクを持っていくための予備知識のまとめ


キャニオンアルティメットの箱には何が入ってるの?

ではでは待望の中身確認! アルティメットはどんな風に梱包されているのかしらん??

ほぼ剥き出し(;´Д`) でもガッチリガード

いざオープン!

いざオープン!


梱包されたアルティメット

梱包されたアルティメット


キャニオンの緩衝材は使い勝手良さそう

キャニオンの緩衝材は使い勝手良さそう

箱を開けてみて驚きましたが、ほぼ剥き出しで梱包されているのですね(;´Д`) シートポスト(サドル付き)とハンドルがぶら下がった状態でした。ただ、さすが見事な梱包で、パーツが干渉するところはしっかりきっちりガードされています。写真のウレタン緩衝材は今後の輪行や海外輪行に重宝しそうです(*´ω`)

付属パーツも盛りだくさん!

付属パーツも盛りだくさん!

付属パーツも盛りだくさん!


ベルがついてる!

ベルがついてる!


マニュアル、めっちゃデカイ

マニュアル、めっちゃデカイ


これは何のパーツ??

これは何のパーツ??

付属パーツも盛りだくさん! 超ぶ厚いマニュアル(多言語対応)やベル(!)、反射材、何かのケーブル、ブレーキシュー(アルミのノーマルリム用)などなど、てんこ盛りで入っています。中には使途不明なパーツも(;´Д`) とても小さな金属片ですが、何に使うパーツなんでしょう・・・

工具類も揃ってる!

シートポストつけるときに必要なペースト

シートポストつけるときに必要なペースト


思った以上に使いやすいトルクレンチ

思った以上に使いやすいトルクレンチ

そして忘れてはいけない工具類! 摩擦抵抗を強めてカーボンパーツへの負荷を減らすアッセンブリーペーストやトルクレンチ(2本)がついてきます。どこかの機会で紹介したいですが、キャニオンのトルクレンチ、とても使いやすいですな(特にアーレンキーのやつ)。さすが「10分で誰でも組み立てられる」と謳っているだけあります(*´ω`) もちろん、僕は1時間以上かかりましたけどwww

という訳で、ちょっと長くなってきましたので、続きはまた次回! むはは、組み立てと調整に、目下、大苦戦中www そろそろネジを折るか、フレームがパキっと鳴る予感がします(;´Д`)


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

Facebookページ



-Road Bike
-, ,